STORYS.JP

山崎 佑介

10年間福岡住んでましたが相変わらずの宮崎弁です(笑 今熊本です。 一応これで営業職をやってます。 たまに日本語として通じないみたいですが(笑

ストーリーをリクエストする

山崎 佑介の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

加藤 伸弥
63

北欧料理を食べた感想 (エストニアどうでしょう⑰ )

外国に来たら誰しも気になるのは、その土地の食べ物である。 ここエストニアにも、エストニア人がはるばる来た外国人観光客にオススメする名物料理がある。 その筆頭が ブラッド・ソーセージ(血のソーセージ) だ。 今回はエストニアの料理を食べた 正直な感想 を書いていきたい。 ちなみに僕は日本に居た時は好き嫌いは殆どしない方だったので、「平均的な日本人の味覚」を持っていると思っている。好き嫌いに関係なく、公
Kawaguchi Yoshiki
260
1

才能がない、という才能|自分軸が見つかるまで

内申点は5.0だったけど、僕は芸大に進学した。 面接官の先生 なんでこの成績でうちに来たの? 日本大学芸術学部映画学科演技コース。 その入試の最終面接で、僕の出した内申書を見て面接官の教授は僕にそう尋ねた。 「(まぁ、当然の疑問ですよね)」と僕は思った。 僕のいた高校は都内でも(まぁ割と)優秀な方の進学校。御三家と呼ばれる開成・麻布・武蔵の滑り止めになるような高校で、生徒の進学先は大半が国立か医学部
mamita .
1264
15

おっと三十路婚活女の悪口はそこまでだ【婚活女と童貞との共通点を考える】

ネット上(主観として2ちゃんねるのVIP板)において、長年敵対関係とされてきた妙齢婚活女と童貞の相互関係を見直さなければいけないと感じる。我々は分かり合えるのではないか。その根拠となる共通点を箇条書きにする。 三十路婚活女と童貞との共通点まとめ 「なんで童貞なん?」→「できるもんならしてます」 「なんで結婚しないの?」→「できるもんならしてます」 「女の理想が高すぎるんじゃないの?」→「そんなことな
細田 翔郁
15

「なぜ、カメはうさぎとのレースに海を選ばなかったのか?」

先日、尊敬する知人が放った問答だったのですが、 「なるほどなー」 と納得していまいました。 「なぜ、カメはうさぎとのレースに海を選ばなかったのか?」 物語上、カメは勝つことが出来ましたが、 これって現実でやったら、 かけ離れた結果が待っているでしょう。 リアルに考えるなら、 カメが堅実に勝つ方法は、 「海でレースをする」 ことなんです。 こんなこと言ってると 頑張ったカメに怒られそうなのですが、 実
小林 優介
1046
12

余命3ヶ月の末期ガン。ガンは消えたけど◯◯は消えなかった話。

人間の免疫力って凄いんだよ〜だから、風邪気味かもとか言ってむやみやたらに薬に頼っちゃだめ。それよりストレス溜まると免疫力下がるらしいから、いつも明るく笑い飛ばしていようね!ネガティブ思考はいろんな面でもったいないぞ! 結婚と同時に単身赴任を始めて早三年。 そんな状況ゆえに何かとストレスを抱えたりしがちになる。そんな私を励まし元気つけてくれる妻。しかし時には厳しい事もズバッと言い、ハッとさせてくれるそ
神谷 純平
1188
18

「安定していけば、生涯年収2億円」僕は大学を辞めることを決めた。

大学を辞めたらこうなりました。 このストーリーはわたしの大切な仲間、勇太さんの壮絶な生涯をJUMPEIが代わりに書き残したものです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 第1話 寿司屋のバイトが○○で2500万円稼いだ話 勇太 スーツを着るのが嫌だ!サッカーで食ってく。 そんなことを思ったのが中学2年、サッカー少年の時だった。 しかし、飽き症だったわたしは、サッカーに集中することが出来ず サ
神谷 純平
2349
50

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話。

お母さんが言ってたの! 人生をワクワク生きる為には、 荷物を持つ不安よりも大切な ◯◯を持ちなさいって。 はじめまして。一年のほとんどを海外で旅しながら『好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活』を実践している神谷純平といいます。 いまから8年前、わたしはうつ病でベッドから立ち上がることが出来なくなっていた時期があります。 その時、同じアルバイト先のゴンちゃんから、人生を変えるきっかけを貰
間部 理仁
3036
57

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

担任「お母さん!お子さんがテスト中にいなくなりました。」 数学の試験中にいなくなった僕を心配し、高校の担任の先生が家にまで電話をしてきた。 問題を見ても全く分からないので、考えるのを止めて教室を出た。 高校三年時の偏差値は30台。試験前には担任が赤点を取らないように電話してくるほど成績が悪く、学年でビリを争う 四天王 と呼ばれるほど バカ だった。 授業中に勉強もせず何をしていたかと言うと、ゲームを
明日の タケシ
1083
5

【第1話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。

ひとりで生きていくという本当の意味を、理解するのは難しい。 それは、誰もがひとりでは生きていけないと思っているからであり、誰もがひとりで生きているのだと、信じているからに違いない。 僕が父子家庭になったのは、平成17年冬のことだった。 父子家庭という生き方が世の中に認知されるずっとずっと前のことで、それは思いがけずある日突然に訪れた。 その年のクリスマスにサンタさんがやってこなかったのは、子供たちが
首藤 ひろえ
264
10

「きく力」が組織の機能不全を救う。

「しつもん」って何? 私の師であるマツダミヒロ氏が主宰する 「魔法の質問」 のキャッチコピーは「質問で人生は変わる」だ。 偶然の重なりで私が「魔法の質問」を知ったのは4年前。マツダミヒロ氏が「質問してごはんを食べてます」と言うのを聞いて「変わった仕事があるもんだなあ」と思ったものだけれど、気づいたら、今、私もそういうことになっているから、世の中不思議だ。 最近は、「魔法の質問」というのもちょっとまど

書きかけのストーリー

山崎 佑介さんにもっと聞きたい話リクエストする

|