STORYS.JP

鈴木 嘉洋

ジャックっていわれてます。よろしく
ツイッターは@jackyoshihiro
杏仁豆腐が大好きです。
だからチェリーコークとドクターペッパーとアマレットジンジャーが好きです。

ストーリーをリクエストする

鈴木 嘉洋の人生のストーリー

天才とは一般的に常識の外にいる者である。浪人時代の鹿児島の天才、赤崎という男

「二階から落ちたら怪我をする」、「裸でジョギングをすると捕まる」など。どれも事実である。これらの事実はいちいち確認などしなくても、私たちは理解をして生活をしている。二階から飛び降りたから、怪我をすることを学ぶのではない。私たちにはこれらを理解する知性があるのだ。赤ん坊でさえこの知性は多少なりとも身につけているだろう。でなければ、自由を得た好奇心旺盛な子供達はいっせいに「I can fly」のクスリを

浪人生って、どんな感じか知ってる??つらいぜ浪人生

ばかみたい流れる東進のCMのせいで浪人時代を思い出したのでつらつら書くことにする。 第一章「東大代ゼミ京大代ゼミ東大代ゼミ京大代ゼミ」 僕は高校三年生の時にはいわゆる進路未定のだめだめ学生であった。 僕は漠然と大学に行くと思っていたが、世の中そんなに甘くはなくどこの大学にも受からなかったのだ。 よくわからないプライドと変な自信が、最低ライン明治学院というなよくわからないラインを作っていたのだ。 「奇

日曜日に読みたい物語「月曜日がやってきた」

月曜日がやってきた。 日本人が鬱になる原因の30%が人間関係によるストレスで、 20%が将来に対する不安。そして残り50%が月曜日によるものだ。 だけど日本にはまだ月曜日を取り締まる法律はない。 先進国の中において、相変わらず日本はこういった面で遅れている。 アメリカでは早々に月曜日を取り締まる法律ができたし、 ドイツでは法の改正により自殺者が年々減少している。 いくつかの国では経済も活発になり、

起きたら檻の中でパニクるサラリーマン日記

夏である。夏は人をおかしくする。そして、そのおかしさは「夏だからね」でうまいこと片付けられる。「だって夏なんだもん」「夏だからいいじゃん」そんな知性のかけらもない、刹那主義にも似た生き方が許されるのもひとえに夏の暑さが人をおかしくするからだろう。 僕は八月で三回記憶をなくしている。二次会から記憶がなく大体どっかで倒れている。倒れていても平気なのは夏だからであり、ゆえにどこかで甘えが生じ、平気で倒れる

マンションで行った賠償責任が発生してもおかしくない失敗

「全ての事象には必ず理由がある」世の中には魔法はないし、奇跡もない。すべて科学的な根拠がある。しかし今朝ボクは「ありえない」ことを目撃した。ボクの目の前で「水が消えた」玄関を掃除しようと、バケツ一杯の水を玄関にぶちまけたら水がきえたのである。「ありえない」そして「実に面白い」ガリレオの福山のごとくボクはこめかみに人差し指をあて、つぶやく。「実験と検証が必要だ」実験は再び行われた。その時、下の階から悲

「愛は国境を越える」タイで愛をみつけてやりまくった男

3・11の地震復興キャンペーンで「愛は国境を越える」というフレーズを目にした。   愛は国境を越える。    メガネの長髪、リポビタンDが世界一似合わない男ジョンレノン。彼の「Imagine」の中でもたしかそんなことを言っていた気がする。  愛とは自然にそこに生まれる抗えないものである。だから人間の作る国という境がいつまでも壁として存在することなどできるはずはない。  先日行きつけの黒人ギャングのよ

女子大生分類

大学在学中に終わらせようと思っていた、女子大生分類。やっとNO5とNO6を足しました。まだ後四つもあると思うと原稿を破り捨てたくなりますが、気長にがんばろうと思います。 これを見て不快に思う方などがいましたら、やはり社会人になってからも書いたかいがあるなあと思えます。 No.1「クラッチバックのあさみ」  ・大学四年間主戦力のルイ・ヴィトンのバックのサブウエッポンとして「クラッチバック」といわれる 

ルームシェアって超大変!外国人もいて、さらに大変!!男四人のルームシェア奮闘日記②

すぐに決まったルームシェア 「初音ミクーー!!フィギアー!!アニメー!!アヤナミー!!」 ルームシェアのメンバーの顔合わせのため、まだ見ぬデンジャラスそうな外人を見るためのBBQをした。 わかったことは、チャールズは本当に入れ墨だらけで2mあるけど、 オタクやろうだってことだったった。 そしてルームシェアの相談はメンバーの誰もあんまり考えることが得意ではないので、僕のマッキンゼーばりの資料は使われる

ルームシェアって超大変!外国人もいて、さらに大変!!男四人のルームシェア奮闘日記

男4人でルームシェアって超大変!外国人もいて、さらに大変!! 「ルームシェアの始め方」 「ルームシェアを俺はする!!」 現代人が「海賊王に俺はなる!!」ぐらいの軽いノリで言うように、 僕はそんな台詞を大学生活の四年間で吐き続けた。 しかし、僕みたいなだらしのない男と住んでくれる友達などいなく、 ついにその夢は叶うことはなかった。 それから僕は就職し社会人になった。 社会人になって一人暮らしを始めた。

俺だけ帰りのチケットがない!ヒッチハイクで出会った七人のドライバー【ヒッチハイクはじめました編】

俺だけ帰りのチケットがない! 京都~東京ヒッチハイクで僕を助けてくれた七人のドライバー あれは僕が大学四年生の秋だった。 僕はサークル旅行で東京から京都に来ていた。 とても楽しい旅行だったとその時までは思っていたはずだ。 誰かが言った。「終わりよければ全て良し」その通りだと思う。 端から見ると破綻しまくりなカップルも綺麗な別れ方をすれば、 それは二人に取ってはセンチメンタルな青春デイズとなるだろう。

俺だけチケットがない!ヒッチハイクで出会った七人のドライバー【高速にのろう編】

僕はベンツに乗っていた。 両脇には「姉さん!!」と呼ばれる普通よりも目立つ派手な女性二人 運転手はタキシードを来た、現ブルースウィルスの髪型の男性だ。 僕は車内でしっかりと萎縮していた。 ※これはヒッチハイクの話である。 夜の高速を走る中、僕は何か言われるたびに「はい」しか言わなかった。 両手に「LAまで」と書いたスケッチブックを持って。 ヒッチハイクでベンツに乗ったのを説明するには、 少し時間を巻

「ルームシェアを始める上で大変だった3つの事」外国人もいて超大変!男4人のルームシェア

ルームシェアメイト ーーーーーーーーーーー otakuチャールズ: アニオタなアメリカ人。「お金貸して」が口癖のアル中。缶のゴミのピラミッドを作るのが好き。マジで掃除は世界の悪だと思っている。smileこーたと同居してた。 smileコータ: 笑顔で毒を沢山吐く。ブラック企業に勤めてる。言う事はブラックだし、勤務先もブラックだし、黒人だったら面白いなあと思う。なぜかお金がない。 マジでルールを作る

三ヶ月で帰国したジャーロンへ捧ぐ①

職なし、金なし、計画なしで移住しにくるフォロンティア精神タップリの人たち。 あるのは薄っぺらな、ちょっと会ったことのある日本人がいるというツテだけの人たち。 昔、ルームシェアをしていたコータという男からたまに紹介されるアメリカ人のことだ。 彼らはコンビニにフラッと来るように移住をしにくる。 「日本で暮らすぜ」と浮かんでは、定職にもつけず「帰るぜ」と消えるクラムボンのように儚い人たち。 例に漏れずジャ

読んでよかったストーリー

鈴木 嘉洋さんが読んでよかったストーリーはありません

書きかけのストーリー

鈴木 嘉洋さんにもっと聞きたい話リクエストする

|