"中学受験" のタグがついたストーリー

「勉強なんてできても将来何の役に立つの?」と馬鹿にしていた中高成績ワースト3のテニス脳筋がまじめに勉強を始める冒険①

ボクは脳筋だった。徹底的に。 小学校6年生から勉強を始め、僕は中学受験をしました。 結果、その進学校の中で最下層の中学生になりました。 心惹かれた進学理由は「冷暖房がある」ということだけでした。 小学生の考えること、よくわからん。 本来通うことになっていた中学は徒歩2分でした。なのに、僕の通うことになった中学は自転車で30分もかけて通学しなきゃいけませんでした。熱感で学校を選んだのなら、近くの学校を
長野 亘孝
71

偏差値が低すぎて全科目偏差値測定不能だった子を都内お嬢様中学に合格させた塾講師のたった1つの言葉。

=================================== 「子供が勉強しない。馬鹿で困るんです。」 家庭教師をしている時にそんな相談を受けた。そんなお悩みを持つお母様方に送る 「私がスーパー馬鹿だった時の話」 =================================== ◆母「あんたは受験してOO中学に行きなさいね:D 」◆ それは私が小学校4年生だった時。突然そんなことを母
Yamada Risako
1363

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る