STORYS.JP

竹野 友星

竹野 友星の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

竹野 友星の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

阪口 ユウキ
40272
215

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
Shono Maho
1879
51

【地球の裏側で元ホストと旅をして学んだ魔法の言葉】

最初の出会い 彼は、とにかくイライラしていて口を開けば他人や政治の批判をぶっ放す。 目を引く整った顔に、肩までのパーマの髪を一つにくくって、旅人らしからぬオシャレな服装。 何やら普通じゃない感じだ。 それが 【 元ホスト やす 】 の第一印象。 最初の出会いはペルーの、クスコのホテルの屋上だった。 私は、双子の姉妹で、 人のオーラ(ソウルカラー)を描きながら世界を旅する という ちょっと変わった旅の
宇高 俊晃
92

世界一周後、世界でたった一つの「鏡のない美容室」を作ろうとする変わった美容師の話。【STORY1】「世界一周、それが僕の夢だった」

初めまして。宇高俊晃です。 世界一周、それは僕の夢でした。僕は【地球髪切屋】と名乗って、2年7ヶ月で47ヶ国の国を巡りながら出逢った沢山の人の髪を切らせてもらいました。 その夢の中で、好きなことをしながら旅ができたことは何事にも変えられない素敵な時間でした。髪を切る場所はいつも、 鏡のないこの世界のどこかの風景 でした。 日本には22万件もの美容室があり、そのどこにも当たり前のように鏡がある。たとえ
Ryusuke Nishi
11

夢は火星へ 1章 夢の始まり

 ファーストドリーム 料理人になる 火星の夢に至るまでは7歳の少年が抱いた、小さな夢が始まりです。各夢はその歳相応の夢です。 しかし、どの夢も原点は7歳の夢につながっています。過去の想いが道筋となり今につながっています。 料理人になりたい 一般的な夢だけど 当時料理が大好きだった少年は フランス料理界のシェフに憧れを抱き いつか美味しい料理を皆に食べてもらえる様な 料理人になりたい そう願いをかけた

書きかけのストーリー

竹野 友星さんの書きかけのストーリーはありません

竹野 友星さんにもっと聞きたい話リクエストする

|