STORYS.JP

中島 隆

中島 隆の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

中島 隆の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

西垣 拓治
383
13

到底無理と思えた「Tシャツ99円」完成までのエピソード!物の価格の正体とは…?

たまたま行った場所で、ある体験がきっかけで それが記憶に残っている事ってありますか? 今回の99円Tシャツプロジェクトが生まれたのも、 記憶に残って離れない体験をしたことがきっかけでした。 日本からフィリピンへ。 今年の初めに99円プロジェクトのメンバーでフィリピンへ研修に行くことになりました。 日本からフィリピンへはたくさんの航空便が飛んでいるのですが、 最近では、セブパシフィックなどのLCCがキ
青峰 隆
270
14

青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(最終話)

青い空の下 青に囲まれながら 青Macで → 第一話 → 前回の話 財布を買ってから1年後、海外移住しました 結婚式が終わって 海外移住が決まって 新婚旅行へ行って 両親や友人に報告し すぐに移住と行きたかったのですが 会社に迷惑はかけたく無いと 引き継ぎを3ヶ月かけて行い 2012年8月31日。海外移住をしました。 青い財布に変えたのは 2011年8月1日。 財布を変えてちょうど1年程の出来事です
青峰 隆
922
14

青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(開いた海外への道)

→ 前回の話 青い財布とマリーナ・ベイ・サンズ シンガポールより。 夢の続き 世界中に会社を持つ起業家 明神さんとの運命的な出会いがあって 海外行きを断ったものの、仕事を受ける事になり あっという間に過ぎてしまった香港での体験。 日本に帰ってから、夢でも見ているのではないかと 何度もほっぺをつねった。 どうやら現実の様だ。 けれども、その余韻に浸る間もなく 1か月後には結婚式が控えていた。 会社に行
青峰 隆
908
2

青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(青い流れが起こす奇跡)

こんにちは。青好きノマドCTOの風上流です。 青い財布に変えたら海外移住するになってしまった話 →  前回の話はコチラから 3日前に明神さんと約束を取り付け 香港行きの準備を始めた僕。 とうとう香港に行く日がやって来ました。 パスポート・チケット・財布・携帯 を何度も確認。 当時、Web制作会社で働いていた事もあり 携帯電話はスマホとガラケーの2台持っていたが 海外パケット定額を使うのは1台で十分だ
麻丘 亜希
1496
15

OLが脱サラをして、未経験ながらデザイナーになった話

私はウエディングエプロン デザイナーです。 私はネットショップでオリジナルのエプロンを販売しています。 結婚式の演出用で、花嫁さんがウエディングドレスの上に着用するエプロンです。 すなわち、ウエディングエプロンです。 こんな風に伝えると 「お裁縫が得意なんですね」 と言われますがそんなことはありません。w 商品の製作は、縫製工場にお任せしています。 工場は地元に貢献したいとの思いから、大阪の会社にお
麻丘 亜希
3894
13

初めてMNPで携帯会社を変えてみた。客取りは熾烈だと感じた話。

みんな携帯電話って上手に契約できるの?めげそうなんだけど。 ソフトバンク回線iPhone4Sから au回線iPhone5Sに乗り換えました。 情報弱者は辛いですね。 ネットの情報は、わかっている人が書いているので 初心者からするとチンプンカンプンです。 知らないと数万円の差が生まれると分かったこと、 リアルな情報があんまりネットになかったので書いてみます。 いま私はiPhone4Sを使っています。
阪口 ユウキ
42200
216

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
福岡 ともたけ
1158
29

東大生が61万円で学んだ本物のお金の学び

つまらない大学から逃げ出した私が見つけた居場所は競馬場だった もう20年ほど前のお話。 当時、東大に通っていた私が 大学の勉強なんか完全にそっちのけで 時間の全てを捧げるくらいの勢いで どっぷりとはまっていた世界がありました。 それが、競馬です。 ただ、単純にギャンブルが好きというよりはむしろ 競馬という世界を構成する歴史、文化、物語などの世界観に すっかり魅せられてしまった、というのが正直なところ

書きかけのストーリー

中島 隆さんの書きかけのストーリーはありません

中島 隆さんにもっと聞きたい話リクエストする

|