STORYS.JP

L Yuka

L Yukaの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

L Yukaの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Ikematsu 【kaz】Yoichi
13
2

(2)【 深刻ないじめにあっている子供と関係者へ】泣き寝入りしない戦いかた、具体的な対策 ・解決法 をお伝えします。その2

いじめ は、エスカレートするものだ いじめられている子は、体にも心にも大きなダメージを負っています。 なのに、なかなか周りに助けを求めたりしない。なぜか? いじめをおとなに報告することで、 「チクった」「言いつけやがった」「ダセー」「弱虫」「言いつけ野郎」 と罵られ、さらに弱者、劣等者という不名誉なレッテルを貼られるのを恐れるからです。子どもには子どものプライドがあって、周囲から「弱い」と笑われるの
Ikematsu 【kaz】Yoichi
6

(1)【 深刻ないじめにあっている子供と関係者へ】泣き寝入りしない戦いかた、具体的な対策 ・解決法 をお伝えします。その1

いじめを野放しにする「学校」「家庭」「社会」を改革するため、この記事をリリースします。 この記事は、単なる「いじめ」問題の考察にとどまらず、具体的な戦い方、加害者生徒を許さない、逃がさない方法についてまとめてあります。 つい最近も横浜の学校で「福島県から避難してきた男子生徒への恐喝いじめ事件」がありましたね? それより少し前にも、中学生が起こした「5,000万円恐喝いじめ事件」なんてものもありました
Yoshida Maiko
43

フツーの女子大生だった私の転落に始まりと波乱に満ちた半生の記録 第33話

《これまでのあらすじ》初めて読む方へ あることがきっかけでショーパブ「パテオ」でアルバイトをしている大学生の桃子は、少しずつ頭角を表し店のナンバーワンを目指し、ついに頂点に立つ。ところが恋心を抱いていた佐々木が突然店を辞め、店を取り仕切る立場の玲子に裏切られていたことを知った桃子は、玲子をいつか見返すことを誓う。そんな最中、ひいきにしていたシンヤというホストが半ば自殺のような形で死に至る。それに激怒
Shimomura Tomoko
22
2

国際結婚と子どもの日本語教育

【子どもには日本語を話すようになってもらいたい。】 国際結婚のご家庭では一番に考えることだと思います。 そのためには何ができるのか? とりあえず思いつくことは、 常に日本語で話す。 日本に頻繁に帰省する。 日本語でたくさん遊ぶ。(本、DVD,Youtube etc) 日本人のお友達を作る。 日本語の家庭教師をつける。 ベネッセの教材で楽しく学んでもらう。 などでしょうか。 子どもたちが成人し、日本語
上田 樹
23

3年間信じて努力してきたことが無意味だったと気づき、絶望した。そこから学んだ1つのこと。

ビジネスを始めて3年間。 親に恩返しがしたい。 そんな思いから お金を稼ぐため 、 とにかくビジネス活動に時間を捧げた。 この お金を稼ぐため ということが大きな失敗だった。 失敗したと気づいたときは3年の時が経っていた。 気づいたことは 自分のやってきたことは無意味だった ということだ。 僕は絶望したが大事なことを1つ学ぶことが出来た。 お金を稼ぐためにビジネスに取り組んでいる人は多いのではないだ
河野 陽炎
26
2

私の祖父は社長だった。

子どものころ「お店屋さんごっこ」で遊んでいたら、祖父は必ずお客さん役をしてくれた。 他の大人が家事に忙しかったからかもしれないが、今思えば 「お客さんが来ないと商売が成り立たない」 ということを誰よりも分かっていた祖父は、私たち子どもにも「お店屋さんの醍醐味」を味わわせてやりたかったのだと思う。 私の祖父は社長だった。 企業向けの大型エアコンや、冷蔵棚や冷凍棚、当時は知名度の低かったソーラー設備など
市川 健春
17

今、死のうと思っている人に届いて欲しい。そんなお話。

 2005年12月25日夜、俺はアパートの最上階から飛び降りた。遺書は書かなかった。何故なら、衝動的な行動だったからだ。  地面に墜ちた時の、激痛は忘れる事の出来ない思い出だ。 (ああ……、死ねなかった…………)  そして次に思ったのは、これからどうしようか、という事だった。しばしの間考えた末に、芋虫の様に這いずって、そのアパートのある部屋の前に向かった。その部屋まで何とか這っていった俺は、力を振り
金子 健太
76
1

20か月で4800万円を自己投資し、精神・金銭ともに貧乏になって初めて気づいた。起業していく上で大切なたった一つのコト。

2014年9月から2015年12月。 自分の夢の為に、 4800万円を自己投資 した。 結果。 精神・金銭ともに貧乏になっただけ で、何一つ前に進まなかった。 大きく失敗した理由は ・時間とお金を自由に使えるようにする為の活動 ・人脈を作る為の活動 この二つの事に力を注いだからだ。 お金と時間に余裕があって、人脈を持つ人は成功する起業家だと思う人が多いだろう。 僕もその一人だった。 この認識が大きな
Yoshida Maiko
111

フツーの女子大生だった私の転落の始まりと波乱に満ちた半生の記録 26話

思わぬ訪問者たち 《ここまでのあらすじ》初めて読む方へ 普通の大学生だった桃子は、あることがきっかけでショーパブ「パテオ」でアルバイトをしている。野心に目覚めた桃子は少しずつ頭角を表し店の売れっ子へと上りつめていく。そんな中、ある晩の出来事はきっかけで桃子はチーフマネージャーのー佐々木に恋心を抱くようになる。そんな矢先、佐々木がカナという同僚のホステスと共に失踪したと聞き大きなショックを受ける桃子。
Imada Ryoko
14
1

ある夏の日のナンチュウ話。花火を見に行って出逢ったインド人が…神だった。

その夏、わたしは標高1400mの森の中に住んでいました。 標高が高いのもあって気温は涼しく、8月の真夏の盛りだというのにもっぱら長袖。 なんだかちょっと夏の暑さも感じておきたいよーということで 夏の終わり県内最大級の花火大会に行ったのです。 満開の花火 にぎやかな屋台 浴衣姿の女の子 会場につくと、そこは夏の匂いと空気と老若男女で満ち満ち うっわ~暑い!この湿度!!夏だ、夏だ!! 久しぶりの喧騒に子

書きかけのストーリー

L Yukaさんにもっと聞きたい話リクエストする

|