"教育" のタグがついたストーリー

ベルリンの学校システムと”どこでも通用する”ことの難しさについて

7歳の娘はベルリンの現地小学校で日々学んでいるわけだが、自分も同じようにベルリンの小学校中学校(に相当する学校)で学んだ経験があるので、娘がこれから経験するであろう受難やメリデメについて色々と考えている。 前提:学校システムそのものが国や地域によって非常に多様性があるもの。例えばアメリカ式6.3.3.4.制(例えば日本)、イギリス式6.3(4?).4.3制(例えば香港・シンガポール)、フランス式(例
矢野 圭一郎
2

ベルリンの小学校と親同士の付き合い等

娘は7歳で家から徒歩3分の現地校に通ってます。この学校はたまたま運が良かったかいい学校で、幼稚園に居た時より娘も喜んでほぼ毎日文句言わず通っている。 学校制度がアメリカ式を模範とした日本とかなり違うので比較できないけど(仕組みの違いはここでは書きません)良いと思う点をいくつか。 多様性:一見ドイツ人風の子が多いのであんまり表向きは多様性が高いように見えないのだけど、けっこう奥が深い。子供の友達のうち
矢野 圭一郎
5

若手トレーナーと、とある女性コンサルの話。③

先述したように、最初に僕がお願いしたコンサルは残念な形に終わった。 記事はコチラ↓↓ http://storys.jp/story/26906 田舎から上京し、新卒でフィットネス関連のベンチャーに入社した僕は、勤務の日は深夜までバリバリ働き、休みの日は都会に繰り出し、バシバシ人に会い、自己満人脈作りに勤しんでいた。 いろんな人に会い、刺激を受ける自分に酔っていたんだろう。 田舎もん、上京あるあるの1
岡崎 秀哉
5

若手トレーナーと、とある女性コンサルの話。②

初コンサル。 23歳の頃から、いろんな人と出会う中で、ある日mixiからメッセージが届いた。 僕は結構早い段階でfacebookユーザーになっており、あまり使っていなかったのだが、ある時開くとメッセージが来ていた。 「面白そうな方で興味を持ちました!是非お会いしたいです!」 上京したての僕にとっては非常に嬉しいメッセージである。 「是非に!」 二つ返事で会う事に。 新宿のカフェで会う。 都会に来ると
岡崎 秀哉
5

国際結婚と子どもの日本語~日本語レベルはどのくらいになってほしいか?

副題:日仏家庭の日本語の現実に触れる。 私が初めて地元の日本人会に参加したのは、長女が1歳8ヶ月、次女が6ヶ月の時。 在仏20年、30年という大先輩、中には合気道の大先生もいらっしゃったので、とても緊張したのを覚えています。 その日はバスで移動して、野外でお弁当を食べました。 日仏家庭の子どもたちは、小学生、中学生が5-6人参加していました。 どこに行ったかは全く覚えていませんが、この日、強烈に残っ
Shimomura Tomoko
13

子どものやる気を引き出すために私がやったこと

副題;子どもを【物で釣ったり脅したりする】のを止めてみた。 私が子どもにやる気を出させるためによく口にしていた言葉があります。 優しい時 お勉強が終わったらお菓子食べようね〜。 ( ^_^ ) または 厳しい時 お菓子は勉強が終わってからよ。(`^´) お菓子やゲームをエサにして、子どもにやる気を出させるのは、 子どもが小さいうちは上手くいっていました。 ですが、小学校に入ってしばらくすると、 効き
Shimomura Tomoko
8

どん底の貧乏でも、勉強したい.....

どん底からの大学受験 https://www.youtube.com/watch?v=iu9875E9m-Y   動画版はこちら ■さえない小中学時代 「中国地方って中国の領土ですよね?」  これは中学生のとき社会の先生に質問したことだ。先生は答えた。 「そんなわけあるか!ふざけんな」  こっちは本気で質問しているのにもかかわらず、なぜ怒られたのかわからなかった。  生まれつきぜんそくを患い、小学生
佐藤 圭
173

Ozoneができるまでとこれから。フェスで未来をデザインする仕事。

これまでのストーリー 私は恐らく生きていて、恐らく死ぬ この一瞬にも及ばないような命はどう使えば後悔しないだろうか、、 そんなことを考えては、やめ考えては、やめる、そんな風に生きてきました。 進学してからも、どうせ死んだら何もなくなる人生だと、生き急ぐように遊ぶ日々も 忘却しきれない何かがあり、どこか空虚でした。 教育という領域に出会ったのは学生時代、テニスコーチのバイトを始めたときでした。 子供た
雨宮 優
13

TOEIC, IELTS満点でも意味がない!オックスフォード大学で通用しなかったゆとり世代の日本の英語教育!

CHAPTER1〜5はこちらをご覧ください。 「 英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格 」 「 学生起業家のオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格法 」 CHAPTER 6 2012年のオックスフォード留学から2年間かけて手にしたオックスフォード大学の入学合格証書とIELTSの試験結果を握りしめ成田空港からオックスフ
嶋津 幸樹
285

サッカーのコーチをやってみて気付いた”教育の本質”

サッカーを教える人は”上手さ”よりも”人間力” 少年サッカーのコーチをしていた時に猛烈に感じたことがある。 それはサッカーを教えるスキルなんかよりも人間力の方が圧倒的に大事だ。ということである。 当時の私にはサッカー以外なにもなかった。それじゃダメだと思った。 サッカーが上手いだけじゃ全然ダメだと思った。”上手さ”よりも”人間力”が圧倒的に大事だ。 私が考える魅力的なコーチとは… 上手くなくてもサッ
Imai Kei
98

謝罪する勇気……同級生のお母さんが、クラス全員の前で謝罪した話……

私の教科書がなくなった!  私が小学校2年のとき、学校で机の中に入れていた音楽の教科書が見当たらなくなった。初めは「家に忘れてきたの?」と思ったが、自宅を探してもない。同級生にも聞いてみたけれど、おぼえがないという答えばかり。  担任の先生に申し出て、改めて教科書を購入することになった。しかし、現在のことは分からないが、その当時、教科書は特定の取次店を通してしか買えず、届くのは1か月先になることもザ
河野 陽炎
92

学校設立を目指した学生が、DJになって野外フェスをつくるに至った話

どうせ将来はニートにでもなるんだと思ってた 夢がない、って言ったら嘘になるかもしれないけど なんとなくそういうことはごまして、実現しそうな未来だけ話す少年期だった。 今が楽しければそれでいい、とも思ってなかった。 ひっかかるものがある、でもそれが何かは分からず 「自分らしさ」とか「ありのまま」とかそんな言葉を多く使って 自由に生きてるぜっぽくはしたけど、結局そんな言葉こそが繭だったんだと思う。 今す
雨宮 優
141

わが子のためにお父さんが手作りした学習プリントが、『公文式』になった話

いつの時代も、どんな国でも、我が子を想う親の気持ちは同じ。 私たちは、"我が子を想う親の愛情"にスポットを当て、ストーリーを募集しています。 このストーリー募集企画は、『公文 公(とおる)』さんという、 1人の父親のストーリーから始まりました。 高校の数学教師である公さんは、妻の禎子(ていこ)さん、 そして3人の子供たちと共に大阪で暮らす5人家族。 ある初夏の日、禎子さんは小学校2年生の長男、毅(た
KUMON Story
160

英語の単位を落とした私が、英語で英語のアプリを作る!

国際協力を夢見て大学へ!早速英語の単位を落とす! 国際協力に憧れて、推薦で入学した大学の国際系の学部は、なんと帰国子女だらけ。 私も 鳥取弁がネイティブ なので、一応 標準語とのバイリンガル なのだが、 彼らの英語レベルはすごかった。私の標準語なんて目じゃなかった。 大学での英語の授業は文法の授業、会話の授業と2種類。 会話の授業はとっても楽しかったけど、 文法はいつまでたっても中学レベル。 授業は
Shiotani Masako
44

教育について、現役高校生と語ってみた。

今日はある高校生との対談 まだ暑い8月の半ば、場所は夕方のスターバックス。 僕はソイラテが好きだ。80%の確率でお腹を下すのだが、今日ももちろん注文するのはソイラテだ。 人間の尊厳をかけた戦いが、僕の中で、主に下腹部あたりで始まっている。 さて、今日はある高校生にインタビューさせてもらうことになっている。 フナバシリヒト。高校2年生。Createach A代表。 (Createach Aとは、「高校
粂田 一樹
36

教育について考える。

考える力、問いを作る力 2015年6月27日土曜日。 はじめてのIVSのイベントでの議題は「教育」 正直、自分の生きてきた中でワーストスリーに入るぐらい興味のなかったジャンル。 いや、興味がなかったというよりも、今までこのジャンルについてあまり考えようとも思ったことがなかった。 なぜか? 恥ずかしい話、自分はずっと『受け身』のまま、敷かれたレールの上をひたすら一目散に突き進むことが「成功」に近づくと
高嶺 菜摘
18

伝え続けること、表現し続けること

Rinです。   某大学にて、M先生の『ジェンダー論』の講義を拝聴。   ジェンダーとは、『社会的・文化的な性別や性差』を意味する言葉。   日常生活において、あまり耳にする言葉ではないかもしれないけど、 多くの人が無意識に影響されているであろう言葉。   M先生は、日本における性別越境(トランスジェンダー)の社会・文化史研究家。   ジェンダーについての、学術的な学びがあったのはもちろんだけど、
Rin Ohashi
16

10年後の君たちのために

先月、生まれて初めて自分の人生に関わった人が亡くなった。 中学生の頃に通っていた塾の塾長。 正確な年齢はわからないけどたぶん50代くらいやったんやろか、あまりにも早すぎる。 中学1年の夏頃から卒業するまでの2年半ほどお世話になったけど「塾長」としか呼んでなかったから、名前は知らない。 おれは今、良い暮らしをしていると思う。 元を辿っていくと、それは良い大学に入ったおかげであり、良い高校に入れたおかげ
寺西 祐介
20

劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんの僅かな違い~生き残る人・消える人~11のポイント

劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんのわずかな違い~生き残る人・消える人~11のポイント 「劇団四季に入るためにはどうしたらいいですか?」 この質問、僕のところにネット経由で頻繁に来る。 この二年位は、劇団四季のステージを夢見る若者たちのためになれればと丁寧に返信していたのだが ・有益な情報をもらうことしか考えていない ・あまりにも意識が低い ・まったく行動しない という人が多すぎて
佐藤 政樹
22558

【涙の最終話】 職人パパが、娘と難関私立小受験に挑戦した話

一次試験の発表があり、 3日後に親子面接本番。 泣いても、笑っても、これが最後。 前日の、幼児教室の面接模擬特訓では、 パパは、「まだまだのデキ」だけど、良いところもあると、 自信をもたせていただき、 娘は、「ほぼ完璧な仕上がり」と太鼓判をいただき、 わたしは、「早口すぎる、しゃべり過ぎるのは、よくない」と注意を受けて帰宅。 親たちが足をひっぱらないように、 まさに、そんな状況。 面接で大事なのは、
イサカ アツコ
122

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る