STORYS.JP

Oikawa Yui

Oikawa Yuiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Oikawa Yuiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

佐藤 秀広
48

出産を控えたパパに捧げるプロローグ パパの長い一日

22:26 ひょっとしたら陣痛かもとノートにつけて計測してみだす。 まずは2時間おきのはずなのに、2、3分おきに痛みが、なんで? 0:56 病院に電話してみる。ワンコールで出てくれる、さすが! 看護師さんに「陣痛ですね、来てみてください。」と言われる。 1時過ぎ 既に準備済みのボストンバッグを持って、早速病院へ。 1:10 病院到着 1:14 2Fへ。看護師さんが対応、診察。 1:21 診察終了。
只石 昌幸
1422
25

無職だった当時の僕に、無理やり、彼女が七夕の短冊を書かせた結果、1年後、あまりに信じられないことが起きた〜あの七夕が僕に、なりたい姿の描き方を教えてくれた。そして、人生の快進撃が始まった話〜

嫌がる僕に、彼女は無理やり・・・ 「いやだよ!ぜってー、イヤ!!」 「お願い!書くのは、タダでしょ。好きなこと書いていいんだから、書きなよ〜」 「イヤ!! 俺は、絶対に、書かないぞ!!!!!!!」 もうすぐ、7月7日の七夕近くの、ある日、 彼女と僕は、短冊に願い事を書くか、どうかで、言いあっていた。 ただ、、、短冊に“夢”を書くだけなのに・・・ でも、 僕には、短冊に夢を書けない理由があった。 僕の
坪田 真紀
2240
22

大嫌いで顔も見たくなかった父にどうしても今伝えたいこと。

今日は父の日です。 この、STORYS.JPさんの場をお借りして、 私から父にプレゼントをしたいと思います。 その前に、少し私たち家族をご紹介させてください。 父を嫌う娘 お父さんなんて、嫌い。 話したくない。 話かけんな。 そう思っている子は多いと思います。年頃の女の子なんて特に。 よくある父と娘の話です。 私もその中のひとり。 私が家に帰ってくるたび、話かけてくる父でした。 「仕事はどうだ?」
嶋津 桂子
5205
40

飲んだ帰りに紛失したパスケースを警察に届けてくれた人がお礼を要求してきたので会いに行ったら恐ろしいことが起きた

結論から言うと、 遺失物法 (落とし主と拾い主とのやり取りなどを、警察を介して行う法律。素人解釈)は、 遺失物 (落とし物)の 拾得者 (拾って警察に届けてくれた人)によって、 所有物の紛失以上のトラブルを招きかねない、 とても危険な法律 である。 ……もっとも、上記は今回の事件を受けたうえでの筆者個人の感想であり、「物を落とす方が悪い!」といった意見は正論であるが受け付けない。 ―――――――――
遠藤 涼介
36

息子の誕生からそろそろ1年が経ちます(後編)

再び 分娩室に入った よ 翌日の10:00を過ぎたあたりでしたかね。 奥さんが再び分娩室へ入ったんですが、ほぼ無睡眠状態で分娩室へ入った奥さんと僕。そして、奥さんのお母さん。 入ったはいいものの、なかなかに進捗できない… いくら息んでもダメ… 陣痛促進剤を投入することに。 その間、ずっと奥さんは… 奥さん いぃぃぃぃぃぃいいいいぃぃたあぁぁぁぁぁあぁぁあぁあぁぁあいいぃぃぃぃいぃぃぃぃよぉぉぉぉぉぉ
大柴 貴紀
1271
10

16歳夏の忘れられない悲しい出来事

これまでの人生で最も勉強をした時期である中学3年の冬。僕の勉強机は家族の寝室の一角にあった。夜遅く勉強する時は部屋の電気を消し、机の蛍光灯だけで勉強した。傍らには家族が寝ていた。机の蛍光灯が寝ている母親の顔に当たらないように工夫したりした。この頃、母親の体調が急激に悪くなっていた。 母親の様子が少しおかしいなと気づいたのは秋くらいだった。これまで就寝時以外に横になっているのを見た事がなかったが、この
遠藤 涼介
32

息子の誕生からそろそろ1年経ちます(前編)

本当に怖かったよ ボクの息子が生まれたのはちょうど1年前の晩秋 そろそろ冬を迎えるという時期に出てきてくれました 彼は最近の子どもにしてはサイズが大きくて、腹の大きくなった奥さんが苦しそうにしていたのを思い出します。 人が生まれてくる事に対して、正直なところ舐めてました (その様子は当時、 Facebook に書き込みました) お陰で酷く怖い思いをする事になったのを、この時期にならなくても思い出しま
田中 しいれい
660
12

ついに甥っ子が胎内記憶を話しました。

胎内記憶を持つ子どもは30パーセントの確率とのことですが、 結構、私の周りでも「わが子に胎内記憶がある」という話を聞きます。 こちらのお子様も、胎内記憶があったそうです。 友人の綾さんのブログ です。 私も、1年位前から甥っ子に聞いてみていました。 でもいつもクネクネと恥ずかしそうにして答えてくれない。 ですが、先日妹が自宅を自作でリノベーションする! ということでペンキ塗りに手伝いに行った日・・・
阪口 ユウキ
41384
216

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
m m
9464
133

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・後篇

※ このストーリーは「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇」の続きになります。 前篇はこちら… http://storys.jp/story/7157 【後篇の全文字数:約11,000字】 15.2007年9月6日 16.6週間の休暇 17.職場復帰 18.腎臓の病気を発症 19.夫の浮気 20.入院の夜 21.心が離れた理由、そして離婚 22.再婚と出産

書きかけのストーリー

Oikawa Yuiさんの書きかけのストーリーはありません

Oikawa Yuiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|