STORYS.JP

Ohta Yuki

シリコンバレー在住のUXデザイナーで"American Zen"(www.americanzenbook.com)の著者&イラストレーター。
自己紹介:http://bit.ly/1ks524W

ストーリーをリクエストする

Ohta Yukiの人生のストーリー

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ①

序章 仲良かった友達らから離れて 隣の町に引っ越しした 小学生二年生の頃、初日で クラスメートの男の子に 痴漢もどきの行為をされた トラウマで、私は自閉症の ように内向的な子供になりました。 それでも、そのうち 学校内でおしゃべりをしたり 一緒につるむような友達が なんとか出来て、それなりに 小学校の中に存在する社会に なんとか適応していたのですが、 家庭内で起こった諸々の事情が 原因で、それまで

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ②

ドラマ設定 幼い頃、両親は常に私の 容姿をけなしていたのですが、 周りの大人や、他の人間は 逆に私をやけにチヤホヤしたり、 特別扱いしたりしたので、 私はプライドが高いくせに 劣等感の塊のような性格に なりました。 そして、学校の中では 自分の役割というか 社会的立場が毎学期のように コロコロ変動したので いじめられっ子と いじめっ子の両方を 体験しました。 (そのどちらも、あれが 人生で最初の最後

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ③

強烈な転校生 黒板の前で、担任の先生の隣に 立っていた転校生のTさんは、 麗子像みたいな感じの ボリュームのあるおかっぱ頭に ぽっちゃりめの体躯でした。 女の子というよりは、 おじさんみたいな感じの 顔で、眉毛は繋がっていて ふっくらとした唇の上には うっすらとヒゲのようなものが。。。 先生に紹介されて、教室の 中が少し気まずい感じで どよめく中、Tさんは始終 落ち着いた雰囲気で笑顔を 浮かべていま

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ④

いじめのルール 基本ルール いじめっ子と、いじめられっ子の 両方経験した自分の中には、 クラスで 一番 権力が 強い 人=いじめる クラスで 一番 権力が 弱い 人=いじめられる というルールが形成されていました。 なので、そのどちらでもない 真ん中にいれば、常に安全が 保障されるという訳です。 そして、その権力というのは、 その人の人気だとか、影響力などで 決まる訳ですが、 その人が持つ条件や環境

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ⑤

大逆転の巻 Tさんが持っていた秘密兵器 中年のおじさんが、小学生の コスプレをしたように見えた Tさんは、父子家庭で幼ない弟や 妹の面倒を見ながら育った 肝っ玉母さんみたいな女の子でした。 見た目も中身もどっしりと 重量感があり、常に落ち着いた 言動や態度のTさんは、小学生とは 思えないほど大人っぽく見えました。 例え冷たい態度を取られても、 それには気付かないような振りをして、 常に笑顔で対応する

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ⑥

弱者の反抗 不幸くらべ その特殊な見た目のため、 絶対にいじめられるに違いないと 思っていたTさんが、 その性格の良さを認められ クラスの人気者になっていくのを 遠くから眺めながら、私は ますます自分が惨めになって いくような気がしました。 同じ転校生でも、Tさんは ちゃんと担任の先生に紹介されて、 皆からも結構すぐ受け入れられたのに、 私は教室で一人放置され、 担任の先生が来るのを教室の隅で じっ

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ⑦ 【最終回】

奇跡の起こし方 感情の双子 いきなりですが、みなさん 「 モナリザ・スマイル 」という映画を ご覧になったことがおありですか? この作品に登場する、 ええとこのお嬢さんで優等生& 保守的なベティという少女は、 誰に対しても批判的で、ビシバシ 辛辣な言葉を投げかけるという きっつい性格なのですが、 友人の中でも、特にワイルドで 自由奔放なジゼルが気に障って 仕方が無いらしく、とあるシーンで 彼女の不満

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話①

私が数年前、シリコンバレーの某企業で働き始めた時に、一番最初に仲良くなったのがケリー(仮名)さんでした。いつもほんわりした笑顔で優しい雰囲気を醸し出している感じの人で、話しかけやすかったこともあるけれど、どことなくエキセントリックなところがあり、本能的にそういう人とは仲良くなりやすい私は、彼女の話を聞くうちに、自分の直感が正しかったことを知りました。 かなり若い頃に結婚したケリーさんが産んだ息子さん


全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話②

そのまま、ひっそりと暮らしたかった息子さんは、高校を卒業する時に、ローカル地元の新聞紙か何かで素性を暴露され、再び地元の有名人になり、それまでの彼の人生を基にテレビドラマも作られ、全米で放映されたとか。 テレビ局からは、息子さんが車を一台買えるほどのギャラをもらったそうですが、ケリーさんいわく、当時、法的な事にも、金銭的な事にも疎かったために、結果として著作権とかそういうのを全てテレビ局側に渡して

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話③

ただ、このクラスを教えているインストラクター講師というのが、本業がR&Bアーティストの卵で、歌って躍れる、才能と情熱に溢れたハタチくらいの若い黒人の女の子。 一般的に、黒人やラテン系には、リズム感に優れた人は多いようですが、彼女は子供の頃からダンスを習っていたらしく、ダンサーとしての才能もプロ並み(のように、私の素人目には見えました(笑))。 そして、彼女は、ド素人の集まりのクラスでも、毎回プロの舞

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった同僚の話④

ところで高校を卒業した後、ケリーさんの息子さんは塗装業の会社に就職し、一般女性(当たり前かw)と結婚し、ひっそり静かな暮らしを営まれていたのですが、去年か一昨年あたりにお子様が生まれ、ケリーさんは若いおばあちゃんになられたのですが、実はそのわずか数ヶ月前、ケリーさんは、息子さんの父親と別れたあと、長年お付き合いされていた恋人の男性と結婚されたばかりだったのです。 花嫁さんの初孫とは、これぞダブルハピ

全米でドラマにもなった天才児の母で、ベリーダンスとズンバを教えるシリコンバレーのアクセサビリティ専門家になった話⑤(番外編)

そういえば、私のかつての家主さんも、元シングルマザーの50代で、なかなか素敵な英国事業家の男性と2度目のウェディングベル鳴らしたんですよ。 (その旦那さんが「僕たちの年齢合わせたら100超えるんだよ、凄いでしょ?」と言って笑っておられたのを覚えていますw) その私の家主だった方は、妹を義理の弟に射殺されるという壮絶な経験をされており、残された姪っ子と自分の娘を一緒に育てられたのですが、現在はフランス

パニック障害の少年が起業した理由

とある方が教えてくれた 起業した理由です。 何度読んでも胸に響くので、 書き残しておこうと思いました。 「ウチの従業員の中にも数名、 パニック障害や鬱を患っている スタッフがいます ボク自身が二十歳で患い、 理解してくれる雇用先など全く無く ここ数年起業するまでは、 暗黒時代を過ごした経験から 彼らが病気の為、 道がそれるコトの無いよう 相談に乗ったり病院について 行ったりしながら、 彼らを雇用して

車椅子のお兄さんから自立を学んだ話

その日ジムで見かけた時、 あれ? と思っていた 車椅子のお兄さんが入り口に 向かう姿を帰り際に見かけた。 ドアは手動式だったので、 それを見た受付の人が 何とかしてくれるのかな、 と思ってチラリと見たら 無反応。  なので思わず、  「私がドアを開けてあげないと! (`・ω・´)ゞ」  と慌てて足を早めたが、 間に合わず、 一瞬ドアの前にピタッと止まった お兄さんは、次の瞬間、 車椅子でバッカーン

誰かから与えられた幻想

自由に生きている振りをしながら 本当は常に他人と自分を較べてばかりで いっつも自分に変なプレッシャーかけてた 若い頃の自分の姿を思い出して、さっき 小さなため息をつきました(笑)。 世間や社会や周りの人から与えられた 「幸せなシーン」の中のキャラクターに なるために必死で、いろいろ試してみたけど 実際には「幸せなシーン」と「不幸なシーン」 もあんまり変わらなかった。 統計的には 不幸・不幸・不幸【幸

魔インフィールドを駆け抜けろ

母国に爆弾落として降参させた国で孤軍奮闘するも、大した才能も実力も無い己の小ささを知り、夢と野望破れたり。。。という精神状態になった頃、いろんな事がありました。 そもそものきっかけとなったのは、仲が良かった友達の一人と恋に落ち、生まれて初めて「本当に好きな相手と両思い」という経験に酔いしれていた時に、とある事件が起こり、付き合い始めたばかりのその人と引き離されるという事態になったこと。 その人がいな

想いのメッセンジャーたち

みなさんは 「人は誰かと話したくて本を読む」 というような事を 聞いた、もしくは読んだ ことがおありでしょうか? 私が初めてそれを聞いた時、 目からウロコという感じで とても腑に落ちました。 本って、それを書いた人と それを読む人との間で 交わされる会話なんですよね。 で、 どんなにヒッキーで 人と世界が嫌いだと 思っている人でも 好きな本(雑誌や漫画含む)や 映画や音楽はあるじゃないですか? 実は

死神と会う日までに

退屈したり、いろいろ悩んだりできる間は まだ全然、楽勝だなと気付きました。 極限状態になったら、そんな余裕ないし。 良し悪し、快・不快関係なく。 自分のこれまでの過ちは、 そこにあったことにも気付きました。 私はこれまで何度か 死にかけたことがありますが あれくらい追いつめられた 精神状態で毎日生きてたら 早死にするかもしれないけど楽しそう。 数年前、交通事故に遭い、 被害者ぶって、同情買うために

本氣で生きる人たち

今日、命賭けで生きてる人を見ました。 本日とある街中で、車にひかれそうになりながら、電動車椅子で格好よくシャーッと横断歩道を渡っていた男性です。 その時、思い出しました。 私が知る、いつも【本氣】で生きている人たちのこと。 まだ幼い娘さんが不治の難病に侵され、いつ発作が出るか判らないので、彼女の笑顔が見られるのは、これが最後かもしれないと毎日思いながら、片道1時間半かけて出勤する同僚の人のこと。 ア

読んでよかったストーリー

中村 麻美
522
19

女優デビューから20年の今、生まれ変わった

今 この時だから伝えたいことがある。 わたしは15歳で幼少の頃から夢だった女優デビューを果たし、そして今年でちょうど20年を迎えます。現在は一児の母であり、そして潜在意識開発のセラピストとしても活動をしています。なぜ女優からセラピストに活動をシフトしたのか。それは、現在10歳になる娘が生まれたことがキッカケでした。幼かった娘はわたしがある時、舞台のお稽古から帰るとこう言った。 「ママじゃない・・・ア
Tommy 1031
1265
21

日本でもぜひ取り入れたい、アメリカの素晴らしいところBEST10

はじめに。これはあくまで「私の考えるBEST10」です。 私自身まだアメリカに住んだことはありませんが、アメリカ人の旦那さんと帰省したり、アメリカに関する本を読んだり、色々聞いたりするにつれ、「これはいいなぁ!」と思うところがたくさんあったので、勝手にご紹介します。 アメリカに関しては特に、色々な人が色々なことを言います。嫌いな人もたくさんいるだろうと思います。大きな国なので、州によっても人種によっ
大貫 恵
11360
133

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。
大貫 恵
104729
13

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ2(発生事実・後編)

こんにちは、おおぬきです。前編を読んでいただいたみなさん、ありがとうございます。そしてここからは、なにも言わなくなった旦那と過ごす、私と家族の最後の3日間です。いま思い出しても涙が出てくるけど、頑張って書くので、最後までおつきあいよろしくお願いします。 旦那を一般病棟(個室)へ移してもらったのが、2月14日のお昼過ぎ。人工呼吸器を装着し、太ももの付け根から血圧を維持する薬を入れるためにカテーテルを挿
大貫 恵
128316
16

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ1(発生事実・前編)

暗い話ですいません。 最初に謝っておきます。 暗い話です。嫌な話です。 ですが死は誰にでも訪れ、それはどのタイミングでやってくるのかわかりません。 これは私の主人が脳出血を発症し、急逝した時の「私の行動と心情をまとめた話」です。 命に関わる病気をいきなり発症する確率は誰にでもあると思います。 もし身近な人にそれが起こったとき…この話が少しでも役に立てば…。 まずは、私の旦那がなぜ死ぬことになったのか
Takai Rei
738
6

人生で必要なことは全て旅先から学んだ。 孤独を抱いて寝る時

旅に出ると不思議とみんな社交的になる。 特に一人旅をしている者はとても社交的だ。 同じ安宿で出会った旅行者同士すぐに 「やあ!どっからきたの?どこ周った?一緒にご飯食べよう!」 となる。 男女、国籍関係なく、すぐに仲良くなる。 不思議だった。 日本に居たらすれ違う人と一緒にご飯を食べようなんてすぐには声を掛けない。 むしろ、怪しまれる。 なぜだろう? と旅に出る度に考えていた。 うすうすわかっていた
Takai Rei
515
5

人生で必要なことは全て旅先から学んだ。 お金

お金 旅をしていると 「お金ってなんなんだろう?」 と考える時がよくある。 日本での1ドルはジュース1本。 貧民国にとって1ドルは1週間の食費になる。 ミャンマーで忘れられないエピソードが2つあった。 キンプンという村のゲストハウスで働いていた青年。 彼は22歳で大学の2年生だったが、去年病気になってしまい学費が払えず休学していると言う。 学校の学費は年間100ドル。 1万円だ。 日本なら飲んで騒い
Takai Rei
1725

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑬ エピローグ 前編

エピローグ・1(2003年9月12日~20日) 「陽の光や風となりて」 あれからもう何日たっただろう。 あまりにもあっという間であり、あまりにも長い1週間だった。 沢山の仕事があって、ばたばたしてる内に時が過ぎていった。 沢山のドラマがあったが、忙しさの中で忘れていってしまう。 本当に色々あった。 沢山の人に会った。 人のつながりをきちんと整理するというのは、こんなにも多くの人と出会わなくてはならな
Takai Rei
595
18

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑭ エピローグ 完結編

エピローグ・4(2003年9月12日~20日) とても大切なこと 家を引き払う日、それまで沢山の物や家具があったのがうそのように部屋はがらんとしてた。 とてもシンプルで広かった。 もうここに戻ることはないのかと思いながら、家に対して 「今までお世話になりました。ありがとうございました」 って気持ちになった。 深々とお辞儀をして、玄関から出た。 本当に俺も母もずいぶん世話になった。 本当に今までありが
内藤 涼子
59
7

音楽で振り返るおいらの人生メドレー

チャランゴの神様に出会った中学3年 まぁとにかく毎日が楽しかったのなんの。 授業中も○○(自主規制)したり、トランプしたり、後ろの方ではバレーボールも行われる教室はまるで動物園! 廊下は四六時中バクチクが鳴り響き、エレキギターの音も鳴り響いていた。 だから自席に座って授業を聞いてるだけで「優等生」と目された!じゃじゃーん。 そんなある日、市の教育委員会を無視して、当時馬車道にあった東宝まで「橋のない

書きかけのストーリー

Ohta Yukiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|