STORYS.JP

nakamura yota

nakamura yotaの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

nakamura yotaの人生のストーリー

【第2ステージ 「バカじゃないの? そんなの、無理に決まってるじゃん」】無名の大学生が「スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパを一周する」という夢を実現した話

「バカじゃないの? そんなの、無理に決まってるじゃん」 「夏休みに、横須賀から九州まで、自転車で行くんだ」 そう話すと、Sくんは言った。 Sくん バカじゃないの? そんなの、無理に決まってるじゃん 中村洋太 え、なんでそう言い切れるんだよ。じゃあ、Sはやったことあるのかよ? Sくん あるわけないじゃん。だって無理に決まってるじゃん 編集 ぼくは悔しかった。なんで、やってもない人間に「無理に決まってる

【第1ステージ】無名の大学生が「スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパを一周する」という夢を実現した話

「日本は、本当に地図通りに存在しているのだろうか」 地図帳を眺めるのが好きだったぼくは、中学生の頃から漠然とこんな疑問を抱いていた。 「日本は、本当に地図通りに存在しているのだろうか。地図通りに、道はつながっているのだろうか」 大学生になっても、その疑問はずっと頭の片隅にあった。こんな疑問はバカげているし、多分、日本は地図通りになっている。けど、自分の目で確かめてみたいと思った。2009年の夏、ぼく

【第3ステージ 地図は正しかった】無名の大学生が「スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパを一周する」という夢を実現した話

地図は正しかった 目指すは九州。ぼくは自転車のフロントバッグに一冊の地図帳を入れ、横須賀を飛び出した。初日に箱根の山を越え、静岡県富士市までやってきた。走行距離は136km、まずまずだ。テントも積んでいたけど、宿泊はほとんど漫画喫茶だった。でも漫画は一冊も読んでいない。 毎日毎日、35~40℃とかの、うだるような暑さのなか、必死に自転車を漕いでいった。一日に10リットルくらいスポーツドリンクを飲んだ

【第4ステージ 「私にも、夢があったことを思い出しました」】無名の大学生が「スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパを一周する」という夢を実現した話

「私にも、夢があったことを思い出しました」 自転車で西日本一周の旅「ツール・ド・西日本」を終えたぼくのもとに届いた、一通のメッセージ。 それは、旅の様子を記したぼくのブログを読んでいたという、知らない女性からのものだった。 「実はあなたのブログを読んでいました。あなたの挑戦を見ていて、私にも、夢があったことを思い出しました。知らず知らずのうちに諦めていた夢に、もう一度挑戦してみようと思いました。感動

【第5ステージ ヨーロッパに憧れた理由】無名の大学生が「スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパを一周する」という夢を実現した話

ヨーロッパに憧れた理由 ぼくがロードバイクに出会ったのは、高校1年生の夏。9つ上の兄がテレビで「ツール・ド・フランス」を見ていて、「面白いからお前も見ろよ」と言われたのがきっかけだった。 「ツール・ド・フランス」 それは毎年7月に開催される世界最高の自転車レースで、選手たちは23日間かけてフランスを一周する。毎年コースは変わるが、ピレネーとアルプスを含む、約3300kmの距離を走る。 「自転車で、一

【第6ステージ 「行くなら、今年行きなさい」】無名の大学生が「スポンサーを集めて自転車で西ヨーロッパを一周する」という夢を実現した話

「行くなら、今年行きなさい」 「知恵より大事なのは覚悟や。覚悟さえすわれば、知恵は小知恵でも浅知恵でもええ、あとはなんとかなるやろ」 司馬遼太郎 『俄』より 2010年1月31日。 中村洋太 ぼくはいつか、ヨーロッパを自転車で走りたいと思っています 編集 何気なく言ったそのひと言に、伝ちゃんはこう答えた。 伝ちゃん 行くなら、今年行きなさい 中村洋太 今年…ですか… 伝ちゃん うん。社会人になったら

小さなことに愛を込めようと思った話

先日、駅まで歩く途中、引越し屋さんがトラックの荷台の中で作業をしていて、手が滑ったらしく、箱がひとつ、横を歩いていたぼくの近くに落ちてきた。おじさんはそれを拾おうとトラックを降りようとしていたけど、「あ、拾いますよ」と言って手渡した。「ありがとうございます」と言われた。 その後、渋谷に向かう電車の中、用賀から乗ってきたおじいさんに席を譲った。「ありがとうございます」と言われた。 さらに、渋谷から東急

一泊約10万円のロッジは2年先まで予約で埋まる。アラスカが誇るカトマイ国立公園とは

一瞬の輝きを放つ秋のアラスカ 2月のマレーシア、3月の南カリフォルニア、7月のフランスに続き、9月はアラスカへ行ってきた。アラスカといえば、「冬にオーロラを見に行く場所」というイメージが強かったが、調べれば調べるほど、この土地は様々な魅力に溢れていた。 アラスカの秋は、3週間ほどと、とても短い。8月下旬に黄葉が始まったかと思うと、9月下旬にはもう雪が降っている。しかし、この一瞬の輝きは見逃せない。野

読んでよかったストーリー

書きかけのストーリー

nakamura yotaさんにもっと聞きたい話リクエストする

|