STORYS.JP

森 雄一郎

株式会社ライフスタイルデザイン 代表取締役。だれでも手軽にオンライン上でスーツやシャツをオーダーメイドできるサービスLAFABRICS(ラファブリックス) https://lafabrics.jp/ をつくっています。
人生は冒険だとおもっています。常に新しいことにチャレンジしたいです。
twitter:@yuichiro007

ストーリーをリクエストする

森 雄一郎の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

森 雄一郎
189
3

オンライン上で手軽にスーツやシャツをオーダーメイドできるLAFABRICSをつくった話。

ぼくは2014年2月にLAFABRICSというオンラインベースのファッションブランドを立ち上げました。 LAFABRICSは、第一線で活躍するビジネスパーソンのためのオーダーファッションブランドです。自宅にいながら手軽にスーツをオーダーするという、これまでにない新しいユーザー体験を提供しています。 URL: https://lafabrics.jp/ ただ単に洋服を売るのではなく、人々のライフスタイ
町田 龍馬
89
1

先進国で最も高い若者の自殺率を下げるために

ハーバードで長年ハピネスサイコロジー(幸福心理学)を教えている人気教授 Shawn Achor氏は、成功している人たちの特徴を研究しまくってきた。その結果が面白い。 ・ビジネスや学業の成功確率をあげる要素は3つある 1)楽観主義であること 2)人とのつながりが深いこと 3)ストレスをチャンスととらえること ・これらの要素は、知識やスキルよりも、ビジネスや学業の成功に密接に関連している ・ストレスを乗
畠山 友一
299
12

士業の顧問サービスを月額2,980円でうけれるサービス「Bizer(バイザー)」を作った話

まず、起業しました 私は2013年10月に起業しました。 B2Bをやろう! お客さんのビジネスの基盤になれるような会社にしよう! そういう思いを込めて BizGround という社名にしました(社名は結構悩みましたが、みんなそうですかね)。 具体的なサービスの構想はなくて、ぼんやりとB2Bのバックオフィス支援をやりたいな、くらいのものでした。。。 自分で登記してみました 時間的に余裕があるし、 安く
和田 圭祐
60

サイバーエージェント入社

転職を考えた当時は京都にいたので、新幹線で面接を受けました。面接してくれたのは堤さんでしたが、新幹線で品川から帰ろうとしたところで、「西條さんに会ってほしいので、渋谷に戻ってほしい」と電話がかかってきて、急いで渋谷に戻って西條さんにも面接していただきました。 広いオフィススペースを見せたもらったのですが、数人しかいなくて「この席を埋めていく予定なんだよね」と言われて、成長企業の雰囲気をすごく感じられ
和田 圭祐
819
2

新卒社員としてフューチャーベンチャーキャピタル入社するまで

ベンチャーキャピタルに興味を持った頃(大学3回生) まずベンチャーキャピタルという仕事を初めて知った経緯なんですが、2002年頃当時大学3回生だったときに、先輩に薦められて『吾人の任務』という本を読んだのがきっかけでした。グロービスの堀さんの著作で、堀さんがMBAを取得してからマネジメントスクールとベンチャーキャピタルを立ち上げていくお話です。 「ベンチャーキャピタリスト」という職業は日本にはまだま
和田 圭祐
162

新卒社員の頃の話(二話目)〜投資一部に配属されてました〜

※金融系VCで新卒入社すると、大体同じような経験を積むのかもしれませんし、そうでないかもしれません。 ■ 投資一部へ配属されるまで 前回の話で書いた、内定者としてのアルバイトは組合管理課という部署でしたが、入社後してからすぐに二週間ほどの研修期間がはじまりました。入社が一人だったので、各部署の管理職の方が主催する社内研修が1on1になってしまい、人数的な意味で費用対効果が悪そうで、なんだか申し訳な
阪口 ユウキ
40750
215

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)

書きかけのストーリー

森 雄一郎さんにもっと聞きたい話リクエストする

|