STORYS.JP

Tomita Yui

太平洋沿いの競走馬の生産が盛んなド田舎で生まれる。
海と山と川に囲まれて育つ。
小中高とほぼ変わらない人間関係の中、18歳までを過ごす。

大学進学をきっかけに実家を出て一人暮らしを始める。

自分から
新しい環境に飛び込み、
新しい人間関係を築き、
新しい価値観に触れる毎日。
新鮮で刺激的でワクワクの連続。

いつしか環境に慣れ、大学を卒業し、特に苦労をせずに就職。

実家を離れてからちょうど10年。
2008年から約6年働いた会社を2014年9月末で退職することを決意。

自分にとっての理想の人生とは、
ワクワクする人生とは、
ということを日々考え、
TVで見て、本で読んで、NETで写真を読んで心惹かれた
「海外」
という新しい環境に飛び込もうと決意。

1か国に滞在するのではなく、世界各国を旅する。
その土地の人と触れ合い、景色を自分の目で見て、常にワクワクした毎日を過ごす。
その夢を実現するために日々奮闘中!

※Facebook上でのフォロー&お友達申請は歓迎いたします!お気軽にコンタクトください!

ストーリーをリクエストする

Tomita Yuiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Mami Yamazaki
1053
28

10年間月収15万円だったフリーター旅女が、わずか3週間で月収を10倍の150万円にした話

1。はじめに このお話は 今のようなライフスタイルを 手に入れようと思ったきっかけSTORYの続編であり、完結編です。 ◎ 地元から一歩も出たくなかった私が石垣島への移住きっかけに人生が様変わりした話 ◎「思考の現実化」を身をもって体験した話 2015年4月。 わたしはほとんどお金が入っていない預金通帳を持って 無謀にも上京しました。   そして、4ヶ月たった今。 ”ライフワークコンサルタント”とし
Mami Yamazaki
849
55

「思考の現実化」を身をもって体験した話

1。開き直ってみよう! わたし 好きなことしかしない!! 好きな人としか付き合わない!! ずっと旅が好きだったわたしは、正社員という安定を捨てて、 常に派遣とバイトというダブルワークに勤しんでいた。   しかし30歳をすぎたあたりから、 私はいつまでこんな不安定な生活を続けられるのか? という不安が常につきまとった。 家族の”不良債権”感がどうしても抜けない。 ひとつ下の弟は立派に家庭を持ち、両親と
Mami Yamazaki
697
23

地元から一歩も出たくなかった私が石垣島への移住きっかけに人生が様変わりした話

【引越し編】 1。ふられた まず、私がこの話で伝えたいことを書いておく。 ひとつめは、 何かを失うことはこわくないということ。 ふたつめは、 環境が変わることもこわくないということ。 みっつめは、 付き合う人が変わると世界が広がるということ。 私はあと半年で30になる冬。当時4年くらい付き合っていた彼氏にふられた。 ちょうどその頃、弟の結婚が決まっていた。 私はとにかく気を紛らわせるため、仕事とバイ

書きかけのストーリー

Tomita Yuiさんの書きかけのストーリーはありません

Tomita Yuiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|