STORYS.JP

Nagare Yoko

シンガポールとマレーシアの帰国子女。
手固く公務員になる。
なぜかゲームのグラフィッカーにジョブチェンジ。
いろいろあって退職。
家でちまちまとグラフィックのお仕事。
ネトゲオタになる。
ドールオタになる。
結婚してから干支一周したところにまさかの娘誕生。
オタママ街道を突き進む。

だいたいそんな感じです。

ストーリーをリクエストする

Nagare Yokoの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

板越 ジョージ
968
7

僕がジャニーズを辞めた理由

 僕の知人に有名な演出家がいる。彼はよく言っていた。学校では成績が悪く、進学したい学校に行けなかった。就職しようとしてもいいところに就けない。そして彼は どうしても人には選ばれないようなので、選ぶ立場の人間になろうと思ったという。 大学受験失敗、決意  確かに僕も日本の大学受験は思うようにいかなかった。当時の日本はというと、いい大学に行き、いい大企業に就職するという図式しか無く、そうでもなければ出世
Handa Naoto
48732
126

「お腹の子は、無脳児でした。」~葛藤と感動に包まれた5日間の記録~

「大事な話があるから、 電話に出られるようにしておいてね。」と、 妻のはなちゃんからLINEが入った。 昼休み。丁度、店内でチキンクリスプの包み紙を開けるところだった。 「そうかあ、本当にだめだったのか。」と心の中で深くため息をついた。 確かに、はなちゃんは病院に行く前から気にしていた。 「もうちょっとお腹大きくなってもいいころなのに。 ちゃんと育っているか心配。」 1か月くらい前から、何度かそう話
大貫 恵
10938
132

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。
大貫 恵
126114
16

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ1(発生事実・前編)

暗い話ですいません。 最初に謝っておきます。 暗い話です。嫌な話です。 ですが死は誰にでも訪れ、それはどのタイミングでやってくるのかわかりません。 これは私の主人が脳出血を発症し、急逝した時の「私の行動と心情をまとめた話」です。 命に関わる病気をいきなり発症する確率は誰にでもあると思います。 もし身近な人にそれが起こったとき…この話が少しでも役に立てば…。 まずは、私の旦那がなぜ死ぬことになったのか
Tommy 1031
283
4

高校時代、デザイナーになる人生を選ぶことになった母の一言

高校3年も目前、将来どうしようかな、と考えていた。 漠然と、人の役に立ちたいから 福祉関係の短大 に行こうかな、と思っていた。 その頃は、中学から続けていたテニス部で、毎日練習に明け暮れていた。 高校は、真ん中より少し下レベルの学校。その中で「進学クラス」に属していた。 なぜか各部活のキャプテン、副キャプテンが全員いたクラスで、 例に漏れず、私もテニス部のキャプテンだった。 趣味は読書と漫画とロック
花井 直哉
392
3

細菌性髄膜炎になった娘に気付かされたこと③

細菌性髄膜炎になった娘に気付かされたこと③ 生まれてすぐ大病にかかった娘の話 娘が生死をさまようこと この写真は、命が助かると聞かされてやっと撮れた写真だ。 生まれた時よりも体重が少なくなっていた。 みーちゃんが死ぬかもしれないという状況は僕に大切なことを気付かせてくれた。 その一つが障害についてだ。 障害は幸せの障害にならない みーちゃんが生きてくれたという幸せの前に、障害があるかなんて小さな問題
Nose Hiroyo
329
1

愛情たっぷりな母の性格は根暗で超ネガティブだっていう話

概要 少し弱気で、人と関わるのが苦手な母。そんな母は、実は高校生の頃電車の中のある経験をきっかけにこのような面が出てしまったと言います。しかし、実はそのネガティブな経験と思い出から生まれたのが、私たち子供に注いでくれた愛情だったんです。 私の母はとてもネガティブ 生まれてきただけで親孝行していた話 そこに登場する母は実は驚くほどネガティブなんです。例を挙げると… ・毎晩愚痴をこぼします。 ・自分に自
Nose Hiroyo
446
13

生まれてきただけで親孝行していた話

概要 26歳の春に、ふと母がしてくれた話です。 人とコミュニケーションを取るのが苦手で、孤立していた母。 そして、いつもフラフラとして唐突に留学したり関東に就職したりする親不孝な私。 しかし、そんな私が運んでいた思わぬ「プレゼント」があったのです。 単身嫁いで出産した母の孤独 母は元々、どちらかというと悲観的で心配性な人です。 そんな母はお見合いを機に父と結婚しましたが、時代も時代。実家に連絡をとれ

書きかけのストーリー

Nagare Yokoさんの書きかけのストーリーはありません

Nagare Yokoさんにもっと聞きたい話リクエストする

|