STORYS.JP

Nakajima Tomo

http://www.facebook.com/88smile

http://zipl.us/TOMO

ストーリーをリクエストする

Nakajima Tomoの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Shono Maho
948
21

第14話 1本の木と奇妙な夜 【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

1本の木と奇妙な夜 前回の記事はこちらへ⇒ 第13話ルカとの出会い 書籍「あーす・じぷしー」先行予約 開始しました^^ ______________________ マチュピチュ村へ。 ルカ マチュピチュって、行ったあと不思議なことが起こるんだって。 旅人の中で言われてるんだよ。知ってる? まほ えっ…?なんって? 電車は渓谷の間をガタガタと揺れながら走る。 マチュピチュへ行く専用の電車だった。 急
小林 佳徳
3221

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(2)

去っていくナショナルクライアント 強制捜査が入った翌日も、何事もなかったように出社した。淡々といつもの仕事についてる人が多かったように思う。 担当しているのはインターネットサイト。24時間365日無休のビジネス。止める訳にはいかない。 そんな中、最初に事件が起きたということを実感したのは、会社のイメージダウンによるお客様への影響だった。 今ほどアドテクノロジーが進化していない当時、ポータルサイトの主
Oda Shizuri
19

人との出会いのきっかけ・・・

2013年9月14日、1つのイベントがありました。 【Happy Quarter Of a Century☆2013】 2013年度が25~26歳(四半世紀)にあたる、 1987年4月2日~1988年4月1日生まれを対象としたイベント。 参加者と運営のみんなの力で、素敵な会にすることが出来ました。 そして私は今回、運営側として関わらせてもらいました。 でも、1年前には知らなかった団体のイベント。 そ
野本 愛
278
17

CMで有名なSoftBankのお父さん犬のiPhoneケースをデコレーションしたら、孫社長のTwitterでリプライされた話

私は2年半ほど前から、下絵を作りスワロフスキーのストーンを使って スマホのケースにデコレーションを施す仕事をしている。 お世話になっている方の誕生日に手作りのものをプレゼントしたくて 独学で始めたのを切欠に、全国各地から注文が来るようになった。 当時付き合っていた彼にも日頃の感謝も込めてデコスマホケースをプレゼントしたいと思った。 彼はそこまでキラキラに興味はなさそうだったが、 会えない日も毎日スマ

書きかけのストーリー

Nakajima Tomoさんの書きかけのストーリーはありません

Nakajima Tomoさんにもっと聞きたい話リクエストする

|