STORYS.JP

声優養成所時代の回想録Part2

ストーリーリクエストをする

声優養成所時代の回想録Part2のストーリー

2度目に通った声優養成所/新世界編(第1回)

前回からだいぶ間が空いてしまいましたm(_ _)m さて、お待ちかねの新世界編です。 何故「新世界」と銘打ったかというと。 最初に通った声優養成所「勝田声優学院」とは、ほぼ真逆の教育方針だったなぁと思ったからです。 勝田声優学院の次に私が選んだのは、 「俳協ボイスアクターズスタジオ」でした。 サザエさんのフネさんの声を担当している「麻生美代子」さんや、 銀河鉄道999の「メーテル」を担当した「池田昌

2度目に通った声優養成所/新世界編(第2回)

俳協ボイスアクターズスタジオ(第21期)の入所試験。 私の記憶では、軽い自己紹介(1分間ほど)と、 渡された紙1枚(原稿?)を読んだように思います。 紙に書かれていたのは、セリフだったかナレーションだったか... 記憶が非常に曖昧なのですが、10〜15人ずつくらいをひとまとめにして、 端から順に一人づつ、事務的に番が回っていったように思います。 (なにせ10年ほど前の話なものでご容赦を/笑) ↑もし

2度目に通った声優養成所/新世界編(第3回)

なにやら新機能がたくさん追加されていますね(驚) 色々ありすぎて上手く使いこなせそうもないので、 とりあえず今までどおり、 文章のみでやっていこうかとおもいマウス...(´・ω・`)ショボーン さて!お待たせいたしました。 俳協ボイス・アクターズスタジオに入学してから半年後の査定までの間、 ひたすら「ごんぎつね」の朗読に明け暮れていた私たち。 他のクラスとの差をひしひしと感じながらも、 やれるだけ

2度目に通った声優養成所/新世界編(第4回)

またまた間が空いてしまいましたスミマセ...!(´Д⊂ヽ とりあえずここまでの流れは、 1:俳協ボイスアクターズスタジオの入学試験を受けて合格 2:約半年間の授業を経て、次の半年間の授業を受けるための切符を手に入れるべく、査定その①を受けて合格 でしたね。 さて、いよいよ査定その②です。 この査定②は、アクターズスタジオ内ではなく、俳協の事務所で行われました。 そう、声優・俳優・マネージャーさん達が

2度目に通った声優養成所/新世界編(第5回)

あまりにも記憶が曖昧なので。 つい先日、例の生き残り「N君」に会ってきました(笑) 当時の記憶を一緒に掘り返してもらうためです。 (N君とは今でも交流があり、たまーに飲んでいます) N君は昔とちっとも変わらず、 「鉄砲玉」って言葉が服着て歩いているようなヤツでした(笑) でもね、気持ちは熱いし、非常に素直な野郎なのです。 敵を作りやすいタイプではあるけれど、 一度信頼した相手にはとことん尽くす忠犬タ

2度目に通った声優養成所/新世界編(第6回)

ナレーションと朗読 大変長らくお待たせ致しました。 続きです。 俳協ボイスアクターズ、後半戦の授業内容は、 主にナレーション・朗読・アテレコ実習の三本柱といった感じでした。 時には、自己紹介や他己紹介、コミュニケーションゲームなども含まれたりしていました。 面白かったのは、自分の書いた作文を他人が読む、という授業でした。 作文の内容(課題)については敢えて伏せますが、 自分が書いたものを、他人がどの

2度目に通った声優養成所/新世界編(最終話:前編)「 そして現場へ . . . 」

またまた長らくお待たせいたしました。 ついに最終話(前編)です。 ごめんなさい、ちょっと長いかな?と思ったので、 前後編に分けました。 後編は間を空けずにすぐアップしますので、ご安心を( ´∀`) ボイスアクターズスタジオに入所してから早一年。 ついに最終審査の日がやってきました。 この審査の結果で全てが決まる! 私のこれまでの人生の全ては、 この日の為にあったといっても過言ではありません。 あ、ち

2度目に通った声優養成所/新世界編(最終話:後編)「そして現場へ. . .」

<知らない番号の正体> お待たせしました。 最終話の後編、ラストです。 最終審査の結果がいつまでたっても郵送されて来ず、 もうすっかり落ちたものと思い込んでどんよりしていた私のところに、 突然かかってきた知らない番号からの電話。 コール音が鳴り続ける中、しばらくその番号を凝視していましたが、 相手が誰(何)なのか一向に思い当たらない。 何かの勧誘か? それとも借金の取り立て?いや借金はしてないよ。

書きかけのストーリー

樋口 あかりさんの書きかけのストーリーはありません...

樋口 あかりさんにもっと聞きたい話リクエストする