STORYS.JP

木村 安孝

フットサル都2部所属のシステムエンジニア。Javaとボールを扱います。ドル→マンU香川の活躍に刺激を受け、2012年10月、28歳にして競技フットサルを本気でやってみようと決意しました。5年以内に都リーグ1部で優勝するのが目標。普段は業務アプリの開発をしてます。ドルトムント時代

ストーリーをリクエストする

木村 安孝の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

佐藤 裕介
187
3

誘惑に負ける僕のメカニズム

僕はとても誘惑に弱い人間で、仕事中に雑誌とか読み始めるし、その雑誌を遠くに置いて、封印!とかやっても、でも今 19時47分 でキリが悪いから、20 時までは休憩しようかなーとか言って早速封印を解きにいくわけです。そうなるともちろん 20 時に仕事を開始することもなく、だらだら享楽的な夜を過ごすことになります。 短期的には僕は雑誌を読んで笑ったり素敵な写真を見て楽しんだり、幸福なわけです。しかしながら
Handa Naoto
49310
126

「お腹の子は、無脳児でした。」~葛藤と感動に包まれた5日間の記録~

「大事な話があるから、 電話に出られるようにしておいてね。」と、 妻のはなちゃんからLINEが入った。 昼休み。丁度、店内でチキンクリスプの包み紙を開けるところだった。 「そうかあ、本当にだめだったのか。」と心の中で深くため息をついた。 確かに、はなちゃんは病院に行く前から気にしていた。 「もうちょっとお腹大きくなってもいいころなのに。 ちゃんと育っているか心配。」 1か月くらい前から、何度かそう話
阪口 ユウキ
40315
215

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
m m
80916
12

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇

 学生時代から、自分の周りや雑誌、ネットなどで、「中絶」の話を見たり聞いたりするたびに、不快な気持ちになっていた。  同じ女性として、軽蔑さえしていた。  まさか自分が 当事者 になるなんて、思いもよらなかった……。  この話は、 胎盤が1つにつながった三つ子 を自然妊娠し、 NICUが足りない こと等を理由に複数の病院から受入を拒否され、最終的に中絶を選んだ私が、その経緯、その後自分の身に起こった
近嵐 誠美
454
3

無謀な夢を語った18歳が同級生に「ドリームチェイサー」とバカにされた8年後…“あらぬ形”で批判を一蹴した話~前編~

おい、オマエ…現実みろよ。世の中、甘くねーぞ。 友達、両親、兄弟、同僚、先輩、上司… あなたも誰かに一度は言われたことがあるかもしれませんね。 決して誇れることではありませんが、 私は小さい頃から言われ続けてきました。 「なぜ、否定するのだろうか?」と、 当時の私は全く理解できませんでした。 しかし、今、冷静になって考えてみると、 否定されてしまうのは仕方がないことでした。 なぜなら、夢を実現させる

書きかけのストーリー

木村 安孝さんにもっと聞きたい話リクエストする

|