STORYS.JP

酒井 祐紀

酒井 祐紀の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

酒井 祐紀の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

篠崎 英恵
953
6

貯金残高192円 『さぁ、結婚してみよう!』

私と主人が出逢ったのは、今から7年前。 私が23歳、主人( たーさん )28歳。 若気の至りと言えばそうなのかもしれないが、何かわからない神のお導き的なチカラで私達は結婚を決めた。 婚姻届を出したのは、出逢ってちょうど3ヶ月目の時だった。 その間の1か月は たーさん は仕事の関係で海外にいたため、実際に同じ時間・同じ空間で過ごしたのは実質2ヶ月。 たーさん は、よく呑み・よく食べ・よく遊び・仕事嫌い
村上 奈美
3973
57

母親の事が嫌いだったけれど、自分が親になって知ったたくさんのことと、これから親になるあなたへ

「絶対あんな親になんかなるもんか」 10代の時、毎日泣きながら部屋でそう思っていた。絶対に、お母さんみたいな親にはならないって。 認めて欲しかった。頑張ってるねって、偉いねって言って欲しかった。 それだけでよかった お母さんと、3歳の私 厳しい母親だった。親戚や近所の人たちは皆そう言う。私は一人っ子で、生まれてすぐの事故もあってか母は懸命に私を育ててくれた。 食べ物は制限され、時間は決められ、容赦な
荒牧 国晴
629
7

東大法卒32歳が何も考えずに起業して1年経った結果

何も考えずに仕事を辞めました。 仕事を辞めるとき、普通だったらなんらかの準備をしておくもの。 私の場合、「“いま”の自分を変えたい」想いが強かった。 だから、何も“先のこと”を考えず、仕事を辞めました。 安定した職をなげうち、 自分の足で立ってみようと決意してからの1年間を 振り返りたいと思います。 ●なんでもできると思っていた1ヶ月目 「こんなこといいな できたらいいな」 スタートは、まるでドラえ
中村 麻美
335
10

自分に嘘のない人生を!

過去の自分へのお手紙、書こうと思います。 高校生の君へ 人は自分の経験や得た知識から 思想をもつ生き物で その思想はいつの間にやら 指針になったりする。 その指針が情熱に変わったトキ 夢は膨らみ行動は自然と起きてくるものだけど トキに周りはその指針に対して判断を下すかもしれない。 それは 君にはできないよ、だったり 身分相応ではないと、諦めるように仕向けたり。 本当は応援してほしいはずの家族や友人な
高橋 陽和

母親の甚大な愛に生かされてきた話。

「俺は神だ!」これが、父の、口癖でした。 みなさん、神様ってどんな人だと思いますか? 宗教観念が無い日本でも、なんとなくイメージつきますよね。なんかスゴくて神聖で、抗えなくて最強で。 自分はそんな史上最強の存在だと当然に言い張る人間が、我が家にはいたんです。 そう、紛れも無い、わたしの「父」です。 ギャグじゃないんですよ、本気で言ってるんです。アイアムゴッド!ガチなんです。 父は、とーーんでもない男
小泉 憲一
2995
38

年収3億円の美人女子大生メンターの教え

今日も外回りの営業か… 行きたくないなぁ… 仕事してるふりしてどうやってサボろうかな。 いつか宝くじ当てて、早くこんな会社辞めるんだ。 毎日そんなことを考えていました。 朝早くに朝礼に出て、営業会議を終えると ホワイトボードにウソの訪問先を書いて 「行ってきまーす。」 車通りが少ない木陰に車を止めて、数時間 営業のノウハウ本や自己啓発本を読む。 努力しないでうまく行く方法がないか、 そんな魔法をいつ
小林 謙太郎
58
1

まとめ:今回の体験で分かった人生を変える3つのからくり|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

今回の体験を踏まえていくつかのことがわかったのでまとめます。 ご参考になればうれしいです。 【1】自分が問題と思う事象や思い込みは【過去のトラウマや【家庭環境】から生まれる。 人は誰でも、オギャーと生まれてから大人になるまでの間に、 たくさんのネガティブな感情(トラウマ) を潜在意識の中に蓄積しています。 0 歳~ 7 歳まで成長の過程で 「泣きたい時に泣けなかった。」 「怒られて反論したいけどでき
小林 謙太郎
200
1

最終話:自分の未来は自分で作れる|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

ついにこの話も最終話です。 私の中で禁止にしているいや見たくないワードがあった。 それは 「家族」 はじめましてー、実家はどこなんですか? えーえっと、栃木かな 実家はない。 かといって実家がないですなんて初対面の人には話せないので とりあえず栃木というようにしていた。 「実家を聞くなんてなんだこのやろうーーーーー!!!」 とか思ったりしていたけど 初対面の人だったり聞いてくるほうに悪気はないので
森沼 政茂
137

任天堂に就職するために大手企業の内定を蹴り、海外修行&就職浪人までした熱き任天堂信者の就活生の話

任天堂信者 この物語は任天堂のことが大好きすぎて 任天堂から内定を得るために できることを全てした熱き任天堂信者の就活生の話です。 就活解禁 2013年12月1日0時00分 私の最初の就活解禁。 と同時に任天堂の新卒採用サイトにアクセス。 個人情報を速攻で登録。それでも個人IDは20番台。 同じようなことをしている人は他にたくさんいるんだなと。 さすが人気企業。 ゲーム会社の中で一番なことはもちろん
丘 洋子
201
1

ゴミとして処分されかけた我が家の愛犬

ペットショップにて 犬を飼い始めてしばらくしてもっとよく犬の事を知りたいと思い、近くのペットショップへ。私自身子どもが小さく仕事もしていなかったのでその店のオーナーが「勉強しがてら午前中だけでも手伝いにこない?」と声をかけていただいたのでそこで犬のお手入れ、散歩、体の事など教えていただく事がスタートしました。 犬の繁殖 当然の事ながら犬を販売するために繁殖をさせていました。私はこの事実を知らなかった

書きかけのストーリー

酒井 祐紀さんの書きかけのストーリーはありません

酒井 祐紀さんにもっと聞きたい話リクエストする

|