STORYS.JP

田口 洋祐

はじめまして、田口 洋祐と申します。江口洋介と一字違いです(笑)
みんなからは「よーすけ」って呼ばれてます。

僕はギタリスト、介護士を経て、
いまは星占い師をしてます。

どんな経歴だ!?って自分でも思いますが
自分がワクワクすることを選ぶようにしてきた結果、こうなりました。

ストーリーをリクエストする

田口 洋祐の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

大塚 雄介
190
2

私がSTORYS.JPに参加した理由

「世界を変える仲間」を求めて    今考えると私がSTORYS.JP参加したのは偶然の連続です。 当時私は、「世界を変えれるような仲間が欲しい。」と本気で望んでいました。仲間を探しに、興味のある勉強会、Tech系のイベント、スタートアップの集いなどに時間を創っては参加をしていました。しかし、私の心を動かすような、「世界を変える仲間」には出会う事ができませんでした。 全ての始まり  ある日、たまたま
溝部 拓郎
270
7

僕とゲームと人生。

”私とは何か”という問いに答えるのは、とても難しい事だけれど、私を構成している要素は何か、と聞かれれば、それはもう少し簡単だと思う。 大切なもの、ゲーム。 私を構成しているものはいくつかあるけれど、その中で最も重要なモノの1つに、”ゲーム”がある。 私は小さい頃からゲームが大好きだった。 思えば、人生は全てゲームを中心に回ってきたと思う。 ゲームが僕に教えてくれた事。 ここから語るのは、僕とゲームと
浅田 佳津雄
103
2

『祖父のチャーシュー』

  祖父は、その昔、銀座でラーメン屋(5店舗)を営んでいた。   ボクが産まれた時にはそのラーメン屋はヤメていたので 実際のお店は見たことは無いのだが、当時、新聞に取り上げ られる程、行列が出来るラーメン屋であったそうだ。   お店は見たことが無かったが、食べたことは何度もあって、 正月に一家が集まる度に麺を打ち、スープを仕込み、 チャーシューを作って子供や、孫、親戚に振舞ってくれていた。 きっと、

書きかけのストーリー

田口 洋祐さんにもっと聞きたい話リクエストする

|