STORYS.JP

廣嶋 友継

廣嶋 友継の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

廣嶋 友継の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Okuma Nozomi
232
2

今の自分はやりたい事に向かって邁進する自分史上最高の私。高校時代はコンプレックスの固まりだった。

オーストラリアで過ごした高校時代 オーストラリアで過ごした高校時代 高校時代の私は、取り柄がありというわけでもない、どちらかと言えば部屋でゲームしてひきこもっている事の多いパッとしない高校生でした。 私はオーストラリアの田舎、アドレードという小さな町で高校時代を過ごしました。こう書くと、高校の時から海外志向であったかのように思われますが、実際は親の仕事の関係で文句を言う事も許されず、半ば強引に連れて
麻丘 亜希
1450
15

OLが脱サラをして、未経験ながらデザイナーになった話

私はウエディングエプロン デザイナーです。 私はネットショップでオリジナルのエプロンを販売しています。 結婚式の演出用で、花嫁さんがウエディングドレスの上に着用するエプロンです。 すなわち、ウエディングエプロンです。 こんな風に伝えると 「お裁縫が得意なんですね」 と言われますがそんなことはありません。w 商品の製作は、縫製工場にお任せしています。 工場は地元に貢献したいとの思いから、大阪の会社にお
Okuma Nozomi
882
13

会社を辞めて、フリーランスで仕事した後、スタートアップで働いてみる。

はじめに 詳しく聞きたい!を付けて下さった方、ありがとうございます。 この一年強の私の話を書きたいと思います。 会社を辞めた! 新卒で入社した会社を二年弱で辞めました。 なんで?とかその理由とかを良く聞かれます。 二年じゃ何も分からないじゃないか、とか言われる事もありますし、実際自分でもそう思います。 でも、ありがちな話ですが、「限界」だったんです。 長時間労働にも、人間関係にも、朝晩襲ってくる過呼
Suzuki Takuya
18643
170

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。 「マジで言ってんのこのクソ警察!?」 そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思っていたら。 「ぼくのやったこと」 と書けと指示され書
Takai Rei
216
2

住所不定無職の旅人なのに結婚することが出来た話。③(完)ご両親の寛容さは偉大だ

一時帰国 1年ぶりに日本に帰ってきたが、友人からは早速 「ずいぶん早い帰還だな」 と冷やかされた。 しかし、そんなことよりまず彼女の両親へのご挨拶だ。 だが、着ていく服がない。 スーツなどは処分して持ち合わせておらず、今ある服は旅用のTシャツとぺらぺらの綿パンツだけだ。 靴もサンダルしかない。 一応黒でコーディネートしようと思い、黒い帽子に黒いTシャツ、黒い面パンツに黒のサンダルで決めてみた。 ご両

書きかけのストーリー

廣嶋 友継さんの書きかけのストーリーはありません

廣嶋 友継さんにもっと聞きたい話リクエストする

|