STORYS.JP

Miyauchi Terumi

Miyauchi Terumiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Miyauchi Terumiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Sasaki Shin
2318
40

医者になれなきゃ死んだ方が良いと本気で思っていた高校時代のお話

◆落ちこぼれだった高校時代 高校時代、私はおちこぼれでした。どれくらいおちこぼれだったかと言うと、全国模試で数学の偏差値が38、おまけに足首を捻挫しているのがクセになっているので運動もまともにできない、彼女はいない、青春の思い出はゲーセンでのメダルゲームだけという素晴らしい灰色オレンジ・デイズを送っていたわけです。 とはいえ、最初から落ちこぼれだったわけではありません。高校受験をしていた時は第一志
大貫 恵
5776
3

甲状腺腫瘍を経験したアラサー女子のお話(手術~術後編)

こんにちは、おおぬきです。この甲状腺腫瘍もいよいよ手術編に入ります。手術後にツイッターに掲載した写真が残っていたので、この回から実際の画像を載せていきます。また、血の話などのちょっとグロイ話も出てきますので、大丈夫な方だけお進みくださいませ。 4月25日 手術当日。前日からの絶食で胃の中はスッカラカン。(手術の日…というか全身麻酔をする時の絶食理由は、麻酔後、人工呼吸器を差し込んだ時に嗚咽→胃の物が
Yuki Ueda
1632
6

日本一厳しい所に四日間行ったら、悩みがなくなって最高に幸せになれた話

ある夏の日、 僕はかつて絶対に行きたくなかった場所に行きました。 そこは、曹洞宗の大本山永平寺。 俗世間では「日本一修行が厳しい」とまで言われたお寺です。 そして何より、小学校の遠足で行ってトラウマになった所です。 遠足のときは、 寺内を若い雲水(うんすい:修行僧のこと)さんが、 親切に案内してくれました。 しかし、雲水さんの懇切丁寧な説明とは裏腹に、 「永平寺」に対して持った印象は最悪でした。 一

書きかけのストーリー

Miyauchi Terumiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|