STORYS.JP

田中 透

趣味は読書です。よろしくお願い致します。

ストーリーをリクエストする

田中 透の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

寺澤 浩一
688
15

吃音に苦しむ、若いK君の未来のために。「恐怖突入」というキーワード。

ひょんな縁で、22歳の大学生・K君と知り合いました。彼は重症の吃音(きつおん=どもり)で、それをたいへん悩んでいました。僕にとって吃音は決して他人ごとではなく、中学3年からの10年あまりの間、悩みに悩み抜いたもっとも重大な問題でした。 K君のこれからの長い人生のために、そして自分自身が経験したことが誰かの役に立つように、この雑文を記します。かなりの長文で、ちょっとしたカミングアウトになりますが、ご容
宇野 成人
588
12

苦痛と、ストレスと、不安を避ける生き方教えます。後編

苦痛とストレスと不安〜の のつづきです。 では、いよいよ苦痛、ストレス、不安の避け方の発表です。 その前に… 前回の記事 をお読みでない方は、まだ読まないで下さい。 というのは冗談ですが、 予備知識が在るかないかで、文章から受け取る印象や、流れというのは変わります。 歴史を学んでお寺巡りをするのと、修学旅行で無理矢理連れて行かれるのでは、 受け取る印象は全く違いますよね? そんな感じ(笑) では、い
宇野 成人
2098
15

苦痛と、ストレスと、不安を避ける生き方教えます。前編

苦痛と、ストレスと、不安を避ける生き方? 何とも、物々しいタイトルを付けてしまいました。 タイトルだけ見るとスピリチュアル系自己啓発みたいな感じで、カッコイイです。カッコイイか? 残念ながら僕は、 心理カウンセラーでも、 セラピストでも、 哲学者でもありません。 まぁ、誰も期待してないとは思いますが。 43年生きて来て、 苦痛、ストレス、不安について、自分なりに少し悩んで、 その都度「答えらしいもの
F A
176
5

ワールドカップ敗戦で気持ちを切り替えられない人へ

僕も含めて、ワールドカップで一気になえた人が多いと思います。 そんな人に、対戦三国の良い話。 これを学んでおけば、たとえ負けても、相手に対して優しくなれます。 そして、気分がイライラしなくなります。 初戦 コートジボワール 戦で負けたときに 思い出すべき話 出所 http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/sports/gooeditor-20100610-01.
白井 結衣
74

Webデザインを学び始めたキッカケ

まだCSSが無かった頃、自分のペットのホームページを作るのが流行ってました。私もホームページ作成ソフトを使って色々作ってました。最近はCSSが主流で、昔のようなホームページでは恥ずかしい・・でも、CSSはさすがに敷居が高くて素人では上手く出来ません・・何度かテンプレートを用いて作りましたが、デザインが崩れたりして大変でした。その後ブログが主流となり、個人のホームページは消えて行った・・でも、あのキレ
馬場 峻樹
205

とある駅で出会った、ダメ高校生とダメ絵描きの12年後 ③ 完結

その後も血液型botのフォロワーは増え続けた。 この時の僕はデザイナーだったが、アパレルの紙媒体ばかりやっていてウェブには疎かった。 Livertyでウェブに目覚める そんな僕にウェブの楽しさを教えてくれたのは  Liverty というモノづくりチームだった。 Livertyの活動の中で出会った鶴ちゃん(現 BASE 代表)の姿を見て、僕はどんどんウェブにのめり込んだ。 (Livertyに関しては
馬場 峻樹
990
1

とある駅で出会った、ダメ高校生とダメ絵描きの12年後 ②

毎晩何時間も話せる友達 駅につくと、さすがに夜遅いので人はまばらだった。 夜遅くにプラプラするのはとても好きだったのだが、E君がいることで少し緊張していた。夜の駅周辺をプラプラしながら、ライオン丸の家に向かう。 E君が無口だと思っていた僕は驚愕した。 エッフェル塔ってさ夏と冬で高さが変わるのしってる?っていうかさ黒ヒゲ危機一髪ってあるじゃん?あれ飛び出させた人が勝ちって説明書に書いてあんだけどw あ
畠山 友一
302
12

士業の顧問サービスを月額2,980円でうけれるサービス「Bizer(バイザー)」を作った話

まず、起業しました 私は2013年10月に起業しました。 B2Bをやろう! お客さんのビジネスの基盤になれるような会社にしよう! そういう思いを込めて BizGround という社名にしました(社名は結構悩みましたが、みんなそうですかね)。 具体的なサービスの構想はなくて、ぼんやりとB2Bのバックオフィス支援をやりたいな、くらいのものでした。。。 自分で登記してみました 時間的に余裕があるし、 安く
川原崎 晋裕
491
4

転職より起業を選んだ理由

2013年4月某日。今から遡ること5ヶ月前の、とあるカフェにて。 俺 なあ、おれ転職しようかと思うんだけど……。 古川 健介 起業しなよ! 俺 ……いや、俺ってさ、なんのスキルもないじゃん? SEOとか、マーケとか、もっと色々身につけてかr 古川 健介 そんなの身につけても意味ないよ! 起業しなよ! 俺 え、なんで? 古川 健介 5年後に市場からなくなってるかもしれないスキルだから! 俺 な、なるほ
寺澤 浩一
72
1

印刷機を売るために、地下鉄を作る営業マンの話。

以前、三菱重工の印刷機事業の営業マン・Tさんのフルアテンドで、台湾と香港の印刷所視察の旅行に招待されたことがあります。東京の印刷会社2社の社長と一緒に、1週間ほどの日程で、十数社の印刷所を見学しました。印刷機は1台数億円するので、3人を招待しても十分元はは取れるのでしょう。 当時30代だった僕は、務めていた会社(UPU)の子会社の社長をやっていて、その2社の印刷会社に大量の印刷物を発注していた関係で

書きかけのストーリー

田中 透さんの書きかけのストーリーはありません

田中 透さんにもっと聞きたい話リクエストする

|