STORYS.JP

鳴美 裕也

鳴美 裕也の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

鳴美 裕也の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

西勝 ユズル
1464
10

24歳、社会人2年目の僕が心が折れそうになった時に、3億円企業の起業家先輩からの「仕事は○○のために行くんだ」という言葉で「仕事をしよう」とスタートラインに立った話

仕事はな、○○のために行くんだよ。 あなたは、何のために仕事をしていますか? はじめまして!心のコトを仕事をにしている西勝ユズルと申します。 これは、僕が社会人2年目に、仕事にも人生にも疲れてしまい、心が折れてしまった時、3億円企業の起業家先輩からの一言で仕事への気力を再度もらった、ストーリーです。 この先輩を本当に僕は尊敬していて、その方とのお話を共有したくて書きました。 あなたは、何のために仕事
阪口 ユウキ
40336
215

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
黒田 公二
969
69

殺したいほど憎かった酒乱の親父が言っていた「〇〇になるなよ」という言葉が生きる力になっている話

このストーリーは、 今から10年前に51歳という若さで ガンという病に侵され他界した 親父と私の「唯一の繋がり」をテーマに書いています。 親父が死ぬまでに交わした言葉は 数えられるくらいしかありません。 それほど無口な親父が唯一残してくれた、 ”ある言葉”を胸に抱え今も少しずつ前へ前へと 毎日を輝かしいものにしようと生きています。 親子であり他人のような、 そんな私と親父でしたが このストーリーを書

書きかけのストーリー

鳴美 裕也さんの書きかけのストーリーはありません

鳴美 裕也さんにもっと聞きたい話リクエストする

|