"出会い" のタグがついたストーリー

また今度ね、ということ。恩師との永遠の別れで思ったこと

Y先生へ捧げます。 「また今度ね」というのは、とっても便利な言葉だ。もう二度と会うつもりのない人間にも気軽に言えるし、もう一度会いたい人に言われればその通り期待もできる。とんでもなく都合のいい言葉だ。その言葉の解釈は、当人にだけ委ねられる。 けれど一方で、「また今度ね」と言ったのに、それきり会うことが“物理的に”叶わなくなった人も経験上いる。ごくわずかだけど、確かにいる。そしてたいてい、そういった場
藤崎 枝直
15

若手トレーナーと、とある女性コンサルの話。①

若手トレーナー駆け出し編。 「どーも僕です」と言えば通じるくらいになりたいものだが、 まずは自己紹介。 今は東京都内でパーソナルトレーニングジムをグループで3店舗(うち直営2店舗)、トレーナー8名と経営メンバー、事務メンバー合わせて12名の組織で活動している。 いわゆる パーソナルトレーナー、パーソナルトレーニングジム をやってる人だ。 まずは僕の経歴を簡単に。 (と言いながら長くなりそうな予感)
岡崎 秀哉
2

日本人男性には全くウケない透明人間だった私が自分を売るマーケットを変えて国外で婚活をしたところあっさりと婚約に至った話

思えば独身の時の私はいつでも崖っぷちという感じでした。 子供の頃から自殺を企てたり、家族と縁を切ったり 都会で貧乏したり、定職を持たずフリーターでいたり。 でも、25歳のジャンプで海外に出る機会を得て 英語を話し、いろんな国で働くこともできるようになりました。 しかし日本社会でまともに働けなかったことが私の自信の壁になり それで新たなるチャレンジとして 30歳になる年にもう一度日本社会への復帰を試み
福永 眞子
22

私が尊敬する偉人たち……瀧廉太郎、サリバン先生、中村久子さん、ダミアン神父……

私は「荒城の月」という歌曲が、ものすごく好きだ。 土井晩翠の書いた難しい言葉が連なってできた歌詞だけでは、なかなか「心の中に場景がありありと浮かぶ」ということはないが、瀧廉太郎のメロディーが加わった途端に、栄枯盛衰の歴史と、それをただ見守ってきた土地や植物の姿が浮かんでくるのが、すごく不思議だ。 瀧廉太郎が作曲した歌曲を好んで歌ったのは、音楽理論など分からず直感で「好き、きらい」を判断する人々だった
河野 陽炎
20

ある女装有名人に10年前に出合った話

まじで驚いたので書きはじめてみる。以下仮名だが、Y先生は日本ではすでに有名人らしいのであまり仮名の意味がないかも。 私は当時、卒論を書き始めるにあたり、卒業後に修士をするための場所を探していた。T大学の、当時たしか助教授のY先生の本を読み、興味を持ったのでメールを書いてみた。 その先生は、年齢の割りにかなり出世していて、本の内容も「すごい!」の一言だった。こんなに知識も表現力も、卓越した発想もあって
シモン 文布
22

福岡から歩いて日本を一周する間に出会った人や出来事のお話 其の弐

1:岡山県で出会った子供達 夕方コンビニの前で休憩してると、3人のチビッ子が近付いてきた。 「なぁ、おにいちゃん旅人なん?」 「そうやねぇ福岡から歩いてきとるよー」 「マジで旅人なん!?すげー!!そうかなー?って思いよったんじゃ!!」 「あたしが最初に見つけたんよー!!」 「だから言ったやん!やっぱ旅人じゃ!」 小学校高学年の男の子二人と、低学年の女の子の3人だった。 「どこに泊まりよんの!?」 「
白石 悠
299

初めてのボスニアサッカー旅で出会った、バルーンアーティスト・リマノビッチさん一家との話③

 リマノビッチさんのオフィスに到着。  平屋のこじんまりとした建物で、色とりどりのバルーンが壁に掛かってある部屋、ブラピ&アンジーのポップコーン写真が飾ってある作業場、そしてデスクスペースの3部屋から成っていた。  ブラピ&アンジー部屋で待つコト5分。リマノビッチ氏の娘・アンニャがやって来た。 アンニャ・リマノビッチ。11歳(当時)。地元の男の子のサッカークラブに所属し、水泳選手としても活躍する、元
Komatsu Satoru
16

初めてのボスニアサッカー旅で出会った、バルーンアーティスト・リマノビッチさん一家との話②

アリーヤ ・リマノビッチ氏、44歳(当時/写真右)。 現在は、風船を使ってイベントやデパートのディスプレイを装飾する業務と、映画館等でポップコーンを販売する業務を行う会社のボスにして、ある時はバルーンアーティスト、ある時はポップコーンマイスターという何足かの草鞋を履く方であった。映画祭でブラピとアンジーがサラエボにやって来た際、自分の作ったポップコーンを食べながら鑑賞してくれたのが、彼の一番の自慢で
Komatsu Satoru
20

初めてのボスニアサッカー旅で出会った、バルーンアーティスト・リマノビッチさん一家との話①

 リマノビッチさんとの出会いは、、、 ボスニア・ヘルツェゴビナ はゼニツァのバスターミナルに隣接した、古びたカフェであった…。  ゼニツァは、サラエボからバスで2時間ほどの、美しい丘陵に囲まれた鉄鋼業が盛んな都市である。近年、この都市にある18000人収容のNKチェリクのホームスタジアムで、多くのボスニア代表の試合が行われる。    2011年11月、ボクは初めて、ボスニア・ヘルツェゴビナに降り立っ
Komatsu Satoru
18

打ち合わせに行ったら、遅刻された上にキレられて、人が怖くなった。そんな経験を繰り返すうちに、大事なことに気付き、経営者に教える講師になった話。

こちらのストーリー 「何度も何度も打ち合わせをして契約してもらえて、スタッフ全員で大喜びした。そして、「大手じゃないから・・・」って理由でキャンセルされた日から「働き方」が変わった話。」 でもお伝えしたように、僕は昔、結果を出せていませんでした。 そして、よくこんな言葉を言ってました。 僕 良い人と出逢えない・・・。 すごく偉そうに接してくる。 すごく雑に扱われる。 全然話を聞いてない。 そんな人と
春明 力
104

カナダNLで折り紙家庭教師、8歳の男の子との出会い

カナダのニューファンドランド・ラブラドール州(NL)をご存知だろうか? ラブラドール犬なら知っている人も多いだろう。ニューファンドランド犬、ラブラドール犬の出身地だ。 カナダの中でも日本から最も遠く、アメリカ大陸の最東端にあるNLのSt. John'sという街で私はワーキングホリデーをスタートさせた。 (写真はSt. John'sのダウンタウン、カナダ最東端の港町) なぜこの地を選んだかというと、単
Akari en
91

私が33年間の甘党をやめた理由 by 山田 徹

このストーリーを聞きたい人
詳しく聞きたい!

56人生の岐路 / 自分もアイドルを作りたい

前に保存したのが、去年の11月…。 以来、このページにアクセスせず、ここまで来てしまった事に反省しています。 しかも、『自分もアイドルを作りたい』と思ってから、様々なことがあり、今は1ミリたりとも『アイドルを作りたい』想いがないのを先に記しておきます。 その心境の変化をそのまま記します。 最終保存日時の11月19日に残っていた記事から。 自分もアイドルを作りたい そう思っちゃいました。 正直な話…心
大橋 美紀
38

53人生の岐路 / 職なし金なしコネなしだけど

とうとう、11月に入ってしまいましたね。 やべー という人もいるし、 まだまだ という人もいるかと思います。 私はどちらかと言えば、 やべー という方です。 ここ最近と言いますか、 10月、何してたねん? という話ですが、 Web履歴書を書いたり、紙の履歴書を書いたり、面接に行ったりしていました。 転職活動という言い方が嫌いなので、職探しと言っておきますね。 Web履歴書は、10社出せば、10社通り
大橋 美紀
69

ナイジェリア人の旦那との出会い!

運命?の出会いは。。 ホールフーズ! アメリカで人気のオーガニックスーパー。 ラテを買いに行った時。 アフリカ人だなと一目で分かった。 May I have latte? (ラテを下さい) と言うと、、、 You are beautiful!! (綺麗ですね) との答え。。 が、、私達の出会い。 12歳と12日年下の旦那とは ラテを下さいからもう4年半程経った。 日本人とナイジェリア人がどこで出会っ
Love Juri
88

家庭崩壊で鬱病寸前だったクレープ屋の僕が、○○○に出会って人生が180°変わった話

<第1章> 『絶対にすぐ潰れる』 友人や親戚にそう言われながら開業したクレープ屋が 8年目 に入った。 今だから言えるが、僕自身も 「もって2年だろうな」 と思いながら開業したのである。 ■「もって2年だろうな」と思った理由は2つある。 ① 自分の納得のいくクレープが完成していないのにオープンせざるを得なかった。 ② そもそもクレープ屋なんて都会もしくは大型ショッピングセンターでしか成立しないと思っ
山本 顕太郎
2301

小学生でラジコンヘリを始めてみたらたくさんの大人と出会った話 パート1

小さなキッカケ 小6のとある日。 NHKのプロジェクトXをみたのがキッカケで、 後にたくさんの大人の方々と出会うことになる。 この日の放送は町工場が再起を懸け、ラジコンヘリを開発する話だった。 僕も機械チックなのは好きな方だったが、それよりも横に居た父がとても興味津々だった。 後日、当時自宅はインターネットなど繋いでもいないので、 父の会社でテレビに出ていた会社を調べた。 すると、僕の住む沖縄にたっ
宮城 大喜
25

無名教師の冒険 剣修行編

剣の修行といっても、大したことじゃない。ここでは剣の師匠がどれほど大きく見えたかって、それだけの話。 「夫剣者瞬速 心気力一致」  こんな言葉を、ある日の稽古が終わった後で、師匠から呼ばれて頂いた。 …突然、こう呟かれたわけではないよ。念のため。  これは、北辰一刀流剣術の開祖である千葉周作成政の言葉といわれ、「剣とは速さであり、心と気と力が一致したもの」という意味だと言われている。  古い時代には
中村 鷹
62

2浪1留の学生が副社長になっちゃったワケ

 この度、私がSTORYSに投稿したのは、先日なんとなく書いたブログが意外なことに様々な方に面白かったと言ってもらい、この話を少しでも多くの人にシェアできればと思ったからです。 そう、先日ブログに書いた話というのは、 2浪1留の学生が副社長になっちゃったワケ です。 何を隠そうこれは私自身の経験で、過去の失敗とか悔しかったエピソードなんかが丸々含まれてしまっているため、ブログでお褒めの言葉を頂いたか
金 重伸
112

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る