STORYS.JP

Shibayama Yuki

宇宙に衝撃を与える男のイケ男です。

ワクワクドキドキ、大好きに生きるんだ
愛と笑顔で世界中をいっぱいにして、
自分も幸せになりたいんです。


宇宙に衝撃を与えます/

そう決めたというか、感じてしまった若干22歳の大学生の柴山友貴です/




小3からやっている野球が大好き。
笑顔いっぱいワイワイする、お祭りも大好き。
趣味でよさこいを心粋というチームでやってます/

50歳には、世界同時にお祭り開きます。
手段は起業家

毎日が挑戦
あなたと一緒に喜べたらいいな。なんて
そんな生き方をしています

最終的に
【幸せ・笑顔を産み出せれる人間】になる。

HAPPYを世界に届けたい。
それがMY HAPPY!!!

《予定》
20 3人の仲間と家庭教師グループを作る。(※<a href="http://toeickateikyousi.mitsu-hide.com/index.html" target="_blank">ESPOWL</a>)
21 アメリカ留学(ワシントン大学)←今ココ

23 独立、起業 (at NEY YORK)
   →IT×教育で起業

24 大学中退予定
25 年商1億
   →アジアハッピーフェスティバル開催
   →毎年続ける
30 年商100億
   →ワールドハッピーフェスティバルを先進国までに拡大
   →
40 年商1兆
   →ワールドフェスティバルを途上国にも拡大
50 年商100兆
   →ワールドフェスティバル開催
   →全世界同時に開催


とりあえず、宇宙に衝撃を与える

ストーリーをリクエストする

Shibayama Yukiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Ko Hidetaka
88
2

「問題は必ず解決できる」貧乏大学生が、東京とシリコンバレーでの10ヶ月を合計家賃3万円で暮らすまで気づかなかった「お金・真面目・旅行」より大事なこと

東京は、日本一物価が高い街、シリコンバレーはアメリカ一物価が高い街 ぼくは、2015年の8月〜2月まで京都から東京に、2016年の2月〜現在に至るまで東京からシリコンバレーに留学しに来ています。 さて、ここで問題です。ぼくの留学先であるシリコンバレーの平均家賃はいくらでしょうか? 正解は、1500ドル(約16万円)です。 ぼくの家の近くに、最近、日本でお馴染みの庶民向けレストラン「やよい軒」ができま
只石 昌幸
2858
14

〜出逢い前夜〜僕がひとりの女性と出逢い、それまでのドン底から、経営者になって代官山に住むまでの話。

今、振り返っても・・一番辛くて、一番カネもなく、一番人生に投げやりだった頃に、彼女と出逢った 人生、 こんなはずじゃなかった・・・ 大学だって六大学に入れたし、就職は氷河期と言われる時代に第一希望の超優良企業である一部上場企業に入って、あれほど迷惑をかけてしまった両親に最高の親孝行をしたつもりでいた。 おかしいぞ。 「勉強して、良い会社に入社できたら、人生に勝てる」と教わったはずなのに・・・ 親や社
阪口 ユウキ
41101
215

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
Ko Hidetaka
598
17

もしもパソコンを触ったことがない文系大学新入生がシリコンバレーに初海外一人旅をしたら........

「お客様 お客様 目的地に到着しましたよ!」という若い背の高い美人なお姉さんの高い声で僕は目が覚めた。目を開けた先に広がっていたのは「新しいセカイ」だった まず簡単な自己紹介をすると小中高とサッカーを10年以上続けていました。体育会系の人でした。だからもちろんパソコンも触ったことないに等しいし、英語も話せません。現地に知り合いも最初は0でした。 そんな自分がなぜいきなりシリコンバレーに行こうと思った
小泉 憲一
268
3

私がサプライズの会社を立ち上げた理由

最高に楽しいキャンプ 会社を辞めることが決まった1ヶ月前、 6月下旬の梅雨ど真ん中のある日のこと。 会社の仲良しメンバー13人でコテージを取ってキャンプをすることになった。 せっかく行くんだからチームごとに勝負をしながら楽しもう!ということで 1回戦:お買い物ゲーム 2回戦:釣り! 3回戦:宝探しゲーム で、負けたチームが肝試しをするっていう企画をたてた。 買い物を済ませてキャンプ場へ。 くつろいだ
佐藤 健太郎
1069
1

ロリポップ!の成長

坊主さんと、ちょっと年上のアルバイトのお姉さん、坊主さんの同僚でオシャレなサイトを作っているモチナガさん、そしてボク。この4人でpaperboy&co.という会社は、福岡の中でもおしゃれな街と言われている大名にあるビルの中でスタートした。 「ロリポップ!レンタルサーバー」という2ちゃんねらーに叩かれているけど、人気が出始めているサービスの運営と、そのほかにもいろいろやっていこうという目的の会社だ。そ
佐藤 健太郎
994

憧れのインターネットベンチャー

会社が始まって1年目の冬。スタッフの数も20人ほどになり、社内では好調なレンタルサーバーを運営する傍ら、ドメイン取得サービス、ブログASPサービス、ショッピングカート機能の3つのプロジェクトが走っていた。 そんな中、お客様担当の他に広報とマーケティングの担当だったボクは、社長と東京で開催されるブログのイベントに参加していた。日本でも2002年頃から目にするようになったブログであったが、ロリポップ!で
大塚 雄介
179
1

世界を少し先へ進めるには、いつから始めても遅い事なんてない。

33才になって 一昨日で33才になりました。 10代の頃想像していた33才ってもっと大人びていて 落ちつていると思ったのですが、そんなことないものですね。 33才が若いのかおじさんなのか微妙ですが、 ”これまでにない新しい物を創りだし、少しでも世界を先に進めたい” そんな気持ちだけは昔から変わっていないです。 それこそ20代の頃は志だけで、何一つ形にすることもできなかったのですが、 今は仲間がいるこ
大塚 雄介
138
1

Graph hackシードで最優秀賞を頂いたプレゼンが完成するまで

先日開催されましたGraph Hackシードにて最優秀賞を頂きました。 当日のプレゼンテーション(Ustream)は こちら 。 審査員の皆様、多くのコメントありがとうございました。 必ずサービスと事業を成長する形でお返し致します。 今後とも、ご声援宜しくお願い致します。 今回はプレゼンテーションまでの舞台裏を少し書いてみようと思います。 私はプレゼンテーションをする時、3ステップに分けて準備を行い
平 皓瑛
79

起業への道を踏み出す前日。

今からちょうど1年前の2012年1月、 僕は某広告制作会社を退職した。 ここまで祝福されて辞めていいのか思うぐらい、 温かい送り出しを同期と先輩の方々がしてくれた。 このシャツは最終日にもらった僕の家宝。 「これでもかっ!」ってぐらいグッとくる言葉が 各所にちりばめられていて、 ひとつひとつ個性をビシバシ感じる 非常に個性派揃いの企業らしいシャツになっている。 起業してから何度これに助けられたことか

書きかけのストーリー

Shibayama Yukiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|