STORYS.JP

トミー 信長

物販完全自動化達成!
最大のライバルは自分自身。
 
現在は年の半分を海外に旅立ち、
無駄な時間を省き、
時間短縮を意識しています。
 
同じ感性、
同じ属性の方と精神世界を構築中!
友達申請大歓迎です!

ストーリーをリクエストする

トミー 信長の人生のストーリー

【一生働ける会社がないから起業した】

30歳で独立するまで勤めた会社は数知れず 履歴書、職務経歴書を書くととても1枚じゃ書ききれません 社会人の頃活躍ができませんでした     一生働ける会社って何を基準に選ぶのだろう 1、仕事をしていて楽しいかどうか 2、社会の役に立つかどうか 3、たくさんお金がもらえるかどうか 4、勤務時間が短いかどうか 5、その仕事ができるまでにかける労力が大きいかどうか 6、長く出来る仕事かどうか 7、仕事をす

起業したくて起業したんじゃない。働ける会社がなかった

【10年間カナダへ行けなかった理由】

10年前 私が25歳の頃 ワーキングホリデーで オーストラリアに留学していました   それから1年後 そのままオーストラリアへ残る人 日本へ帰る人 様々でした   私はというと ”ワーキンホリデーでカナダへ行く!”と みんなに言っていました   理由は至って簡単 オーストラリアに2年いるのなら ワーキングホリデーで オーストラリア1年カナダ1年の方が 経験も増えるからだと考えました   そう言い残し

人を信じて騙された

【20代の頃の私 30代現在の私】

物販完全自動化達成した今 海外をスマホ1台で旅をしながら ゆっくりとした時を過ごしています   会社員の頃は 時間に余裕がなく 心に余裕がなく 将来の不安は募るばかり。。   なぜ、自分がこのように変われたか それは行動力であり、時間です     1日24時間 この時間をどのように使うかは 人それぞれ   会社に泊まって 徹夜で仕事をする人も入れば 海外へ旅に出て 新しい環境で過ごしている人もいる

仕事が楽しくなった理由

カテゴリー

【異業種交流会は時間の無駄】

会社員の自分の時間って 非常に重要ですよね   平日は ほぼ仕事で終わってしまうので 週休二日なら、 土日の時間をどう使うか 非常に重要である   社会人の頃は 平日に溜まったこの疲れを 週末の時間に当てて 後悔する   1日めざましをかけずに 夕方まで爆睡   そして目が覚めた頃 ”サザエさん”を見て 1日を後悔する   貴重な休みの日 睡眠だけで終わるのは 将来の為でもなく 何も生み出さない  

"コスト”と呼ばれていた私が社長になった①

20代半ば、会社員時代は使えない人間だった 闇を抱えた20代の頃の話、 私は会社で”コスト”と呼ばれていました なぜ、コストかと言うと 契約が取れないに、給料だけを貰っていました 利益が生まれず 人件費だけが掛かってしまう 会社員でした 当時私は 通信系の会社に勤めていました 販売していた商材は 固定電話の通話料を 安くする提案です その他にも 携帯電話を販売していました あまり大きな声では言えませ

"コスト”と呼ばれていた私が社長になった②

私が”コスト”と 呼ばれていた頃の続きです 毎朝朝礼は 鬼十則を唱えて 1日が始まるのである 1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。 2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。 3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。 4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。 5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完

"コスト”と呼ばれていた私が社長になった③

私が”コスト”と 呼ばれていた頃の続きです 毎朝朝礼は 鬼十則を唱えて 1日が始まるのである 1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。 2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。 3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。 4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。 5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完

"コスト”と呼ばれていた私が社長になった④

私が”コスト”と 呼ばれていた頃の続きです 毎朝朝礼は 鬼十則を唱えて 1日が始まるのである 1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。 2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。 3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。 4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。 5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完

”コスト”と呼れてた時代⑤

私が”コスト”と 呼ばれていた頃の続きです 毎朝朝礼は 鬼十則を唱えて 朝が始まる 1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。 2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。 3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。 4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。 5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは…

読んでよかったストーリー

書きかけのストーリー

トミー 信長さんにもっと聞きたい話リクエストする

|