"働き方" のタグがついたストーリー

22歳の女の子が現場監督として働いて見た、建設業の現実と問題 2

なぜか私だけが呼ばれた配属発表日。 この時間は緊張しかしなかった。 もし地方配属だとすると・・ 名古屋? いや、まさかの大阪? はたまた九州!? いろんな考えが頭をよぎっていた。 が、その考えを遮るように総務人事部長が口を開いた 総務人事部長 井上の配属先なんだが・・工事部になった。 私 え・・・? 頭が真っ白になった。 というのも自分の考えを超えてしまっていたから。 「工事部ってことは、私現場監督
井上 美結
31

22歳の女の子が現場監督として働いて見た、建設業の現実と問題 3

問題が起きたのは朝礼だった。 工事現場の朝礼は 伝達事項とラジオ体操が定番だ。 正直夏場などは 朝礼の時間が長いと 立ちっぱなしでいるので 立ちくらみを起こしそうだった。 現場初日の私は手続等があった関係で 初めて現場に入る人専用のレーンに並びそこで朝礼を受けていた。 ラジオ体操が終わり 列に戻ろうとした瞬間だった。 朝礼当番 肩もみ始めまーす! 私 え!? そして知らない職人さんが 私の肩を掴んで
井上 美結
21

4月から無職になった31歳独身女子のライフストーリー#12【 再生12日目】

この記事は、2016/5/12に note に更新された内容です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 昨日、東京ミッドタウンにて開催中のヨガイベントに足を運んだAfiaです。朝ヨガと夜ヨガの2種類あり、私は夜ヨガの部に参加しました。 ミッドパークヨガ 【期 間】2015年4月29日(水・祝)~5月24日(日) ※雨天・荒天中止 【場所】東京ミッドタウン 芝生広場 平日夜の開催で
Afia Naomi
25

『見えない殻』を破るために

Bonjour♡Rinです。     『Skype相談』の企画を始めて、 色々な方とお話をさせていただています。 なかには、リアルにお会いする方もいます。     お話を聴いていて感じるのが、   『自分らしく生きたい』と願いながら、 『見えない殻』を破れずにいる人が多い、ということ。     『1+1=②』のように、 目に見える『正解』に、〇印を付けてもらうことで 『成績』という評価を他者から受け
Rin Ohashi
20

Rinの無料『Skype人生相談 』好評実施中~♡

Bonjour♡Rinです。 Rinの無料『Skype人生相談』好評実施中です(^^) 数名の女性とお話をさせていただきました。 その内容は・・・・   ◆セルフブランディングの方法(強みの見つけ方など) ◆女性らしさ、男性らしさとは?(ジェンダーについて) ◆多くの人が持つ、『コンプレックス』について ◆家庭環境 ◆恋愛観 ◆働き方、生き方 などなど、多岐にわたります。。 人の数だけ生き方があり、
Rin Ohashi
17

ブラック企業体験記

【第一話】~センブツと読んだ会社に入社した~ 「センブツ?」 地元岐阜の転職企業フェアで私が手に取った パンフレットには「先物」と書いてあった。 そう、20歳の私が選んだ会社は商品先物の営業会社。 内定が決まったことを周りの人に話すと、 「ヤクザと同じ業界だよ」 とか、 「お客に刺されるよ」 とか、 「そりゃ、泣く子も黙る業界だね」 など、とんでもないことばかり言われた。 でも、当時の私は岐阜の実家
麻井 克幸
51

休学中の大学生が、縁もゆかりもない地方都市でバーテンダーをしてみた話 - 3 -

「話題のストーリー」になりました。 はじめに。 休学中の大学生が、縁もゆかりもない地方都市でバーテンダーをしてみた話 - 1 - が「話題のストーリー」仲間入りしました!ありがとうございます。 最後の更新です。かっこ悪いラストで大変申し訳ないのですが(笑)、ぜひ。 ひとりが好きな人がなる職業 働いていたお店には、常連さんがたくさんいました。 Mさんに言われていたのは、「僕やYを気に入ってお客さんは来
高原 千晴
405

休学中の大学生が、縁もゆかりもない地方都市でバーテンダーをしてみた話 - 2 -

お仕事がはじまりました 9月末から移住、お仕事がはじまりました。夜の世界へと足を踏み入れます。 お店は基本的にマスターであるMさんと従業員のYさん2人で回しているとのこと。 Mさんはバーテンダー歴25年、格闘技とハードロックが好きな40代の独身男性。 Yさんはバーテンダー歴10年、高血圧でナルシストな30代の独身男性。 もう、キャラ濃過ぎるわけです。 週末には愛媛大学や松山大学の学生がアルバイトに来
高原 千晴
1662

どんな仕事がしたいかではなく、どんな暮らしをしたいか?医療人として考えてみた

薬学部5年である僕は、将来の進路について悩んでいる。 1年から4年までは旅・登山・ヒッチハイクに明け暮れ、お金を貯めては山や旅に行く。そんな僕が将来のビジョンについて考え始めたのは、半年前ぐらいだろうか。 僕には20代で世界放浪を行うという夢を高3から持っている。そのために貯金とわらしべ長者を始めたのだ。薬学部卒業後、すぐに世界一周に旅立つために。 しかし、転機は偶然訪れた。小学校の友人にITベンチ
藤巻 慎
104

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る