STORYS.JP

小林 健徳

小林 健徳の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

小林 健徳の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Himeno Sanae
1395
10

わたしは入社1日目で転職を決意した。

腐るな若者!のし上がれ!ここからが勝負ですよ! 新卒の方は入社して約半年。落ち着いて色々と考えられるようになった頃でしょうか。 新入社員 うわぁ・・。 この会社いったいどうなっているんだ。 この上司、このシステム・・本当にクソだな・・。 誰しも感じたことがあるでしょう。 そう、実は自分だけが感じているわけじゃないんです。 このように会社のクソっぷりにびっくりするなんて、誰しも一度は通る道なのです。
梅津 久和
953
31

レッドブルは本当に「翼をさずけてくれるのか」、を90日間試してみた“名もなき男”の人体実験結果。

レッドブル、翼をさずける。 Red Bull Gives You Wings この物語は、ある「名もなき男」が、レッドブルのキャッチコピーを真に受けたことで始まった人体実験結果の話である。 2014年3月27日@東京赤坂 「まずは、自分で自分を ○○ させた上で、やりたいビジネスをはじめること。」 「その術を覚えないと、“ 我慢しないで生きる力 ”は手に入らないし、昔のオレのように違和感だらけの人生
堀口 悠冴
4069

ブラック会社の最高経営責任者になった。10回目

自分が薄給であると考えているならば会社の金を横領すればいい。 大学卒業後にある上場会社に首尾よく就職できた。そこの職場で教えて頂いた5歳ほど上の先輩の格言である。要するに自分に500万の価値があると考えているのに会社は400万の評価しかしてくれない。その差分の100万円は横領してもよいということ。あくまでも自分の価値評価を定めその差分を拝借することが必要である。400万の価値しかない人が1000万円
安藤 菜々子
895
37

パパが仕事を頑張れる理由

私のお父さんは今単身赴任中です。 今は単身赴任中ですが、元々は家族で 転勤族 をしていました。 私が生まれた時は香川県にいて、高知に移って、また香川に戻って、横浜にきました。 私は幼稚園に3つ行きましたが、それが普通のことだと思っていました。小学校も途中で1度転校していますが、それが普通だと思っていました。 途中でみんなには「幼なじみ」というものがいると知って、びっくりしたくらいでした。 パパは(お
田代 政史
2739
39

【リアルカイジ】元公務員K氏に教わった違法カジノで自分の人生がたった180日で○○になり、その後●●になった話

※ これからお話する内容には違法な内容がてんこもりです。 あくまでもフィクションという事でおさめて頂ければ幸いです。 遠くから微かに歌が聞こえる。 ♬ あなたに〜 会えて〜 よかった〜   あなたには希望の〜 匂いがする〜   つまずいて〜 傷ついて〜 泣き叫んでも〜   さわやかな希望の〜 匂いがする〜 ♬ 気づいたらいつもの公園にいた。 ここから見える景色はいつもとは全く違う。 もう、歩けない‥
SUZUKI AYAKO
117
7

きいろい号がやってきた

2001年、会社を辞めてフリーになった頃、大学時代の後輩から突然電話があった。「車いる?オレ今度アルファロメオ買うから今乗ってるフィアットいらないんだけど、欲しかったらあげる」 彼はいわゆる湘南のおぼっちゃんだった。八百屋で野菜を選ぶように、車を買う。 ある日彼はきいろいFIAT PUNTカブリオレに乗ってやってきて、「譲渡の手続きとかやっといて」と、それを置いて帰っていった。もちろんタダだ。 そん
SUZUKI AYAKO
147

インテルゴール裏

確か9月のインテル対ルビン・カザン戦だった。ヨーロッパリーグの最初の試合、0-1のままホームで負けるのかと思っていたら、後半アディショナルタイムで長友選手の超絶ボレーシュートが決まった!その瞬間、旅の最終地はミラノだ!ミラノでインテルの試合見て帰る!と決めて、勢いで航空券の予約をした。我に返ると部屋には朝日が差していた。 2週間の旅で、最初に行ったのはマンチェスター。香川選手はケガで出場しなかった。
F A
178
5

ワールドカップ敗戦で気持ちを切り替えられない人へ

僕も含めて、ワールドカップで一気になえた人が多いと思います。 そんな人に、対戦三国の良い話。 これを学んでおけば、たとえ負けても、相手に対して優しくなれます。 そして、気分がイライラしなくなります。 初戦 コートジボワール 戦で負けたときに 思い出すべき話 出所 http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/sports/gooeditor-20100610-01.
Kuribara Kao
454
3

変な世界に迷い込んだみたい ~ 研究者の嫁 ~

 恋愛から踏み込んで結婚や同棲をする、これはどんな関係であっても男側でも女側でも同性同士だろうと自分の今までの生活と違う世界と接触することになります。  価値観・生活習慣・好むもの・好まないもの・・・・  すり合わせたり妥協したり、許したり、逆に治してもらうよう努力したり・・・  それはどんな結婚・同棲であってもあることだとは思います。それができるから人間って面白いわけだし。  しかし変わった職業の
Kuribara Kao
254
8

成功とお金は同義語ではない ~ 千円の価値は心の中に ~

   小さい頃、バブル時代を体験した。  それは日本中が狂瀾した時代だったと思う。  私はその頃はまだ小学生だったがはっきりと 「金持ちは貧乏人より偉い」 という感覚を持っていた。  なぜならば(私の住んでいた地域だけかもしれないが) イジメでまず先導を取るのは必ず「裕福な家の子」であった からだ。彼らの親御さんはいわゆる「株」でもうけた人たちだった。話によると給料より株の配当の方が高かったからみん

書きかけのストーリー

小林 健徳さんの書きかけのストーリーはありません

小林 健徳さんにもっと聞きたい話リクエストする

|