STORYS.JP

吉田 陽亮

趣味は島めぐりと美味しい焼肉屋を探すこと!
「flipped classroom(反転教室)」に興味津々。

ストーリーをリクエストする

吉田 陽亮の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

若松 誉典
184
4

元外資コンサルパパ、息子のための学校を創る

みなさま、はじめまして。 若松誉典(わかまつ たかのり)と申します。 私はいま、 CURIO SCHOOL  という、子どもの好奇心を軸に、豊かでたくましい創造性を育むための小学生向けのアフタースクールを立ち上げようとしています。 今日は私が先のCURIO SCHOOLを開校したいと思うに至った、自分の体験についてお話してみたいと思います。 ベンチャーでの事業開発・IPOを経て、大手外資コンサルティ
m m
9547
133

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・後篇

※ このストーリーは「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇」の続きになります。 前篇はこちら… http://storys.jp/story/7157 【後篇の全文字数:約11,000字】 15.2007年9月6日 16.6週間の休暇 17.職場復帰 18.腎臓の病気を発症 19.夫の浮気 20.入院の夜 21.心が離れた理由、そして離婚 22.再婚と出産
Kuchiki Seiichiro
435
20

良心は元カノの声をしていた

Photo by  Luis Hernandez はじめまして。医学生兼ライターの朽木( @amanojerk )です。 僕は医学部の学生をしながら、プロのライターとして活動しています。が、このように自己紹介をすると、「どうして」と聞かれることも多くあります。 話すと長いしふだんはいちいち説明などしないのですが、今回はせっかくなので、「なぜ僕が医学生兼ライターとして仕事をはじめたのか」をお話しします
Iijima Rie
260
14

高校時代は日本の教育に疑問。今は教育業界で働くワーキングウーマンの話し。

附属校で大学受験を回避する目的で選んだ高校時代 幼稚園から大学まである都内の一貫教育の私立女子校で育った私。 この肩書きだけ聞くと人の多くは、「お嬢様だね」と言うわけですが、本人はものすごく親の敷いたレールの上を歩くことへの苦痛をひたすら感じる日々だったということを前提としてお伝えしておきます。 その私立女子校(厳密には小学校までは男子が数名いる)は素晴らしい学校でしたが、中学からその校風に合わなく
Nose Hiroyo
219
6

高校生の時には夢とか留学とかそういうものに無関心だったのに、今は変な仮面をつけて進路の授業をやってるって話

概要 「将来の夢は?」という質問欄。 「私、大学入ったら留学もしたいし、サークルに入りたいし…」というキラキラした希望のある発言。 高校生時代の私は、そういうものに全く興味のない生徒でした。 大学はなんとなくここにしよう。とりあえず夢は適当にでっちあげておこう。 そういう私が、 何故こんな格好で不思議な進路の授業をやる事になったのか、というおはなしです。 私の夢は長い間「専業主婦」だった 専業主婦の
堀川 尚美
450
5

ガリ勉学生、路上のおじさんに出会う

高校生の時は環境省に行こうと思った。きっかけは勉強に使っていた公共施設。主に利用者は学生。テーブルに備え付けのライトがあって、大方の利用者は席を立つときもつけっぱなし。今思えば他人のそんなことを気にしていた自分に気恥ずかしさを感じるが、当時は大真面目に「なんでみんな電気を消さないんだろう」。代わりに消してしまう時さえありました。 ですが、私が代わりに消しても、節電の意識がなければ意味がないんだ、そう
松尾 有加
76

今の自分は人と人を繋ぐ、活動家 兼 人財コーディネーター。高校生時代は進学校の偏差値教育の人間関係に違和感をもち、人間関係の大切さを実証するべく友達作りに励む。

私は高校時代に初めて、生きる意味や将来のこと、人として大切なことは何か? ということを考えるきっかけができました。 それは進学校で、偏差値で人の評価をされてしまうことへの反抗、 当時の学校の風潮、先生、学内の人間関係に対して違和感をもち、 勉強ができても、人と人とのコミュニケーション、人として大切な人間関係を築けなければ 勉強できても仕方ないだろう・・・ と、毎日学校へ行くのが苦痛で、学校では愛想を
曽根 正裕
79

進路を考え始めた若い方へ ~行き当たりばったりで独立した男の回顧録~

10代、20代、30代、40代、そして今、私は50代前半を生きています。 簡潔に纏めるのはなかなか難しいのですが、まずは、私の過去を纏めてみます。 10代前半(小学~中学) 自らの意志というよりは、父の影響を受け、自宅で化学実験をしたり、顕微鏡を覗いたり、アマチュア無線をしたり・・という、典型的な理系人間として育っていた。 この頃は、子供(自分)の目に映る、「不思議な自然科学」への興味が非常に強かっ
菱田 拓也
428
3

男子1人女子39人のクラスで学んだこと

高校時代はクラスでぼっちだった 今の自分は友達いっぱい!でも、高校時代はクラスでぼっちだったよ。 高校生のみなさんこんにちは。北海道の大学に通う菱田拓也です!ひっしーと呼んでね! 調理検定 被服検定 なんでそんなのを持ってるかっていうと、高校時代普通科じゃなくて人間生活科っていうところに通ってたんだ。ここは調理とか福祉を勉強するところ。そこで福祉の勉強をしたくて俺は進学した。福祉の勉強をしたい一心
中村 俊介
179

大学附属高校に進学。受験勉強をしないという選択肢が与える影響とは?

大学への進学 受験勉強をしなくても、大学に進学できる環境。 大学附属の高校に進学していたため、勉強はほとんどせず、部活や友達との遊びで放課後の時間は過ぎていきました。 もちろん、何もせずに、進学できるわけではなく、「高校総まとめのテスト」はありましたが、あまりにも悪い成績でなければ進学できるという合格基準の甘さや、そもそも試験レベルからして、大学受験の中でも偏差値のかなり低い大学よりもはるかに簡単

書きかけのストーリー

吉田 陽亮さんにもっと聞きたい話リクエストする

|