STORYS.JP

康裕 堀井

康裕 堀井の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

康裕 堀井の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Ryo hei
146
4

受験前日にパチンコに行く発達障害が比国でボクサー修行を経て世界トップ大学に合格した話

これは虐待、ひきこもり、不登校、非行を経験した 発達障害者の人生談 です。どん底の人生が大きく変わったのは、ほんの小さな" 意思 "や" 挑戦心 "を持てたこと、この世で 一番嫌いだった父の " 愛 " を感じられたこと がきっけでした。 もともと学業に興味があったわけではなく、高校卒業後はボクサーになるつもりでフィリピンに1年半ほど行っていました。そこでの出会いから新しい価値観や挫折を学び「世界一
Kato Yuki
19607
33

受験に失敗した引きこもりが、ケンブリッジ大学合格に至った話 パート1

僕は、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ、政治社会科学部(Social and Political Sciences) 出身です。 18歳で日本の高校を卒業するまで、海外に行ったことはおろか、英語を一言すら喋ったことがありません。 受験には失敗し、浪人。その後渡英し、様々な道のりを経て念願のケンブリッジ大学に合格。 その後は大学を卒業し、帰国。それから2年間塾講師として勤務し、現在は海外の大学院進
ueta yukako
412

コミュニケーション力上達の為に~実践編2~本音のコツ

・本音を言えない人への本音のコツ はい、更新いつ振りだ!?って位久々の更新で 本当に申し訳ございません・・・ 忙しい?そんなの言い訳です。ハイ・・・ こんな状態なのに目を通してくださってありがとうございます。(涙) さて、今回は本音をなかなか言えない人へ本音を言い易くしていくコツ・・・とでもいいますか 自分を表現していく方法をお伝えできればと思います 【あなたは誰に好意的ですか?】 私は、自分が人付
ueta yukako
3876
4

いじめられっ子だった私がコミュニケーション能力を高めた方法

いつも何故か一人ぼっちになってしまう・・・そんな子供でした。 どれだけ頑張ってもいつも何故か空回り 無視され、置いてきぼりにされ、責任を押し付けられ 友達と居てもいつも孤独感と隣り合わせ そんな青春時代を過ごした私が今では人づきあいが上手だと人から羨ましがられるようになりました。 そこで如何に上手に人とコミュニケーションを取れるようになったのかを綴ろうと思います。 私と良く似た経験をお持ちの人、今現
坪田 真紀
2148
20

大嫌いで顔も見たくなかった父にどうしても今伝えたいこと。

今日は父の日です。 この、STORYS.JPさんの場をお借りして、 私から父にプレゼントをしたいと思います。 その前に、少し私たち家族をご紹介させてください。 父を嫌う娘 お父さんなんて、嫌い。 話したくない。 話かけんな。 そう思っている子は多いと思います。年頃の女の子なんて特に。 よくある父と娘の話です。 私もその中のひとり。 私が家に帰ってくるたび、話かけてくる父でした。 「仕事はどうだ?」
吉田 大輔
211
1

「腹黒い」と言われて、目をキラッキラさせる者たち

こんにちは、腹黒の会会長の吉田です。 と、いきなり言われても意味不明だと思いますが、 「腹黒の会」 というコミュニティを主催しています。 腹黒の会の名前を出した瞬間の反応は、大きく2つに分かれます。 腹黒の会っていうのを主催してます! こういった時の反応の1つ目は、 完全に嫌な顔をされるパターンです。 ちょっとこの人・・・何か嫌なことでもあったのかい? と思わされるレベルで、顔が引きつります。 でも
小泉 憲一
2579
37

年収3億円の美人女子大生メンターの教え

今日も外回りの営業か… 行きたくないなぁ… 仕事してるふりしてどうやってサボろうかな。 いつか宝くじ当てて、早くこんな会社辞めるんだ。 毎日そんなことを考えていました。 朝早くに朝礼に出て、営業会議を終えると ホワイトボードにウソの訪問先を書いて 「行ってきまーす。」 車通りが少ない木陰に車を止めて、数時間 営業のノウハウ本や自己啓発本を読む。 努力しないでうまく行く方法がないか、 そんな魔法をいつ
Suzuki Takuya
646
10

真面目になったとたん成績が伸びなくなった時の話。勉強は長距離走と短距離走。

中学の時に覚えた「だるい」って言葉。 小学校まで真面目だったのに親との関係が悪くなって居場所を求めて気づいたらヤンキー社会の中にいた。周りの仲間はいつも口癖のように「だりー」とか言っていて自分も頻繁に「だりーなー」って口に出すようになっていた。ぐだぐだ外でたむろすることがなぜか楽しく夜遅くまでコンビニの前とかたまり場にいて昼過ぎまで家で寝ているような中学生活だった。だるいことは最小限やらないようにす
間部 理仁
2979
57

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

担任「お母さん!お子さんがテスト中にいなくなりました。」 数学の試験中にいなくなった僕を心配し、高校の担任の先生が家にまで電話をしてきた。 問題を見ても全く分からないので、考えるのを止めて教室を出た。 高校三年時の偏差値は30台。試験前には担任が赤点を取らないように電話してくるほど成績が悪く、学年でビリを争う 四天王 と呼ばれるほど バカ だった。 授業中に勉強もせず何をしていたかと言うと、ゲームを
蓬莱 レン
607
6

”たった2つの感情”で引きこもりのキモオタ童貞が、日本でトップの難関大学、東京大学に合格。さらにカワイイ彼女まで作ることができた話

それは、僕がまだ中学2年の時のことです。 僕は教室で、いつも通り友人とたわいもない会話を楽しんでいました。 すると突然、大きな声が聞こえてきたのです。 『キモい!!』 僕は、声のした方向へ顔を向けました。 すると、一人の女子が、僕を睨みつけていたのです! そして、気がつきました。 放たれた 『キモイ』 の言葉は まぎれもなく僕のことを指しているんだと!! 正直、戸惑いました。 大勢のクラスメイトの前

書きかけのストーリー

康裕 堀井さんの書きかけのストーリーはありません

康裕 堀井さんにもっと聞きたい話リクエストする

|