"世界一周" のタグがついたストーリー

コラボレーションで生まれる可能性〜チアリーディング〜

こんにちは❤️人と人を笑顔で繋げる❤️ワールドピースチアリーダーの松本真奈美(MONA)です❤️ この度 「箏・21世紀のスタンス」日本の感性21 in Takanawa にお箏の生演奏でチアリーディングをさせていただきました。 コラボレーション この可能性を知った、はまったのが大学四年生の時 文化祭でダブルダッチサークルのと一緒に、ダブルダッチとチアリーディングのコラボレーションをしました。 そこ
松本 真奈美
11

世界に5人しかいないような難病を抱えた弟が私にもたせてくれた、世界平和への夢のSTORY

世界中の人と友達になることが世界平和の第一歩だと思い、世界一周をしてきました、松本真奈美( MONA )です。帰国後の今は、チアリーダーとして活動しながら、セミナーやサロン運営、講演やコンサルタント等をしています。 私には、自分で歩くことも話すことも食べることも、息をすることすらできない難病を抱えている弟がいます。そんな弟の姉として生まれてきたからこそ芽生えた夢のSTORYをさせてください。 〜 [
松本 真奈美
84

カンチャナブリ旅行記 - 第二次世界大戦の足跡(1)

タイ王国のカンチャナブリ県に行ってきました。クウェー川に架かる橋(クウェー川鉄橋、旧名:メクロン河永久橋)は、映画「戦場にかける橋」(Bridge over the river Kwai)で有名な場所です。 カンチャナブリに行く前日、バンコク都(タイ王国)の隣のナコーンパトムのプッタモントンとマヒドール大学を探索し、そのついでに、SALAYA駅からバンコク都のトンブリ―地区に降り立った、と言うので、
北畠 徹也
25

【グローバルな環境で、自分の可能性を自分の手でひろげみよう!】

こんにちは(^^) 世界中の人と友達になることが世界平和に繋がると思い世界一周をしてきました松本真奈美(MONA) です(^^) 「世界中から集まる仲間と共に、海外でのびのびおもいっきりキャンパスライフを満喫してみたい!」 世界一周に旅立つ前に、こんな夢があったので、世界一周する前に留学しようと思っていました☺︎ちなみにこれは高校生からの夢でした(^^) そして、ニューヨークに留学することにしました
松本 真奈美
15

世界一周の最初にしたNY留学でできた友達を訪ねてドバイに行ってきた時に感じたストーリー

こんにちは(^^)世界中の人と友達になることが世界平和になると考え、世界一周をしてきた松本真奈美( MONA)です アラブ首長国連邦ドバイ。 ニューヨークで同じ学校だった友達がドバイに住んでいるので、遊びに行かせてもらうことになりました。 自分がドバイに来る日が来ようとは、少し前には想像も出来ませんでした。そしてまさか現地の方のお家に泊めさせていただけるなんて。それも、留学をしたことで、素敵な友達が
松本 真奈美
15

アフリカの楽園ザンジバルで抱いた地球上の不公平さ

こんばんわ。世界中に友達を作ることが世界平和に繋がると思い世界一周をしてきました、松本真奈美(MONA)です タンザニアのダルエルサラームという首都から、大きな船に乗り込み、恋焦がれていたアフリカの楽園ザンジバル島へ行きました。最初に向かった先はヌングイビーチというところ。ヌングイビーチは、ヤシの木と白い砂浜の先に、海と空の境目が分からないくらいどこまでも綺麗な青い海が広がる、これぞ楽園と呼ぶにふさ
松本 真奈美
15

「父がくれたもの」【STORY3】~地球髪切屋~世界一周後、世界でたった一つの「鏡にない美容室」を作ろうとする変わった美容師の話。

人はみんな何かの影響を受けて生きている。 その中でも親というのはやはり偉大だと思う。 子は親の背中を見て育つとはよくいったもんだ。 僕の生き方や働き方を決めたのは中学2年生のときの父の言葉だった。 世の中は誰かに決められたルールが多い。 もはや当たり前で誰も疑問に思わないことも多い。 父の言葉は、人と人とが関わり合う上でもっと本質的なものだった。 今日はそんな日のことについて綴ります。 【STORY
宇高 俊晃
36

【STORY2】「僕の中の『絶対』」~地球髪切屋~世界一周後、世界でたった一つの「鏡にない美容室」を作ろうとする変わった美容師の話。

世の中は目まぐるしく移りゆく時代。 日本はとくに出る杭はうたれる。 人と違う事を嫌う。 そういう教育をうける。 成功する為にはどうしたらいいか。 それを親でも学校でも社会でもテレビでも植えつけてくる。 でもそもそも「成功」とはなんなのか? それを考えた時、自分の事を知る。 大切なのは自分がどう生きていきたいか。 自分の心に素直になるだけ。 そんなことを書いてます。 よろしくお願いします。 STORY
宇高 俊晃
45

世界一周後、世界でたった一つの「鏡のない美容室」を作ろうとする変わった美容師の話。【STORY1】「世界一周、それが僕の夢だった」

初めまして。宇高俊晃です。 世界一周、それは僕の夢でした。僕は【地球髪切屋】と名乗って、2年7ヶ月で47ヶ国の国を巡りながら出逢った沢山の人の髪を切らせてもらいました。 その夢の中で、好きなことをしながら旅ができたことは何事にも変えられない素敵な時間でした。髪を切る場所はいつも、 鏡のないこの世界のどこかの風景 でした。 日本には22万件もの美容室があり、そのどこにも当たり前のように鏡がある。たとえ
宇高 俊晃
103

ブラジルにバスで入国したら、知らずのうちに不法入国になっていた話。その1

皆さん、こんにちは。 現在、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をしている、鈴木太郎と申します。 一人で世界中を旅をしていると、絶対に起こるのがハプニング。 今までも色々とハプニングを起こしてきたけれど、日本の反対側の国・ブラジルにて、とんでもない出来事を起こしてしまいました。 このお話は、アルゼンチンのブエノスアイレス〜ブラジルのサンパウロまでの40時間のバス移動から物語が始まります
鈴木 太郎
17

22歳で世界一周に旅立ち世界中の遺跡の前でブレイクダンスしまくったケンシロウと僕の話

◆世界一周をした僕の弟◆ 僕には5歳離れた弟がいる。その弟は大学を出ると同時に世界一周の旅に出た。便宜上弟のことをケンシロウ(あだ名)と呼び、彼の軌跡を紹介したいと思う。 ※一子相伝の暗殺拳『北斗の拳』の話ではありません。僕の弟の話です。 ■エピソード ・小さい頃 僕とケンシロウは正確には4歳半離れている。 1981年8月7日生まれの33歳の僕(ラオウ)と 1986年3月24日生まれの28歳のケンシ
下川 祐介
166

就活の代わりに車で世界一周に出た理由

冒険のはじまり もう2月に入ってしまったか… ということは、出発まで残り2ヶ月を切ったのかー! え、何がって?そうそう、世界一周することに決めたんです。 だから、そろそろブログも始めないといけない。 まぁ、この辺の経緯などは追々書いていこうと思います。 それでは、ひとまずスタートと行きましょう。 2012年春、『自家用車で地球一周できるかな?』の挑戦物語の始まりはじまり~ 自家用車で世界一周 さて今
林 季一郎
59

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る