STORYS.JP

三木田 崇司郎

三木田 崇司郎の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

三木田 崇司郎の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

笠原 哲也
409

何をやっても中途半端の意識高い系が社長になった。第二回

30歳手前での人生の転機が来た。 最初に勤めていた時の会社の元同僚からの仕事の誘いだった。 元同僚 お前いまなにしてるの? わたし とある会社で面接官やってるよ 元同僚 それよか、もしよかったら一緒に仕事しないか?俺があのあとお前といた会社やめてラーメン屋やってるのしってるよな。その仕事だよ。 わたし 何をするの? 元同僚 俺がいまやってるラーメン屋の仕事なんだけど、知り合いの経営者がフランチャイズ
大貫 恵
126135
16

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ1(発生事実・前編)

暗い話ですいません。 最初に謝っておきます。 暗い話です。嫌な話です。 ですが死は誰にでも訪れ、それはどのタイミングでやってくるのかわかりません。 これは私の主人が脳出血を発症し、急逝した時の「私の行動と心情をまとめた話」です。 命に関わる病気をいきなり発症する確率は誰にでもあると思います。 もし身近な人にそれが起こったとき…この話が少しでも役に立てば…。 まずは、私の旦那がなぜ死ぬことになったのか
菱沼 真
15104
31

大学生が22歳の時にたった3か月で500万円貯めて憧れのドイツ製最高級車BMW M3を買った話

これは友人JUNの語であり、JUNの言葉を僕(Makoto)が文字に起こしたものです。 【Makotoとの出会いは、3年ぶり。そして、運命はmixiから始まった】 きっかけはmixiだった。 大学3年21歳の秋に、当時友人間で流行っていたmixiにて高校の同級生と3年ぶりに偶然、再会した。 彼は高校時代部活が一緒だったMakotoである。 正直自分とはタイプが違うと思っていたが、当時の軟式テニス部を

書きかけのストーリー

三木田 崇司郎さんの書きかけのストーリーはありません

三木田 崇司郎さんにもっと聞きたい話リクエストする

|