"起業" のタグがついたストーリー

アメリカでの起業において

女性の悩みを解決する3つの効果を入れたある商品をふと思いつき、、、、 このふとした思いつきを 世界へ向けて販売する過程を楽しみながら進めて行くことにしました こちらのブログで 明かせる内容から少しずつ流れを明かして行こうかと思います。 日本には個人事業主での屋号がありますが 小さな島国の日本からの商品発信ではなく 今在住しているアメリカで会社を作り、投資家を募り、商品開発 販売をし 世界に愛用される
カノン KANON 333
6

30代半ばのオッサンが起業した話 破綻編

前回の最終回を書いてから、どの位の月日が経っただろうか? その後、社員を雇い、都内に事務所を構え、ポルシェに乗り、順風満々に思えた。 その兆候は、先ずアプリの収益に現れる。 ずっと倍々で成長してきたアプリの売上が鈍化し始める。 その時期と同じくして、固定費がかさむ。 一人で稼いだ内部留保(会社が保持するキャッシュ)は割と潤っていたが、少しづつ減っていく。 2015年の秋くらいから、内部留保も無くなり
小林 高志
65

【ノマド歴10年】あれからずっと通勤しないで、旅しながら働いてます。

よく人に「何やってる人なんですか?」と聞かれます。 妻にまで聞かれるので、まして他人にはわからないでしょう。 通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らして
ひらた よしひろ
8

ベルリンで起業して税理士をみつける方法

ドイツの税金システムはとても複雑なので会社にあった法人向けの税理士を見つけるのは必須だが、これからベルリンで起業する人の参考になればと思い書いておきます。 日本で既に起業して会社ある程度成功させてベルリンで支社を立ち上げる、あるいは既存企業の海外進出の場合は既に資金力があるので問題ないが、僕のように就業人生の大半を日本で過ごしていてベルリンでスクラッチで起業する人が稀なのかとにかく”すぐ使える情報”
矢野 圭一郎
4

ベルリンで会社登記のプロセス

ビザに引き続き、自分ひとりで会社登記する場合の大まかな流れをメモとして書いておく。調べたら分かりそうな情報はあまり書かないのと、正確性は期待しないでください。 結論からいうとベルリンで会社登記は簡単で、安い。やり方によるけど日本より安いようだ。(日本だと株式会社でだいたい20〜30万くらい?)たとえば日本の企業がベルリンで登記する場合そのほとんどは書類の翻訳や手続きやその他諸費用にかかっているように
矢野 圭一郎
5

ベルリンで事業主ビザ取得プロセス

自分が経験した中で起業する際のビザと登記について、この2つに関して日本語(あるいは日本パスポート条件下)の実体験からの情報がほぼ無かったので自分で書いてみることにする。多分こちらで日本人で自分で会社設立が極端にすくないのと、(既存企業が支社を作るケースは逆に沢山ありすぎて一般的かと)このプロセスでドイツ語バリアを使って稼いでいるMarketがあるからと予測してます。本当にどこに行っても通訳/翻訳の人
矢野 圭一郎
7

ベルリンのスタートアップエコシステムって実際どうなのか?ただの個人的感想

データは検索すれば出てくるのでここでは超個人的な体感値と経験値だけから書いてみたい。あんまりマクロにキレイな文章を目指して書くと言いたいことが伝わらないので乱文で失礼します。 概要:結局某Rocket社エコシステム中心主義。あと幾つか似たようなグループがある。そこら辺だけ極端に資本主義&成果主義。実際に入社して働いたことが無いので、何とも言えないが、一番自分が微妙だと思うのは未だにSoundClou
矢野 圭一郎
4

大手住宅メーカーを辞めパン講師として独立その後パン屋さんを開業した話②

パン屋さんで働いて先ずは覚えなければいけなかったのが サンドイッチ作りでした。 五十嵐さんの指導のもと、 サンドイッチの特訓が始まります。 五十嵐さんはその店で二年ほど働いているアルバイトで 年齢は当時30才、私と同じ年の "気が強めの男勝りの女性" でした。 私はどちらかというと要領が良い方ではありません。 パン講師をしていると、 一度教えただけでいとも簡単に工程を覚えて、 凄く綺麗な成形が出来る
倉地 加奈子
70

38歳中卒の女が一部上場企業にまで務めあげ不動産会社を開業決意するまでの話。

私は家を見る仕事。 不動産の仕事が大好きだ。 なぜなら、きのこが生えてた家で育ったからだと思う。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 小学一年生の入学式。 私は1人で入学式に出席した。 式が終わると、周りの子は、楽しそうに保護者と写真撮影をしている。 私は一人で帰宅しようとしたら、新しくできた友達のリカちゃんが不思議そうに言った。 『洋子ちゃん何で一人なの?』 私はこの質問は慣れっこだ。 淡々
稲山 洋子
332

専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その9

「OLを辞めて、環境や時間に縛られない生き方の方が楽しそう♡」 だから私は、本業の時間以外をほぼすべて副業に費やして、 OL以上に稼げる自分になるべくがむしゃらに取り組みました。 (月給以上に稼げるようになったら会社を辞めていいと 旦那さんに言われていたので、絶対にやってみせる!と燃えてました。) ▶︎参考記事はこちら 誰に指示されたわけでもない。 自分の未来のために、自分が決めたこと。 だから、ち
堤 ゆかり
10

専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その8

初心者向けのバイマに関するセミナーを受講して、 今の自分が、恥ずかしくなりました。 たまたま私と同い年だった講師の方は、 家で子育てをしながらバイマで稼いで、講師としても活躍中。 経済的な余裕もお子さんとの時間もやりがいも全てを叶えていて、 自信と充実感に満ち溢れていて、眩しくて目が眩むほどでした。 かたや在宅で楽しく稼いで輝く主婦。 かたや夢や目標もないしがない事務職OL。 なんで同じだけの時間を
堤 ゆかり
22

専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その7

旦那さんはもう何年も副業の経験があって(株・FX・物販などなど…) ブランド品を輸入して価格を上乗せして販売するバイマ(BUYMA)も 一時期かじっていたことを、私も知っていました。 だけど、別に興味はなくって(笑) 「目標を持って毎日を過ごしたい」とは思っていたけど、 自らビジネスをしたいだなんて、考えたこともありませんでした。 でも、バイマはリスクが少なく取っ掛かりやすいと聞いていたし、 可愛い
堤 ゆかり
24

専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その6

結婚式という人生における大イベントを終えて、 ふとこんな思いが湧いてきました。 「次は、何を目標に生きていけばいいんだろう…」。 事務の仕事にも慣れてきて、忙しかった結婚準備も終わり、 日常が戻ってきたことを感じるのと同時に、 ぽっかりと心に穴が空いたような感覚を覚えました。 何かこう、目標やゴールに向かって頑張る喜びを久々に感じて、 また何か目標を見つけたい、という気持ちになったんですよね。 それ
堤 ゆかり
26

専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その5

今までとは違い、仕事にやりがいは一切求めません。 「楽しそうな仕事なのか?」よりも「楽そうな仕事なのか?」。 「キャリアアップはあるのか?」よりも「福利厚生がしっかりしてるか?」。 業界にはあまりこだわらず、 残業が少なくて営業や対面接客をしなくて済む 事務系の職種に焦点を絞ってエントリーをしていきました。 今回の転職活動は、大苦戦。 事務職の経験や資格も、自慢できる実績もなかったし、 前職をすぐに
堤 ゆかり
29

専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その4

今の旦那さんと出会ったのは、 私が心の病を患って休職をするタイミングでした。 知り合ってまだ間もなかったその距離感も、良かったのかもしれません。 とにかく彼には、仕事で悩んでいることを素直に話せたんです。 出会ったときからずっと変わらない優しさと誠実さに、安心してたんだと思う。 彼も偶然、最初に入社した人気業界の会社が超激務で、 しんどい思いをした経験があったから、 私の気持ちに寄り添って話を聞いて
堤 ゆかり
32

専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その3

転職に成功して、やっと憧れのウエディングの仕事を始めて 10ヶ月ほど経った頃のことです。 朝起きたら、体が動かない。 会社に行かなきゃいけないのに、体が動かない。 「会社に行きたくない…」 突然、会社に行けなくなってしまいました。 私は今まで、誰にも弱みを見せられない人間でした。 愚痴や悩みを言ったところで、相手は迷惑じゃないか。 ネガティブなことを言ったら、嫌われるんじゃないか。 家族にも、彼氏に
堤 ゆかり
31

大手住宅メーカーを辞めパン講師として独立その後パン屋さんを開業した話①

突然の父の死から、 「自立したい。」 との思いが芽生えた私は、 大手住宅メーカーに入社し、 インテリアコーディネーターとして働いていました。 家具や照明、カーテンなど、 新築の住宅を建てる際に同時に提案し販売する、 "提案営業職" です。 父の死の悲しさを紛らわせようと、 入社から2年ほどはそれこそ寝る間も惜しんで働きました。 入社してすぐ営業成績で全国表彰に呼ばれ その後も毎期ごとに表彰に名を連ね
倉地 加奈子
95

目標は高く 努力をし 諦めない 感謝は人生の豊かさの鍵を開ける

私の人生観を変えた起業への見方 感謝は人生の豊かさの鍵を開ける。 この言葉はしみじみそのとうりだなと感じます。 極貧、虐待、いじめ、世の中の虫けらと言われたりして育ったわたしには 普通の人がごく当たり前に手にするもの 食事や衣類、住まいや学費(自分で払っていました) 気にかけていただける事 声をかけていただける事 みんなには具がありわたしには具なしの味噌汁を振舞われようが ライバル視した女性があの手
カノン KANON 333
10

ボクとアニキの起業物語 ~町工場から医療機器の会社を立ち上げた話~

医薬品事業 経営戦略企画 アシスタント・バイス・プレジデント これはボクがシンガポールのベンチャー企業に勤務していた時の肩書きである。正直、何をしているのか?、偉いのか?偉くないのか?良くわからない。 そして今は… カーターテクノロジーズ株式会社 代表取締役 アシスタントもバイスもなくなり、いわゆる一つの「社長」となった。ただ、なんの会社の社長なのか…相変わらずわかりにくい。 ボクはシンガポールにい
関根 敦
22

朝の新聞配達とトラック運転手で、睡眠時間3時間だったボクが会社を作るまでの話

ボクは、薄汚れて今にも崩れ落ちそうな団地の踊り場にいた。 階段から転げ落ち、大の字に倒れて階段を背もたれにしながら夜空を見上げていた。 借金を返すため、トラック運転手の残業手当だけでは足りず、朝の新聞配達を始めたのだ。 朝刊とはいっても、新聞販売所での作業は夜中の3時から始まる。戦争のように競い合って、チラシを新聞に折り込み、自転車やバイクの前と後ろに山積みにして担当エリアに配る。 ボクのような新人
Ikematsu 【kaz】Yoichi
7

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る