STORYS.JP

Yamamoto Yuri

Yamamoto Yuriの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Yamamoto Yuriの人生のストーリー

実録 訪問販売会社潜入記 浄水器を売りつけろ! 1 アポ編

訪問販売会社潜入記 まずは販売手法の説明から。 ① アポを取る まずはアポを取らなければ何も始まりません。 アポはパートのおばちゃん( 主婦) が取ってくれます。 事務所でひたすら電話を掛けまくるのが、おばちゃんたちの仕事です。 内容はこう。 「新製品の洗剤のサンプルを配布しています。 もちろん無料です。 無料でサンプルをお渡しする代わりに、簡単なアンケートにお答え頂けないでしょうか? 」 そう、サ

実録 訪問販売会社潜入記 浄水器を売りつけろ! 1

訪問販売会社潜入記 まずは販売手法の説明から。 ① アポを取る まずはアポを取らなければ何も始まりません。 アポはパートのおばちゃん( 主婦) が取ってくれます。 事務所でひたすら電話を掛けまくるのが、おばちゃんたちの仕事です。 内容はこう。 「新製品の洗剤のサンプルを配布しています。 もちろん無料です。 無料でサンプルをお渡しする代わりに、簡単なアンケートにお答え頂けないでしょうか? 」 そう、サ

実録 訪問販売会社潜入記 浄水器を売りつけろ! 2 侵入編

訪問販売会社潜入記 2 ② 家に入る おばちゃんがアポを取ると、事務所の社員より携帯に連絡が入ります。 アポを取ってあるので、当然サンプルの配布までは簡単にことが進みます。 しかし、その後が重要です。 門前払いでは意味がありません。 私がやるべきことは、 「浄水器を売りつけること」 サンプルを渡す為に来たわけではありません。 ですから、まず難関の玄関を突破し、台所まで侵入しなければなりません。 なの

実録 訪問販売会社潜入記 浄水器を売りつけろ! 3 何故か洗剤を実演する編

訪問販売会社潜入記 ③ 洗剤の実演 その1 無事台所に到着したら、洗剤の実演を開始する。 この洗剤は餌として十分な効果があった。 なぜかというと、 この洗剤、 本当によく汚れが落ちるのだ。 濃縮タイプで希釈して利用するのだが、1 本で普通の洗剤で換算すれば50 本分程度薄めて利用が出来る。 この洗剤を利用して話を弾ませていくのである。 まず、手持ちの洗剤を台所の水をお借りして、薄めて容器に入れる。

実録 訪問販売会社潜入記 浄水器を売りつけろ! 4 何故か洗剤を実演するけど浄水器が売れる編

③ 洗剤の実演 2 台所のシンク回りをサンプルで掃除中に、既にお客が使っている市販の洗剤を見つける 大抵、シンク回りに置いてあるからすぐに見つかる。 そして、その市販の洗剤をお借りして、 裏側に記載のある成分をお客に見せる。 「成分のところに、界面活性剤○ ○ % と記載がありますよね ? これ、実は猛毒なんです。 奥さん、洗剤使うと肌荒れを起こしませんか? これにじかに触れているせいで 肌荒れが起

実録 訪問販売会社潜入記 浄水器を売りつけろ! 5 ミネラルウォーターでトドメを扨せ

④ ミネラル水プレゼント アンケートにお答え頂いたお礼に、ミネラル水を無料でプレゼントしています。 空いているペットボトル等があれば、持ってきて頂けますか? すると、まあ大抵の人はペットボトルや容器、やかん等を持ってくる。 そして、ここで浄水器の登場だ。 バックから、浄水器を取り出す。 お客はバックから水を出すと思っているので、ビックリする 。 そりゃそうだ、水じゃなくてでかい機械がでてくるんだから

実録 訪問販売会社潜入記 浄水器を売りつけろ! 6 月の給料の額と社内の雰囲気ってどうなの?

月の給料の額 完全歩合制です。 基本給が15 万、 そこから1 台、浄水器( 生成機)を売る度に5 万円が追加されます。 大体、平均して一人月3~ 4 台販売販売するので、 平均月収は30 万弱となります。 この会社には、面白い決まりがありました。 それは業務時間外は他の社員と接してはならない というものです。 ようするに、仕事中以外では他の社員とは口も聞くな! ということ。 理由は、会社の愚痴を言

実録 訪問販売会社潜入記 浄水器を売りつけろ! 7 誘惑する奥さんとオカマの同僚編

誘惑する奥さん 午後2 本目 その日は既に午前の1 本目で契約を取っていたので、 午後は適当にさぼろうと思っていました。 適当にサンプル渡して、帰ろうと思っていたのですが、 奥さんからアプローチ。 「今、ちょうどお昼を作っていたところなの。スパゲティだけど、 食べていかない? 」 時間は13 時過ぎ コンビニでおにぎりしか食べていなかったので、お腹は空いている でもなあ~ 「いえ、悪いので・・・」

地獄の債務整理体験談 "第一章 始まり パチンコ悪夢"

この体験談は事実です。 「ラララむじんくん」のC M が全盛期だった頃。 僕は2 0 歳だった。 ラララ無人君って何って人はググって下さい。 その頃。 僕は大手修理メーカーに勤めており、月収1 5 万、手取り1 2万だった。 日々の生活費や、ローンなどを差し引くと残りは約4 万位。 その金を増やすべく、無謀な金の無駄遣い、パチンコをやっていた。 その頃は、黄門ちゃま全盛期。 3 回ワンセットの爆裂機

地獄の債務整理体験談 "第2章 借金地獄の始まり"

初回に設定した10万円の限度額を借りてしまい、もう借りることが出来なくなった。 するとすぐにアコムより、会社へ連絡が入った。 弊社でのご利用期間が長くなってきましたので、限度額を1 0 万から3 0 万にUPします。 とのこと。 ようは、今日までは10万円までしか借りることが出来なかったのだが、明日から30万円を借りることが出来るようになったのだ。 これは最終的には5 0 万まで上がったが、それはも

地獄の債務整理体験談 "第3章 闇金に手を出す"

借金総額が180万を超えても、パチンコと競馬を辞められない。 僕は、その場しのぎの金欲しさに目がくらみ、とうとう闇金に手を出してしまう。 というのも、大手の消費者金融からはすでに借入をしてしまっていたし、大手ではない2流のタウンページに掲載されているような消費者金融は、審査を依頼しても 「あなたには貸せない」と言われてしまう状況となっていたからだ。 それでも競馬をやりたい、パチンコをやりたい衝動を押

地獄の債務整理体験談 ~闇金、出会い系サイト、出会い系パーティ潜入、風俗で竹の子剥ぎに遭遇、マルチ商法に引っかかる、パチンコ釘師へ転職、パチンコ釘師とは?業務内容暴露、そして借金完済~

この体験談は事実です。 僕が借金を重ね、債務整理にいたるまでの体験談です。 ■第一章 始まり 「ラララむじんくん」のC M が全盛期だった頃。僕は2 0 歳だった。 その頃は大手修理メーカーに勤めており、月収1 5 万、手取り1 2 万だった。 日々の生活費や、ローンなどを差し引くと残りは約4 万位。その金 を増やすべく、 パチンコをやっていた。その頃は、黄門ちゃま全盛期。3 回ワンセ ットの爆裂機

中学の友人からの突然の電話、ついていったらこうなった!?

突然、あまり親しくない中学や小学生の頃の友人から連絡が来たらどうしますか? ある日、実家でのんびりTVを見ていると22時を過ぎた頃、電話が鳴りました。 中学の頃の友人Sからでした。 Sとはクラスが1度だけ一緒になったことがある程度で、仲が良かったわけではありません。 同窓会の連絡かな? でもそれなら別の仲のいいヤツから連絡来るよな・・・・ 不思議に思いながら電話に出ると、妙に馴れ馴れしい感じで会話が

中学の友人からの突然の電話、ついていったらこうなった!? 2

会議室の教壇のような場所へ「講師」らしき人物が立った。 S曰く、とてもタメになるいい話が聞けるから、ノートにメモを取らないとダメとのこと。 Sはそう言って自分のノートを開いた。 Sのノートにはビッシリとメモが書かれている。 講師の言葉を一言一句間違えず、全て書き写しているみたいだ。 講師らしき人物が教壇に立つと、一斉に拍手が巻き起こった。 拍手しているのは2人1組で連れて来たほうの人間。ようするにS

お見合いパーティーで逆ナンされた女の子と仲良くなり、勉強会に連れて行かれた話 1

彼女と別れたばかりで気が滅入っていて、何とか新しい彼女を見つけたい! と出会い系サイトに登録を繰り返していた。 するとある時突然、今まで見たことない広告が目に入ってきた。 お見合いパーティーだ。 いますぐ結婚するつもりは無いが、いずれは結婚するつもりだし、出会い系サイトよりもコスパは良さそうだ。 すぐに近場で休日に開催しているお見合いパーティーを探して予約をした。 料金は約6000円弱、出会い系サイ

地獄の債務整理体験談 ~闇金、出会い系サイト、出会い系パーティ潜入、風俗で竹の子剥ぎに遭遇、マルチ商法に引っかかる、パチンコ釘師へ転職、パチンコ釘師とは?業務内容暴露、そして借金完済~

この体験談は事実です。 僕が借金を重ね、債務整理にいたるまでの体験談です。 ■第一章 始まり 「ラララむじんくん」のC M が全盛期だった頃。僕は2 0 歳だった。 その頃は大手修理メーカーに勤めており、月収1 5 万、手取り1 2 万だった。 日々の生活費や、ローンなどを差し引くと残りは約4 万位。その金 を増やすべく、 パチンコをやっていた。その頃は、黄門ちゃま全盛期。3 回ワンセ ットの爆裂機

地獄の債務整理体験談 ~闇金、出会い系サイト、出会い系パーティ潜入、風俗で竹の子剥ぎに遭遇、マルチ商法に引っかかる、パチンコ釘師へ転職、パチンコ釘師とは?業務内容暴露、そして借金完済~

この体験談は事実です。 僕が借金を重ね、債務整理にいたるまでの体験談です。 ■第一章 始まり 「ラララむじんくん」のC M が全盛期だった頃。僕は2 0 歳だった。 その頃は大手修理メーカーに勤めており、月収1 5 万、手取り1 2 万だった。 日々の生活費や、ローンなどを差し引くと残りは約4 万位。その金 を増やすべく、 パチンコをやっていた。その頃は、黄門ちゃま全盛期。3 回ワンセ ットの爆裂機

読んでよかったストーリー

Yamamoto Yuriさんが読んでよかったストーリーはありません

書きかけのストーリー

Yamamoto Yuriさんの書きかけのストーリーはありません

Yamamoto Yuriさんにもっと聞きたい話リクエストする

|