STORYS.JP

Hamanaka Takeshi

彫刻家 1975年横浜生まれ。タケシ・スパイダーとして、ペットボトルで制作したクモやサソリを背負い世界各地でストリートショーを開催している。非現代アートを提唱。海と旅とBarをこよなく愛する。YouTube:Spider Street Show

ストーリーをリクエストする

Hamanaka Takeshiの人生のストーリー

平和の正体

朝鮮半島で戦争の危機 2017年4月15日現在の報道によると、朝鮮半島周辺海域には2つの空母機動部隊を中心とした米軍が展開中であり、核開発とミサイル発射を繰り返す北朝鮮と対峙しており、まさに一触即発の状態であるという。北朝鮮はせっかく手に入れた核を放棄する気など無く、米国も安全保障上これを認める気は無いので、このまま事態が収束する可能性は極めて低い。いざ米朝開戦となれば、韓国はもちろん日本もミサイル

朝鮮半島で戦争の危機迫る。日本の運命は?

”人生はこれで〇〇〇〇”4度目の美大受験に失敗した男が脇道を猛進して彫刻家になり20年後に悟ったこと

先日、職場でバイトの子が大学受験に失敗したと言って落ち込んでいた。建築内装を学ぶために大学を受験したが、全て失敗に終わったのだという。 悲しげな彼の後ろ姿が、昔の自分とダブって見えた。少しでも彼を元気付けたいと思い、4度目の美大受験に失敗したタケシという男の、その後の人生と 20 年後の様子について話すことにする。     完全な敗北   肌寒いボロアパートの一室で一人、最悪に憂鬱な気持ちで21歳の

大失敗に悩み苦しんでいるあなたへ

25歳の楽天的眉太男がワーホリでカナダに渡り、念願のブロンズ彫刻を学ぶ為に彫刻家の弟子となり、現地で師匠と2人展を開催。その後アーティストになった話。

若者諸君!感性が豊かで身軽な若いうちに、冒険の旅に出てみよう。 私がお勧めするのは、ワーキングホリデー(外国に1年滞在でき、就労も可能)などの制度を利用して、一人で外国に行ってみるという事だ。誰一人知り合いのいない見知らぬ土地で、異文化の中で言葉さえもろくに通じず、全くのゼロから始まる生活が刺激的でないはずがない。そこで出会った人々や体を張って経験した様々な出来事は、必ずあなたの血となり肉となり、一

楽天的眉太男が、カナダに渡り様々な出会いを経て、アーティストになるまでの話

コネも金もない無名のアーティストが、世界のアートバーゼルでストリートショーを開催する話

アートバーゼル アートバーゼルとは、毎年スイス北部の都市バーゼルで開催される世界最大級の現代アートフェア。メインの会場では300以上の世界のトップギャラリーがひしめき合う。 作家数約4千人、来場者は7万人を数える(会期5日間、2013年)。 アートバーゼルはバーゼルの他にマイアミと香港でも開催されているが、近年その中で最も熱いと言われているのが、アートバーゼルマイアミビーチである。毎年12月の開催期

無名のアーティストが、世界のアートバーゼルに挑戦する話。

日本人よ。今こそ日本を守る気概を示せ。尖閣諸島に危機迫る

平成28年8月5日未明から沖縄県尖閣諸島周辺海域に、中国漁船約230隻と数十隻の中国公船が押し寄せており、9日現在も公船が日本の接続水域ばかりか領海にまで侵入を繰り返している。それらの公船は重武装しており、漁船には漁民に成りすました兵隊が大量に乗っている様だ。 これは今まさに中国によって日本の領海が侵され、さらに領土まで奪われるかもしれないという非常事態を意味している。しかし、日本のメディアはこのニ

尖閣諸島は絶対に守るべし。頑張れ日本!

ロンドンと東京でスパイダーを背負って歩きながら国家の品格について考える07

序章 その男は突然橋の上に現れた。 キラキラ光る巨大なスパイダーを背負い、ビッグベンと国会議事堂を望む橋の上をのんびりとぶらついている。周囲の人と楽しそうに話しつつ、スパイダーの足をカシャカシャさせながら歩いていた男は、次の瞬間驚くべき言葉を口にした。 「国家の品格って何なんだろうね?」 ちょっと待った!ここで読むのをやめないでほしい。少し硬いテーマだと思われるかもしれないが、旅と食とアートの話を混

国家の品格ってなんだろうね?(5.12改訂版)

安保法制 備えあれば憂いなし

2015年9月19日に成立した平和安全法制が、来る2016年3月29日に施行されることになる。昨年9月に安保法制について文章をまとめてから半年経った今も、やはり現在の日本には安保法制が必要だという結論は変わらない。  現在、国会では安保法制の審議が大詰めを迎えている。長い間、自分の国は自分で守るという当たり前のことをやってこなかった日本は、2015年の不安定な世界及び極東情勢の中で非常に危険な状況に

安保法制については賛否両論あると思いますが、少なくとも関心だけは持ちましょう。

ギャラリーと決別した眉太男が、ペットボトルで作ったスパイダーを背負って、ニューヨークでストリートショーを開催する話。02

アートはビジネス抜きには存在できないのか? ギャラリーに頼らずに、社会に対して効果的に作品を発表する方法は? 現代アートとは何なのか? その答えを探るべく、ペットボトルのスパイダーとストリートショーは生まれた。   2010年11月、秋晴れの青空の下、眉太男ことタケシはニューヨークでストリートショー『スパイダーと散歩 』を開催して、現代アート界に挑戦状を叩き付けた。 独自のペットボトルアートを制作し

アートとニューヨークに興味が有る人におすすめ。

スパイダーを背負った眉太男がバーゼル、ローザンヌ、チューリヒでストリートショーを開催する話。なぜかスイスでケバブざんまい。04

スイス北部の都市、バーゼル。その町の中心を流れるライン川のほとりにある、ミュンスター(大聖堂)上空には澄んだ青空が広がっている。その大聖堂の前に、タケシは大きなスパイダーを背負って立っていた。正面横の入口から中に入ると、何かの機械音が一層大きく聞こえる。ゴシック様式の回廊を進むと左手に中庭が見え、さらに進むと礼拝堂に通じている。その部屋からさらに進む、光の中へ。 こんな夢を見た。という書き出しで始ま

スイスの旅と原発とアート情報が満載。

結婚しようよ!

結婚に対して、あなたはどのようなイメージを持っていますか?   愛。難しそう。出会い。勢い。タイミング。環境。成功と失敗。結婚相手。契約。結婚生活。子供。家族・・・。   現代の日本は超少子高齢化社会であり、晩婚化が進み生涯未婚率も増え、多くの独身者が婚活で苦労しているという話を良く聞く。 なぜ結婚する事が、それほど難しくなってしまったのか?   実は、結婚する事は難しくない。 愛する人と役所に行き

結婚って何なのだろう?

カナ鉄に乗って①バンクーバーからプリンスエドワード島まで3週間、オーロラやナイアガラも出現するカナダ大陸横断鉄道の旅。果たしてプロポーズの行方は?初っ端から旅延期の危機?

誰でも、忘れられない旅の思い出が有るものだ。それがまだ無いという人は、興味が有る所ならどこでも良い、とにかく旅に出てみよう。旅をのんびりと無心に楽しめば、必ず素敵な出会いがやってくる。   2001年10月中旬から約3週間、彼女とカナ鉄 に乗ってバンクーバーからプリンスエドワード島まで旅をした。正式名称はカナダ大陸横断鉄道(VIA Rail)と言うのだが、長くて仰々しいので略してカナ鉄と呼ぶ事にする

バンクーバーで初っ端から旅延期の危機に直面

カナ鉄に乗って②ジャスパーで注意一秒ケガ一生

10月17日~20日 ジャスパー   昼過ぎに列車が駅に到着。 ジャスパーでは早くも小雪が舞っており、一晩で季節は秋から冬に変わっていた。   B&B (朝食付きの民宿 ) で荷物を降ろしてから、夕方駅の周りを散歩する。家の庭で大きなシカがのんびりと木の実を食べていた。とにかくシカがあちらこちらにいて、ここでは明らかにシカの数が人間よりも多い事に気づく。 「自然の中にお邪魔しま~す。」 という感じ。

大自然の懐に抱かれた町ジャスパーで、森のクマさん

カナ鉄に乗って③オーロラとリアル銀河鉄道の夜

10月21日 オーロラ  人生何が幸いするか分からない ジャスパーを予定より3時間遅れで出発してから、列車はひたすら見渡す限りの大平原をのんびりと進み、遅れを取り戻す様子も無い。だが、そのおかげで、二人は特大の幸運に恵まれることになる。 しばしば列車が停車するので何かと思えば、死ぬほど長い貨物列車を優先で走らせているのだった。人間より貨物を優先させる考え方には驚かされる。   ウィニペグ / Win

リアル銀河鉄道の夜

カナ鉄に乗って④ナイアガラでプロポーズの機会を逃す

  10月22日~25日 トロント    痛恨の忘れ物   22日の22時過ぎにトロントに到着。そのまま予約しておいた市内のホテルに直行。 ジャスパーを出てから2日と半日の間列車に乗り続けたので、2人とも座ったままの浅い眠りしか取れず、食事もまともなものを食べていなかったので疲れ切っていた。 その夜は久しぶりのベッドで横になってぐっすりと眠る。   翌日、タケシはナイアガラで彼女にプロポーズをする覚

痛恨の忘れ物が原因で、ナイアガラでプロポーズの機会を逃す

カナ鉄に乗って⑤アンの島のロブスターカップル

10月26日~28日 プリンスエドワード島   ロブスターの恋人たちは、お互いの爪と爪を合わせてダンスをするという。その真偽はどうでも良い。その話が気に入ったので、信じるだけだ。   赤毛のアンの島   25日はトロントからモンクトンまで列車で移動した。そして、26日昼前にモンクトン到着。バスで長大な橋を渡り、プリンスエドワード島 ( 州 ) の州都シャーロットタウンに着く。   良さげなB&B (

グッバイ!ロブスターカップル!

カナ鉄に乗って⑥ケベックでタイムトラベル

10月29日~31日 ケベック  タイムトラベル 29日はモンクトンへ戻り、そこからまたカナ鉄でケベックに向かう。昨日から冬時間になっていた事に気が付き、時計の針を1時間戻しておく。   列車内での過ごし方もベテランの域に達してきた2人は、袋買いしておいたリンゴをかじりながら景色を眺めたり、お互いに似顔絵を描いたりして、長時間をそれなりに楽しく過ごせるようになっている。 列車の中や散歩の休憩中、宿の

ケベックシティで300年前のカナダにタイムトラベル

カナ鉄に乗って⑦最終回:ジャズとワインとモントリオール・迷ったら旅に出よう!

  11月1日~3日 モントリオール   実はモントリオールには、10月25日にモンクトンへ向かう途中と、29日にケベックに向かう途中、列車乗り換えの為数時間程滞在していたので、これが3度目だった。   この町もフランス文化の影響が色濃いものの、北にあるケベックシティと比べれば、イギリス文化の影響もかなり受けている町である。また、道行く人の中に移民の割合が多くなっている気がした。   名前にひかれて

さらば、カナ鉄!

”足るを知る者は富む”八百万(やおよろず)の精神をアートに込めて世界に示す

序 八百万(やおよろず)の精神は、この壊れかけた世界に対する処方箋となりうるのではないか? 夜桜をぼんやりと眺めている時に、私はひらめいた。全てはそこから始まる。   桜の下のスパイダー まだ寒さの残る2016年3月早朝、満開の桜の下で白いジャケットとジーンズを身に着けた男が、カラフルで巨大な物体を背負ってベンチの上に立っている。それはプラスチックで作られた生物の様であり、彼はその作品を撮影している

読んでよかったストーリー

知花 薫
11
1

耳が聞こえない田舎出身の女の子が大手企業の技術職を捨て、裏バイトを経て起業し、子連れ旅ブロガーになるまで~10:病気発見?!

 腫瘍が見つかる?! わたしの病歴は相当なものですが ここに来てまた更に病気が見つかるのです ドカーン!! もうね本当に絶望しました こんなにも精神と心が結びついてるってことを実感したのは初めてです よくストレスは大敵と言いますが それを実感しました このとき 実家から戻ってきて まだ解決には及んでいないときでした そしてあのときのパパの言葉を引きずっていたわたしは なんで自分がこんな風になるのかわ
Hamanaka Takeshi
51
14

平和の正体

朝鮮半島で戦争の危機 2017年4月15日現在の報道によると、朝鮮半島周辺海域には2つの空母機動部隊を中心とした米軍が展開中であり、核開発とミサイル発射を繰り返す北朝鮮と対峙しており、まさに一触即発の状態であるという。北朝鮮はせっかく手に入れた核を放棄する気など無く、米国も安全保障上これを認める気は無いので、このまま事態が収束する可能性は極めて低い。いざ米朝開戦となれば、韓国はもちろん日本もミサイル
村山 明日香
32
2

ダメンズキャッチャー。男運0の私

男運はほぼない。 小学校の時にはすでに平均体重より20kg程多めだった私は、初恋♡とかあの先生カッコイイ♡なんて無縁。 むしろ男のように扱われ、男友達と遊ぶという、可愛い女の子ライフは送ってなかったです。 まず服はウエストにゴム!ゴム最高! だって120cmの服とかキラキラ、ヒラヒラした服なんて、サイズオーバー。 小学校の入学式はいわゆる入学式用のフォーマルスーツが売ってるところで、小学校卒業の方や
杉澤 三穂
17
2

Beautiful Life

あっという間に春満開。桜も満開です。すこし足を延ばして、山の中腹くらいのところまで散策していると、レンギョウやモクレン、コブシなどなど、美しい花が咲き誇っていて、思わず「 Beautiful !!」と花に話しかけたくなる。庭の草花も一斉に可憐な花を咲かせている。おそらく道端のありふれた草花なのだが、私にとってはどれも新鮮で、可憐で雑草として切り取ってしまうのは心もとなく、しばらくそのままにしておくこ
木俣 公成
11
1

人のために生きる!

僕の人生が変わった衝撃の光景! 当時ごく普通の学生の僕は、テレビでカンボジアの現状を見て!生で見てみたいと思い。 そんな気持ちに駆り立てられすぐに準備をして。 夏休みを利用して、カンボジアに行ける、よし夏休み全部使ってでも行きたいそんな気持ちで日本を出た。 そこで見たのは、テレビではとても、放送できない光景を目にした。 『地雷・義足・エイズ・貧困』 カンボジアで生まれる100人に約2人の新生児は、1
徳田 優華
888
12

私には「身体を売る」しかない。

「お母さんだけだったら、よかったのに。」力なく言う彼女は16歳から、繁華街にある性風俗店で働いている。  家族は、両親と妹2人弟1人。父は、昔から厳しく周囲から虐待を疑われる程、暴力でしつけをする人だった。中学生の時、父が友人に「こいつは、将来ソープでしか働けないような女だから遊ばない方がいいぞ」とよく言っていた。凄く悔しかった。  中学卒業後、居酒屋のバイトを始めるも、父はギャンブルに狂い、母は酒
山田 結城
589
10

30歳で脳の1/5が無いことを知って、心と精神が大振れ、でも○○だったことに気付けて、人生変わったという話

学生を卒業した後、機械のエンジニアや設計開発の仕事を就いていました。 人よりも機械を信用していたような人間でしたが、特に不満もなく、それなりに充実していました。 それが、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロをきっかけに、いろんな人や問題意識と出会うようになります。 いつの間にか、環境や存在を変化しても、問題の解決には限界があることを感じ始めます。次第に、関心が「人の変化」へと向かうようになり、
渡邊 真紀
27
2

姉として妹の夢を叶えたかっただけなのに、給食のおばちゃんからローチョコレート職人へ昇華した妹の話<6章>

「心拍数」 価値を上げていく。 とはいえ、カリスマを目指そうとか、チョコレート業界の重鎮に下剋上を仕掛けるわけじゃない。 世界に名前を轟かせているパティシエ、ショコラティエに挑むつもりでローチョコレートを始めたわけではないからだ。 妹がローチョコレートにのめりこんだのは ・自閉症の自分の息子にとって、よい食材だった ・アレルギーの子供たちが食べられるチョコレートを作りたかった ・自分自身のチョコレー
井上 芙美
12
1

人とのつながりは、街の未来を変えるーー横須賀を引っ張ってきた経営者の軌跡と、街への思いと大切にしていること

人と街と事業に、真剣に取り組んで来た横須賀を代表する経営者。立場や考え方を越えるために、覚悟を持って違いを認め、良いものを讃えてきた。常に思いを正直で、思いをしっかり伝え、人をつなぎ、街をつなぐ。彼の思いを紐解く。 【大切なのは街や相手にとって『良いこと』ーそれなのに、生じてしまう誤解…】 不器用な人-- そう思う。 よく知っている人にはこんなに愛されているのに、知らない人からは違うイベージ、正反対
みよし けんたろう
16
2

お辞儀女子

電車で、とても興味深い女の子に出会いました。 彼女は、とにかく頻繁に「お辞儀」をしていました。 乗客が乗ってくると、お辞儀。 乗客が降りるときも、お辞儀。 誰かの前を通るとき、お辞儀。 誰かが彼女の前を通ると、その人に向かって、お辞儀。 その「お辞儀女子」は、どこでもお辞儀をしていたので、とても興味が湧きました。 僕は頭の中で、彼女の日常を想像しました。 コンビニのレジでお会計をする前に、お辞儀。終

書きかけのストーリー

Hamanaka Takeshiさんの書きかけのストーリーはありません

Hamanaka Takeshiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|