STORYS.JP

清瀬 史

清瀬 史の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

清瀬 史の人生のストーリー

はじめての下北暮らし

   上京して、3年がたった。 渋谷での仕事が終わって10時すぎ、雑踏を抜けて井の頭線に乗る。 ずっといい町だなあと思っていた、下北沢で降りて、 おんぼろの一軒家に帰る。最近越してきたシェアハウス、日本人は僕しかいない。 停電を気にして真っ暗なリビングと、あまり片付けられてない台所。 やれやれと思いながらまあいいかと、夜遅いご飯をさっと作って、食った食ったと階段を上がり部屋に入る。 リュックを下ろし

タイの時計屋でサリーちゃんに出会った。

【これは自分探しのために、タイに渡航した当時大学2年の私が、サリーちゃんという、何ともまあ女優・長澤まさみそっくりな時計屋の娘に出会い、淡い恋心を抱いてしまった話です。 …ああ、元気かなあ、サリーちゃん...。】 2009年、大学2年の夏。 私は、大学の授業に全く 興味を持てずにいた。勉強が手につかない。 ”大学で身につけた知識やスキルを活かして、会社で働きお金を稼いで家族を養う。” そんな社会の流

サリーちゃん、ほんと可愛かったんです。長澤まさみそっくりで。(なんかくだらないストーリーばかりでごめんなさいw ちゃんと真面目なの書こうと思います。)

ピンポン

僕は卓球が好きだ。 あの音、ピンポン。軽快で愉快な、情熱と可能性に満ちたあの音が好きだ。 1人で戦うから好きだ。試合は僕の戦略で動いていく。 こっそり練習していたサーブで、相手を翻弄するのが好きだ。 コーチが繰り出す意味不明なサーブに翻弄されるのが好きだ。 下手な人も上手な人も、誰もがオリジナルのサーブを持っているのが好きだ。 試合前、ラケット交換するときに、相手のラケットがヤスリで削られているのを

アメスピガールに出会った

アメスピガールというのがいるらしい。 仕事だ仕事だと、バーっぽいカフェにてドヤ顔でmacを開いてネットサーフィンしていたら、なんとも美人な女性が突如やってきた。 女の子 すみません、ちょっといいですか こんな僕もとうとう逆ナンされるような男になってしまったのか。ふふ。ふふふ。はーはっは。と思ったつかのま、彼女の正体はアメスピガールだと判明した。 アメスピガールは、提携?の飲食店を回って、タバコを吸っ

読んでよかったストーリー

白鳥 香織
29

致死率99.9%の脳出血から奇跡的に生還し、たった3年半で大学卒業。在学中に高学歴男子集団でビジネスに目覚めた秘訣。

あれ・・・? これって夢だよね? それにしても、この夢長くない? 今までこんなに長い夢あったっけ? 何だか現実のようだな・・・でも夢か。スースー 2009年の4月、総合病院の病室にいた私は、 あの世から無事に生還したが、 脳がやられて現実なのか夢なのか、よくわからない状態になっていた。 ~致死率99.9%の大病~ 高校3年生 卒業目前の3月に受験のストレスで、 ある日突然、致死率99.9%の脳室内出
Tomita Sachio
235
5

恋愛無縁の非モテプログラマが秒速でナンパしてみてはじめて知ったこと

なんかストーリーかんがえてたけど めんどくなったので 途中から 非モテがナンパに挑戦します! 人間心理への興味 私は恋愛というか結婚や人間心理にとても興味をもっていた たまたま起業するジャンルがその方向になった いや実は必然だったのかもしれない なぜなら育ってきた背景や生まれた状況からか 人生における一大のテーマだとおもっていたから 恋愛という謎を解き明かしたい 「結婚は人を幸せにするのか」 私は恋
前田 啓太郎
19

【11話】正しい社畜の落とし方

美人女子高生からのLINEを既読スルーして、詰められる元社畜の僕。そして彼女から思いもよらない言葉を耳にする。 あやか 好きです... 自分の耳を疑った。人生生まれてから、僕宛にこの単語を耳にするのは初めてだった。 僕 好きって言われても.... 戸惑う僕。恋愛ドラマのような度重なるドラマティックな展開に追いつけない。 でも、僕は彼女の思いに答えられそうになかった。 なぜなら彼女とはまだ知り合ったば
見上 絵里香
31

クズと呼ばれた自分がUnited States of Americaのボーディングスクールで人生の修行をしている話 前編

名門女子校→鬱病→アメリカの高校(現在)という面白い人生を送っている話。小学校からエリート教育を受けてきて、人生50%は成功しているぐらいの人(でも出来損ない)が絶望の底まで落ちて、英語も話せないのにアメリカの高校に行くことになった話。 いつもならWhat's upと調子をこいでいる私ですが、今回はこんにちは。とちょっと大人しめのキャラでいきたいと思います。笑(といってもこの時点でかなり調子こいでい
松井 貴宏
105
3

「受験はお祭りだ!」僕が京大受験当日にやったこと

※前回のお話は こちら 秋の模試は全てにおいてA判定。 というか5位以内。 いわば 落ちるはずの無いレース。 だが、 「センター試験でコケる」 制服の学生達に圧倒され、力が出せなかった。 ※浪人したら分かるけど、制服の破壊力はやばい。 状況的に追い込まれ、 大学2次試験当日には、もう気持ちは固まっていた。 「楽しむしかない」 ということで、受験当日に色々仕掛けてみました。 1) 多くの場合、受験生は
コトリ タロウ
11

障害があっても好きな事で生きていけるって証明したい!画家本人がファンを募るという前代未聞のファンクラブを開設してみた

はじめまして。抽象画家のtaro3と申します。主にネット上で作品を発表・販売しています。 たとえば、こんな絵を描いてます。 まずは、自己紹介を。 1978年生まれ。30代半ばに、戸籍上の性別を女性から男性に変更。わかりやすく言うと、女から男に性転換してます。現在は、女性と結婚して、2人暮らししてます。 『私には苦手な事がたくさんあります』 私には苦手な事がたくさんあります。 例えば、 ・誰かに見られ
黒葉 梓
9

死ぬまで生きる

約10年前、叔父が亡くなった。 なんとかいう、国の援助が受けられるほどの難病で、当時40代という若さだった。 彼の母、私にとっての母方の祖母はそのときまだ健在だった。故郷から離れて久しい私は哀しみを目の当たりにしたわけではない。それでも母たちから聞いた当時の祖母の様子は痛ましく、胸の締め付けられる思いだった。 「◯くんのところに行きたい」と何度も言っていたという祖母は、時が経つにつれて笑顔も取り戻し
黒葉 梓
7

今より良いときはもう来ない

誰か、この感覚をわかってくれる人がいるだろうか。 人生で起きた色々な事象について「このことに関して今より良いときはもう来ない」と自分でわかる瞬間があった。例外なくそれは1つの物事に対して一度だけ心の底にあぶり出されるように現れ、私はゆっくりとそれを理解する。そしてそれが「外れた」ことは一度もない。 一番古い記憶は中学の時、地元のCDショップに当時好きだったKinKi KidsのCDを予約しに行った時
古屋 憲章
107
5

水曜日の先生

 日本国内の日本語教育機関では、毎日行われるクラスを2~3人の教師で担当するチームティーチングが行われることが多い。チームティーチングにおいては、月・水・金をA先生が、火・木をB先生がというように担当曜日と担当者を一学期間、固定して、クラスが運営される。これを学生は、曜日により異なる先生が来るというように認識している。  さて、これまでのクラス担当経験の中で学生が学期の終盤になっても、私の名前を覚え
高橋 陽和
20

「俺は神だ」と本気で語る人が父親だったけど 母親の甚大な愛に生かされてきた話。

「俺は神だ!」これが、父の、口癖でした。 みなさん、神様ってどんな人だと思いますか? 宗教観念が無い日本でも、なんとなくイメージつきますよね。なんかスゴくて神聖で、抗えなくて最強で。 自分はそんな史上最強の存在だと当然に言い張る人間が、我が家にはいたんです。 そう、紛れも無い、わたしの「父」です。 ギャグじゃないんですよ、本気で言ってるんです。アイアムゴッド!ガチなんです。 父は、とーーんでもない男

書きかけのストーリー

清瀬 史さんにもっと聞きたい話リクエストする

|