STORYS.JP

田中 太郎

田中 太郎の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

田中 太郎の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

松本 晃一
165
6

放課後のエンジェルはレトロな青春を全速力でかけ抜けた

夕陽がバックネットの向こうに大きく照り映えると、放課後のグラウンドはいつも鮮やかなオレンジ色に染まった。日暮れまで練習する野球部の金属的な球音が鳴りやみ、一気に静かになる。泥まみれになった一年生がトンボを引きずって整地をし、ベースを片づけていく。そこには最後に必ず女子マネージャーのシルエットがあった。 その一年前、入学式の日に新入生の彼女は一人でやってきた。 「わたし、マネージャーになりたいです。」
大塚 雄介
247
6

【語れば人はついてくる!】STORYS.JPで創業メンバーを採用した話

STORYS.JPを使って会社の採用が決まった! みなさんこんにちは。STORYS.JPの大塚です。 先日、STORYS.JPのユーザーであるKAIZEN PlatformのCEO須藤憲司さんより、 突然、嬉しいメッセージを頂きました。 はじめは目を疑い、3回ほど読み直してしまいました! なんと!? STORYS.JPを通じて、会社の採用が決まったというのです! こんな嬉しい一報を受け、須藤さんの
Naoki Kojima
473
5

会社員の私がStartupWeekendで何度も起業家体験をする5つの理由<1つめの理由>

ただの会社員なのに、なぜテレビ(NHK)に映っているのか? 私は先日取材されて、 テレビ(NHK)に初めて映りました! 2014年2月7日までであれば、NHKオンデマンドで105円で見れますのでご興味ある方はぜひ! ▼NHKオンデマンド | ドキュメント72時間 「激闘!起業家コンテスト」 https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2013053289SC000/ これは
馬場 猪木
12213
4

~リストラの舞台裏~ 「私はこれで、部下を辞めさせました」 4

会社はリストラに対して、辞めさせられる社員のためであるという大義名分を打ち出した。否定の声をあげられなかったわたしは、リストラ対象者の処刑人を請け負ったのだ。 頭のなかだけではなく身体中を駆けまわっていた怒りという感情は、 会社に向けられると同時に、無力な自分自身に向けられていた。 後に告げられる具体的な処刑方法について、相槌すらなく聞いているだけだった。 具体的な内容としてはじめに伝えられたのは、
小坂 悠真
320
7

水泳でオリンピックに行けなかったが日本一にはなれた男の話。その1

序章:とあるきっかけ。 僕はオリンピックに出れなかった。でも 2011年度の日本ランキング一位 にはなっていた。自分の中でオリンピックに出れない事が凄くコンプレックスだった。自分なんてたいしたこと無いと思っていた。 けれども、会社で働いているときに 大塚 雄介 あ、小坂君さー、今度storysで書いてよ、水泳のこと。日本一になっているって結構普通じゃないから聞いてみたいんだよねー 俺 あ、はい!分か

書きかけのストーリー

田中 太郎さんの書きかけのストーリーはありません

田中 太郎さんにもっと聞きたい話リクエストする

|