STORYS.JP

坂口 隆

リュウ坂口@40代元お水店長

週7日出勤の夜のお仕事雇われ元店長。酔っぱらったお客さんのエゴ&その接客をするキャバ嬢。
その両方のストレスがぶつけられる職場でした。

ストーリーをリクエストする

坂口 隆の人生のストーリー

元カノから連絡が来たのでかきます・・・

お水恋愛ファイル 1 〜元カノから連絡が〜  彼女が風俗に入った理由は, 旦那の暴力(DV)とギャンブルでの大借金、 そして、離婚、まだ小学1年生だった息子との生きていく生活の為。 それと、女手ひとつでミワちゃんを育ててくれたお母さんのの入院費を 稼ぎ続けなければならない為でした… ・ ・ ・ ちょっとそこのあなた。 ・ ・ ・ ・ ・ Hな事が好きですよね? 隠してもダメです。 ( ー`дー´)キ

その他のお水恋愛ファイルhttp://ryustyle.net/

3万ちょっとだし別に財布は痛くなかったですわい。気持ち以外はね・・・

お水恋愛ファイル 2 〜家出少女〜 スカウト会社を任されていた時の話です。 小さい会社だったとはいえ、 仲のいい仲間内でのんびり、楽しく仕事をしていました。 そんなある日・・・ その日は売上集計などに追われて、 1人で深夜まで会社に残っていました。 外は大雨。 会社にはシャワー室、テレビ、ソファーなどもあったので、今日はこのまま泊まろうと決めて、タバコをきらしていたのでコンビニにを買いに行きました。

背中合わせの合鍵

彼女はたまにアイコンタクトで“似合ってるよ” みたいな視線を送ってきました。 その日以来、休みの日は彼女から食事を誘われて行くようになり、 自然の流れで付き合うようになりました…。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 「背中合わせの『合鍵』」 〜〜〜〜〜〜 桜を見ると今でも思い出します……… 水商売を始めた当初、 僕は短い期間で転々とお店を渡り歩いていました。 自分に合ったお店を探していたんです。 そうやって何

どタイプ家出少女

スカウトをしていた時。 当時からすでに街中でスカウトしていると 条例のおかげであわよくば逮捕されるなんて事に。 そんな厳しい感じだったので、 出会い系などを駆使してスカウトなどもしていました。 そして僕はそのサイトを通して… 1人の家出少女と出会ったんです… ある日。 部下は全員帰宅して1人で帰る準備をしていると、 出会い系サイトからメールが届きました。 【今、渋谷で暇してるんですけど遊びませんか?

歌舞伎町とギャルと北海道

友達というか… 僕的には舎弟みたいな感じなんですが、 1人の女の子がいます。 背が低くて無理してギャルぶって背伸びして… 僕は 【ちびっ子ギャング】 と呼んでいます。 歳は今19歳か20歳ですかね・・・ あんまり興味かないんで覚えてません(笑) まあなんか知らないですけど腐れ縁みたいな感じで、 今でも連絡を取り合ったりしているわけで・・・ 「そいつ」と知り合ったのは、 後輩が社長として経営していたキ

銀座で見た夢

  まだ僕が20代前半だった頃のお話です。     当時、”夜関係”の会社をいくつも経営している 社長のカバン持ちをしていました。     さすがに違法な仕事ではありませんでしたが 人様に胸はって言える仕事内容だったのか? と言われたら黙ってしまう超グレーゾーンな仕事をメインにしていた 社長さんでした。     人生の「生き死にの瀬戸際」にいる人達と接する時間が 長かった僕のストレスはいつも極限に達

ツンデレの意味

「ツンデレの意味を知る」        ===  20歳の頃、 風俗店に異動になった当初、 付き合っていた彼女がいました。     名前は「マイコ」     出会いは友達の紹介。 仕事はキャバクラ。         夜の仕事同士なので話しも合いすぐに仲良くなりました。     マイコは自分の借りてる家を解約して 僕の家に転がり込んできました。     ===== (σ・∀・) 夜の仕事の恋愛事情を解

「ツンデレの意味を知る」 〜その2〜

      僕は20代からずっと夜の仕事に携わって来ました。 世間的にはけっっこう軽蔑される仕事ですが 内容もけっっこう大変なんですよ…     20代前半の下っぱの時は休みなどは週1でもらえていました。 しかし貴重な休みの日も終日大爆睡して終了。       リュウ坂口 「( ゚д゚)ハッ! もうこんな時間…寝るだけで休みが終わってしまった」       休みはいつもそんな感じですた、はい。  

読んでよかったストーリー

大貫 恵
11453
135

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。
坂口 隆
76

銀座で見た夢

  まだ僕が20代前半だった頃のお話です。     当時、”夜関係”の会社をいくつも経営している 社長のカバン持ちをしていました。     さすがに違法な仕事ではありませんでしたが 人様に胸はって言える仕事内容だったのか? と言われたら黙ってしまう超グレーゾーンな仕事をメインにしていた 社長さんでした。     人生の「生き死にの瀬戸際」にいる人達と接する時間が 長かった僕のストレスはいつも極限に達
坂口 隆
524
3

元カノから連絡が来たのでかきます・・・

お水恋愛ファイル 1 〜元カノから連絡が〜  彼女が風俗に入った理由は, 旦那の暴力(DV)とギャンブルでの大借金、 そして、離婚、まだ小学1年生だった息子との生きていく生活の為。 それと、女手ひとつでミワちゃんを育ててくれたお母さんのの入院費を 稼ぎ続けなければならない為でした… ・ ・ ・ ちょっとそこのあなた。 ・ ・ ・ ・ ・ Hな事が好きですよね? 隠してもダメです。 ( ー`дー´)キ

書きかけのストーリー

坂口 隆さんの書きかけのストーリーはありません

坂口 隆さんにもっと聞きたい話リクエストする

|