STORYS.JP

Numata Yumi

Numata Yumiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Numata Yumiの人生のストーリー

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話。

「私もいつか、ユミみたいに世界の色んな国に旅してみたい!!」 レアのその一言が、全ての始まり。 2009年、大学を休学して念願の世界一周バックパッカー一人旅に出た。 当時21歳。 生まれも育ちも田舎だったので、親元から離れる大学時代には、自分の好きな事をやりつくしたかった。 幸い親の理解も得られ、大学2年時にはオーストラリアに一年間留学へ行けた。 留学帰りにボランティアのため立ち寄ったカンボジアがす

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 2

シアヌークビル カンボジアの南。 日本ではあまり知られてないビーチリゾート、シアヌークビル。 カンボジアは地雷や貧困のイメージが強いけど 私が見たカンボジアは、こんなにも穏やかで、心洗われる場所だった。 もちろん綺麗事ばかりでは無かった。 シアヌークビルに着き、以前印象深かったバーに向かった。 そこでは、バーの仕事を手伝うと、宿泊・飲食費がタダになるというバックパッカーにとってパラダイスのようなバー

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 3

レアとの出会い 記念すべきバーテンデビュー初日。 初めての体験に、そわそわしながらバーの中へ。 バーで働いた事などなかったので、とりあえずみんなの見よう見まねで動こう。と思い、他のメンバーに自己紹介をしつつ働き始めた。 8時オープンでも開店時にはお客さんが少ない。 ぼーっとしてると、レジに誰かがやって来た。 ハーイ! ニコッと笑って挨拶された。 歯に入れているラインストーンが、キラリと光った。 ユミ

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 4

レアの優しさ カンボジアで、旅行中にお金を浮かせるため働いたバーで仲良くなったレア。 最初は同僚として毎日接していたけど、だんだん仲良くなるに連れて、バーの外へ一緒に出かけるようになった。 カンボジアの交通手段はほとんどバイク。 免許を持っていなかったので、毎回レアの原付の後ろに乗せてもらい、色々連れて行ってもらった。 それは今までに見た事がないような景色の連続! シアヌークビル1綺麗なオトラスビー

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 5

カンボジアの恐ろしさ ユートピアで働き始めてから割と早い段階で、衝撃的な事件が立て続けに起こった。 まず、知り合いのiPodが盗まれ、なんと私が犯人扱いされかけた。 一人部屋を使っていたので、カナダ人の女の子からiPodを安全に充電させて欲しい、だからあなたの部屋のコンセントを使わせて欲しいと言われ、快く引き受けた。 充電している間はいつも通りバーで働いていたが、終わり頃になって取りに行ったら、、、

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 6

世界地図 カンボジアに対して何かしなければならないような焦りとは裏腹に、自分に何ができるのか見当もつかなかった。 そんな中、ふとガイドブック代わりに持ってきた地図帳に目が止まった。 世界一周をすると決めた時、行く国の情報を全く用意せず、ガイドブックも読まず、高校時代に使っていた地図帳だけを持って旅に出ることにした。 自分の冒険の地を、他人の先入観で見たくなかったのだ。 旅をしている際中、出会った旅人

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 7

レアの話 それから、レアは自分の話をしてくれた。 小学校は午前中のみで、クメール語と算数の二教科しか無かったこと。 そのあと中学校にも進んで、学校が好きだったこと。 中学2年の時に父親の仕事が変わって、学校に行けなくなってしまったこと。 学校に行かなくなってからは、市場でさとうきびジュースを一人で売らなければならなかったこと。 本当は学校に行きたくて、悔しくて隠れて泣いていたこと。 父親が事業を始め

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 8

決断 レア ユートピアからは、1ヶ月120ドルもらってるんだ。 他のスタッフは100ドルだけど、私は会計も出来るから。 120ドル。 レートにも寄るが、大体日本円で1万2千円程度だ。 1ヶ月で!! 日本では、バイトでも1日1万円くらい稼げてしまうことを考えると、何とも言えない違和感を感じた。 120ドルの中から、さらに1ヶ月の生活費を出す。 いくら物価が安いと言われていても、給料も安ければ生活をして

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 9

シンクロニシティ 一文無しになった時に、家族のように優しく接してくれたレア。 レアと沢山の気づきをくれたカンボジアに、少しでも恩返しをしようと思い、レアを日本に連れて行く決意をした。 そして一文無しになってから、キャッシュカードが届くまで、今度は不思議な事がいくつか起こった。 まず、キャッシュカードをなくした次の日に、仕事の依頼が来たのだ! ユートピアの前でチラシ配りをしている時に、日本人女性から話

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 10

パスポート取得 親友になったカンボジア人、レアを日本に連れて行くと決めたは良いものの、どうやって連れて行くかは想像もつかなかった。 ユミ レアは海外行くのも初めてだもんね? レア そうなの! ユミ じゃあ…パスポート! パスポート取らなきゃだ! この時には、後にパスポートやビザ取得で手こずる事になるとは、知る由もなかった。 ユミ よし、じゃあ早速パスポート取りに、プノンペンに行こう! 日本に行く代金

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 11

ビザ取得 レアのパスポートは、なんとか18歳の申請で作れる事になった。 航空券も、一ヶ月後出発予定で購入済み。 後は、レアの日本行きのビザだけだ。 最初は反対していたレアのお父さんも、レアの説得により、日本行きを応援してくれるようになった。 よし!準備が着々と整って来てる! レアの夢を叶えてあげられる!! ユミ パスポートも出来たし、後は日本に入って良いよ、っていう許可をもらうビザを取るだけだよ!

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 12

観光局 カンボジア大使館でまさかの不法滞在を指摘されてしまい、落ち込みながらホテルへ戻った。 ユミ レア、私ビザ切れてて、不法滞在になってた…もしかしたらカンボジアから出なくちゃいけなくて、戻って来れないかもしれない。 レア ・・・きっと大丈夫だよ! 明日、観光局に行ってお願いしてみよう! レアは私が落ち込んでいる時、いつも優しく励ましてくれた。 根拠のない大丈夫でさえ、とても有難く感じた。 ギュッ

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話13

招待文 予想外の不法滞在から、ちゃんとビザの延長が出来た! これで安心してレアを日本に連れていく準備が出来る。 一つまた問題をクリアして、とてもワクワクしていた。 ただ、まだ解決していない問題がある。 レアの日本観光ビザだ。 また、あの苦手な大使館職員にレアを日本に連れて行く説得をしないといけない。 そして、連れて行くには招待文を書かなくてはいけなかった。 ユミ うーん、何書こう? これで、レアを日

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 14

ビザ発行 パスポートも取った。 航空券も取った。 あとは、ビザだけ! 招待文を日本大使館に提出。 結果は… 大使館職員 レアさんのこと、日本で頼みますよ。 一ヶ月、面倒見てあげて下さいね。 ビザが取れた!!!! やったーーー!!!!! そして、招待文に込めた思いが伝わったのか、大使館職員の男性とは和解することができた! 嬉しい! ユミ レア!これでついに日本に行けるよーー!! レア やったね!!!

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 最終話

いざ、日本へ 外国人が、家族そろって日本へホームステイをする番組を見たことがあるだろうか。 大抵外国人ファミリーはアフリカなどの発展途上国からで、日本の生活に仰天して困惑するやら感動するやら、という展開が良くあるのだが、レアが日本に来た時は、まさにこの通りだった。 レアは毎回、予想以上に良いリアクションをしてくれた! 限られた日本滞在を思う存分楽しんで行って欲しかったので、帰国の次の日にディズニーシ

カテゴリー

読んでよかったストーリー

Hamanaka Takeshi
100
10

”人生はこれで〇〇〇〇”4度目の美大受験に失敗した男が脇道を猛進して彫刻家になり20年後に悟ったこと

先日、職場でバイトの子が大学受験に失敗したと言って落ち込んでいた。建築内装を学ぶために大学を受験したが、全て失敗に終わったのだという。 悲しげな彼の後ろ姿が、昔の自分とダブって見えた。少しでも彼を元気付けたいと思い、4度目の美大受験に失敗したタケシという男の、その後の人生と 20 年後の様子について話すことにする。     完全な敗北   肌寒いボロアパートの一室で一人、最悪に憂鬱な気持ちで21歳の
清瀬 史
57
1

アメスピガールに出会った

アメスピガールというのがいるらしい。 仕事だ仕事だと、バーっぽいカフェにてドヤ顔でmacを開いてネットサーフィンしていたら、なんとも美人な女性が突如やってきた。 女の子 すみません、ちょっといいですか こんな僕もとうとう逆ナンされるような男になってしまったのか。ふふ。ふふふ。はーはっは。と思ったつかのま、彼女の正体はアメスピガールだと判明した。 アメスピガールは、提携?の飲食店を回って、タバコを吸っ
abe satomi
96
3

好きな人と一緒に暮らした、小さなアパートの小さなワンルーム。初めての2人暮らしで気付いた「○○が1番幸せ」ということ。

通っていた大学の裏側に位置する、少しだけ急な坂道の上にある学生アパート。 今年で27歳になる私がこれまでに住んできた家の中で、1番居心地の良かったその家は、別に立地が良いわけでも、きれいな新築マンションというわけでもありませんでした。近いのは大学だけで、駅はもちろん、コンビニも少し遠い。 お風呂とトイレは別だけど、独立洗面台なんてなかったし、コンロは一口しかなかったし、備え付けの冷蔵庫は小さいし、お
西澤 良磨
87

アメリカの大学を辞め、20歳の青年がたった4万円で東京にやって来て、どん底から這い上がっていく話④

手術を終え、数日が経った。 母は持ち前の回復力で、日に日に元気になっていった。 みんな少し安心している。 手術室から出てきた時は、お腹を切ってるわけだから、麻酔が切れると信じられないくらいの激痛。 まともに話せる状態ではなかった。 俺もちょっとずつ元気になっていく母を見て、少しホッとした。 それとは裏腹にあの言葉だけが、頭の中でこだまする。 主治医 100万人に1人の癌と言われていて。。日本でも症例
西澤 良磨
82

アメリカの大学を辞め、20歳の青年がたった4万円で東京にやって来て、どん底から這い上がっていく話③

あ〜戻ってきた 4ヶ月ぶりのアメリカ。 って言っても、16時間で着いちゃった。 24時間あれば、世界中どこでも行けそうだね。 便利な時代だ。 アメリカに戻った俺は、日本語を教えるというバイトをやり始めた。 バイトをしながら、空いた時間で情報を求め、インターネットで色んなことを調べていた。 終わったら授業へ。 それから身体を鍛え、バスケをするという毎日。 何一つとして、不自由のない日々。 更に香港人の
西澤 良磨
363

アメリカの大学を辞め、20歳の青年がたった4万円で東京にやって来て、どん底から這い上がっていく話② 突然の出来事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「孫さんにもできたんだ。。。」 「良磨にもできるよ!!!」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この言葉をもらってから、2ヶ月が経とうとしていた。 2012年の12月。 灯った何かは、少しずつ大きくなっていた。 と同時に、意識がガラッと変わった。 というか、これだけで見える世界が一気に変わってしまった。 意識というのは実に面白い。 意識が変わるだけで見
西澤 良磨
1139
1

アメリカの大学を辞め、20歳の青年がたった4万円で東京にやって来て、どん底から這い上がっていく話

氣が付くと、目の前のドアの板が壊れてる。 胸が不安と悲しみで押し潰されそうだ。 やっぱりそうだったか。。。 その言葉と同時に我に返っていく自分がいる。 心の声が言う。 「後悔のない生き方は?」 人なんてのは、本当にいつ死ぬか分からない生き物だ。 自分の心には嘘をつけない。 「大学辞めて東京に行こう」 ものすごい早い決断だった。 正直、 勇気はいった。 本当は、 不安で押し潰されそうだった。 けど、
タナカ ミノル
151

1億円持ってるレベル99のニート(トレードと愛人と◯◯のコツは、みな同じでした。)【前編2】

前回のレポートには、 いつも以上の反響がありました。 が。 反響の方向は人それぞれですね。 ・愛人業の話し ・資産構築の話し ・コミュニケーションの話し ・FXトレードの話し それぞれが、 もっとも関心のある内容と関連付けて受け取ってくださっています。 なかには、昨日のメールの内容だけで 年間400万円の利益 を生み出したという報告もありました。(後述) そのうえでこれらを抽象化して すべて同じ構造
タナカ ミノル
661
2

1億円持ってるレベル99のニート(トレードと愛人と◯◯のコツは、みな同じでした。)【前編1】

ニートは社会に何も価値を生んでいないのか? (※注:筆者は27歳まで高卒ニート) とくに飛び抜けた容姿があるわけでもない どこにでもいるような ある女性が、 15歳の時に、ボーイフレンドから ジュース代の100円を出してもらいました。 「おごってやるよ(えっへん)」 「ありがとう(ハート)」 相手の気を引くために、おごってやる。 相手に気に入ってもらって、おごってもらう。 誰にでも思い当たるような経
Hamanaka Takeshi
189
33

コネも金もない無名のアーティストが、世界のアートバーゼルでストリートショーを開催する話

アートバーゼル アートバーゼルとは、毎年スイス北部の都市バーゼルで開催される世界最大級の現代アートフェア。メインの会場では300以上の世界のトップギャラリーがひしめき合う。 作家数約4千人、来場者は7万人を数える(会期5日間、2013年)。 アートバーゼルはバーゼルの他にマイアミと香港でも開催されているが、近年その中で最も熱いと言われているのが、アートバーゼルマイアミビーチである。毎年12月の開催期

書きかけのストーリー

Numata Yumiさんの書きかけのストーリーはありません

Numata Yumiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|