STORYS.JP

辻 隆史

i am Japanese and don't have enough English.

基本的にmixiとtwitterメインなのでこっちにはあまりいないです。

mixi:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=22972520
twitter:http://twitter.com/#!/soundface/

木屋小学校
馬渕教室枚方本部校
友呂岐中学校
大阪明星高校
駿台予備校上本町校
大阪市立大学

HATECRYME ボーカル

ストーリーをリクエストする

辻 隆史の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

大貫 恵
8841
123

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。
加藤 賢太
46

僕が「オモロ」を愛している理由

みなさんは面白いことが好きですか? きっとほとんどの方が好きでしょう。何に求めるかは個人次第ですが、面白いことを追求するのが人生の一つの使命だと言えるかもしれません。 そして僕も面白いことを愛する一人です。誰よりも好きな自信があります。それは単純なフィーリングではなく、ちょっとした理由があるのです。 僕の両親は高校二年の冬に離婚し、母親が家を出て行きました。突然の出来事でした。今でもはっきりとその時
和田 晃一良
93
3

2012年を振り返る

2012年ももう3日ほどで終わりですね。この一年間はいろいろと大きなイベントが多かったと個人的に思います。 1~3月は就活、4月は大学の研究室に配属、5月, 6月はハッカソン、7月には今の家に引越し、そして9月からはstorys.jpを始める、と常に慌ただしい状況が続いていました。 この中だと一番大きな出来事は、やはりstorys.jpを始めたこと。 それに伴い、10月にはあと半年で卒業の大学を休学
鈴木 まなみ
585
2

交通事故(気付いたら集中治療室)

「すずきさーん。わかりますか?お名前言えますか?」 という看護婦さんの声で目を開けた。 場所は病院のICU(集中治療室)だった。 私は交通事故にあって、救急車で運ばれてた。 事故の記憶は一切ない。 会社の仲間で那須に旅行に行った帰りだった。 高速道路での自滅自己だったらしい。私は助手席の後ろに座っていた。そして寝ていた。 高速道路を走っている中、後ろのバイクにきづき、ハンドルをきり、壁に100mぐら
溝部 拓郎
256
7

僕とゲームと人生。

”私とは何か”という問いに答えるのは、とても難しい事だけれど、私を構成している要素は何か、と聞かれれば、それはもう少し簡単だと思う。 大切なもの、ゲーム。 私を構成しているものはいくつかあるけれど、その中で最も重要なモノの1つに、”ゲーム”がある。 私は小さい頃からゲームが大好きだった。 思えば、人生は全てゲームを中心に回ってきたと思う。 ゲームが僕に教えてくれた事。 ここから語るのは、僕とゲームと
溝部 拓郎
113
1

ゲームが僕に教えてくれた事。

僕とゲームと人生。 の続き 人生において大切な事を学ぶ場面は人それぞれだと思う。 ある人は偉大な先輩だったり、ある人は熱中できる仕事だったり、親友だったり恋人だったり。あるいは小説だったり映画だったり漫画だったり。 私にとっては、それはゲームだったと思う。 私は、大切なことの多くをゲームから学んだ。 ゲームから学んだ事を、大きく分けて3つに分けようと思う。 1. 兄弟との絆 2. 最適解を自分

書きかけのストーリー

辻 隆史さんの書きかけのストーリーはありません

辻 隆史さんにもっと聞きたい話リクエストする

|