STORYS.JP

熊田 裕子

facebookは友人との会話を楽しんだり、仕事関係で出会った方々と、ご縁を深めるために利用しています。

m(_ _)m ❤ m(_ _)m

ストーリーをリクエストする

熊田 裕子の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

アルバート 伊藤
639
8

自殺を決意した40代のオジサンが直前でチャットした変な10代。

今の時代LINEというアプリは生活に欠かせないコミュニケーションツールになり、犯罪はもちろん、政治家の失言なニュースでも良く取り上げられるようになりました。ちょっと前まではこれを「メッセンジャー」なんて呼び方をしていた覚えがあるんですが、皆様が覚えている初めて使ったメッセンジャーはなんだったんでしょうか。 僕にとってそれは「ICQ」というソフトウェア(アプリ)でした。ICQは1990年代中東で開発さ
若月 大
231
2

結婚のヒント

季節も冬になり、そろそろ皆さん、結婚したくなってくるシーズンではないですか? どうも、ウエディングプランナーの若月です。 僕の周りでも、もうだいぶ結婚して子供までいる人が増えてきまして、僕ももう世間から見たら、いわゆる「負け組」に属するという状況下に気付けばなっていました。世間では、遅くまで結婚できなかった人に対して「変な問題がある人」つまり、結婚できないってことは何かしらのネジが外れている問題児だ
野田 隼平
4109
20

電車に轢かれて脚を丸ごと一本切断したサラリーマンが、半年後義足で職場復帰した話

脚一本程度で人生は終わらない これが今の自分の姿。 左脚は丸ごと一本義足です。 股関節離断という症状で 「股義足(こぎそく)」 と言われる義足を履いています。 充実した生活を送っていた中、電車に轢かれ脚を失ったのは6年前。それから半年後、職場復帰するまでの体験を綴らせて頂きます。 生死の境目、片脚を失った人生のどん底からどうやって自分が立ち上がったのか。 その体験が読まれた方の何かのきっかけになれば
寳槻 泰伸
3293
110

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート3 オヤジの教育論編

家庭教育の役割って何だろう 破天荒で型破りなオヤジが繰り広げる家庭教育のストーリーもいよいよ最終章。 パート3では、家庭教育の役割についてオヤジや僕の意見を書かせて頂こうと思います。 前回まではオヤジのぶっとびエピソードが中心でしたが、今回はマジメに教育論を語っています のでご了承ください。 まず、興味関心を育てることに心血を注ぐ。 お父さん・お母さん

書きかけのストーリー

熊田 裕子さんの書きかけのストーリーはありません

熊田 裕子さんにもっと聞きたい話リクエストする

|