"倒産" のタグがついたストーリー

第2話 初出社

2008年3月1日 スティーブジョブズが遠くアメリカの地で再発明した新しくスマートな電話は、まだ日本では発売されておらず、二つ折りの携帯電話が相も変わらずパカパカと街の雑音を彩っていた。 東京都内では、1か月前の大雪が嘘のように晴れ渡り、気温はすでに20℃を突破し、季節外れの陽気に公園の陽だまりには、朝から猫の親子が昼寝をし、その鼻先を身軽な雀がピョンピョンと飛び跳ねて行く。 そんな穏やかな雰囲気と
田中 修治
105

30代半ばのオッサンが起業した話 破綻編2

Xデー 2017年4月25日(火) この日が何の日かを覚えているだろうか? 北朝鮮との緊張が高まり、ミサイルを発射され、そのまま戦争に突入する日、Xデーと言われていた事を。 奇しくも弊社(woodsmall)にとってXデーとなるとは。。。 メインバンクへ 朝一でメインバンクに出向く。 営業担当宛てに行ったが出てきたのは昨日電話で話した支店長だった。 メインバンクで担当の営業以外の人と会うのは初めてだ
小林 高志
25

30代半ばのオッサンが起業した話 破綻編

前回の最終回を書いてから、どの位の月日が経っただろうか? その後、社員を雇い、都内に事務所を構え、ポルシェに乗り、順風満々に思えた。 その兆候は、先ずアプリの収益に現れる。 ずっと倍々で成長してきたアプリの売上が鈍化し始める。 その時期と同じくして、固定費がかさむ。 一人で稼いだ内部留保(会社が保持するキャッシュ)は割と潤っていたが、少しづつ減っていく。 2015年の秋くらいから、内部留保も無くなり
小林 高志
108

「5年以内で70%が倒産する」と言われる飲食業界で6年も続く個人経営の飲食店店長が新卒時代の僕に贈ってくれた一言

「新規事業なんて結果が出るわけないだろ。」 新卒時代初めてのお客様のところに数年ぶりに食事に行きました。 (当時、飲食店向けクチコミサイトの営業をしてました) 掲載していただいてた当時、効果を一向に出せていなかった自分は正直、毎月顔を出しに行くのが億劫な時期がありました。 「せっかくご期待いただいているのに全く効果をお返しできていない。。」 「反響が出ていないから解約されるんじゃないか。。」 「なん
一木 直人
28

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る