STORYS.JP

福島 崇博

福島 崇博の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

福島 崇博の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

小泉 憲一
3032
38

年収3億円の美人女子大生メンターの教え

今日も外回りの営業か… 行きたくないなぁ… 仕事してるふりしてどうやってサボろうかな。 いつか宝くじ当てて、早くこんな会社辞めるんだ。 毎日そんなことを考えていました。 朝早くに朝礼に出て、営業会議を終えると ホワイトボードにウソの訪問先を書いて 「行ってきまーす。」 車通りが少ない木陰に車を止めて、数時間 営業のノウハウ本や自己啓発本を読む。 努力しないでうまく行く方法がないか、 そんな魔法をいつ
小林 高志
1406
2

30代半ばのオッサンが起業した話 第1話

今からさかのぼること3年前。 平日の3日間は本社勤務で、商品の梱包、商品の発送 。 ウッドパネル用の画像の補正、753シーズンは台紙の作成なんかをやっていた。 ( 要は雑用 ) 土日は、実店舗で子供連れの家族の撮影。 当時の会社にはシステムエンジニアとして入社 したが、 入社したての頃は、3キャリア向けの公式サイトの運用をやったり、 当時流行っていたSNSアプリのプロジェクトを任されていたが、 気が
Tachibana Toshiyuki
15

ファイナンス入門 (1) ファイナンスって?

ファイナンスなんて言葉を持ち出すと理工系だの統計学だの会計額の知識を振りかざして難しそう。 と言うのは誤解です。 30年間以上ファイナンスに携わっている自分が言うのですから信じて下さい。 ファイナンスを大きく分けると会計領域と計画領域。 前者は日本で言うところの「経理」。 ある期間の会社の「儲け」の状況と「持ち物」の状況を測定するもの。 後者は将来の会社の「姿」を描こうというもので、製品のレベルだっ

書きかけのストーリー

福島 崇博さんの書きかけのストーリーはありません

福島 崇博さんにもっと聞きたい話リクエストする

|