STORYS.JP

Nakata Yuya

Nakata Yuyaの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Nakata Yuyaの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

中条 信一
2359
21

とあるゲーム業界のブラック会社で夢の代償に僕が失った物。(終章)

とあるブラック会社に入社して三か月が経ち、絶望的状況ながらも仕事に慣れて来た頃です。 自分の会社は協力会社と言う名目で、版権を貸して貰い、製作に仕事に携わる事が多かったです。 【お客さんから版権を借りる】    ↕ 【ゲームを作る(自分の会社)】    ↕ 【市場に流してくれる会社に委託する(バグ修正や市場提供)】 このような板挟みの構造になっている状況でした。 徹夜明けでタバコを吸っていると、 2
渕上 恭慎
846
9

国連で働くことをあきらめて、人力車の車伕になった後、起業した僕の物語。~①ゲイとの死闘&バックパッカー編~

知行合一(知識と行動は合わさって1つの知恵となる。)  僕はこれまで、この言葉をテーマに生きてきた。だから、知識を詰め込むだけの頭でっかちにならないよう、自分の経験を通じて学ぶことを大事にしてきた。今までやってきたことはこんな感じ。 ●大学4年間だけで、 1000冊以上の本を読んだ (主に哲学書、ビジネス書) ●初バックパックで旅した 東南アジアで盗難される (笑) ●インドでギターを背負って旅する
小財 優祐
217

エアギターで半年生活してみた件ww

みなさん。こんにちは! 私の名前は小財優祐(こざいゆうすけ)です。 Twitter @yskoza1116  Facebook Yuhsuke Yusuki Kozai 私は昨年オーストラリアにワーキンホリデーとして一年間滞在しておりました。 そこでの経験を少し述べていきたいと思います。 私は半年間路上でエアギターをしていました。 こーんな感じ。 ハッキリ言ってこれは カネでは買えない経験だった。
タイチジャングル taichijungle
221
10

転職大魔王伝「オレ、いけないポスティングで大ピンチ。」3

オレ、ロマンス業界の全貌を知る。 ロマンスレターを撒きはじめて1ヶ月ほど経ち、だんだん色んなものが見えてきました。 自分が在籍しているのは数多くある「ロマンスレター事業部」の中の1チームであること。 その中で、自分が在籍しているチームはトップクラスの成績を上げているということ。 業界的にはそこそこの位置の大手であること。 ロマンスビデオを販売しているのは、いわゆる恐い団体であること。 ロマンスレター
タイチジャングル taichijungle
550
2

転職大魔王伝「オレ、いけないポスティングで大ピンチ。」1

taichijungleです。 G.G.B というバンドのボーカリストと、WEBの仕事をしている41歳です。 10代後半から20代前半は絵描きを志して職を転々とし、20代中盤から20代後半は人生に迷って職を転々とし、30代以降はキャリアアップのために職を転々 とした結果、就職7回・アルバイト29種類・起業2回という落ち着きの無さの為、周囲の仲間に「転職大魔王」というありがたい称号をいただきました。
原田 弾
783
4

無職だった僕がまとめブログを始めて年収2500万まで上り詰めた話

小さな広告営業の会社で一サラリーマンとして働いていただけの僕が、会社を辞めてから2ちゃんねるのまとめブログをはじめたことで現在年収2500万円を稼ぎ出すことができるようになった話です。 高校卒業、就職へ 2009年に福岡県の高校を卒業した僕はそのまま地元の社員80人ほどの広告営業を営む会社に就職していた。大学に行くより就職したほうがいいと意気込んで就職活動をしてみたものの偏差値50ほどの高校の高卒で
麻丘 亜希
1496
15

OLが脱サラをして、未経験ながらデザイナーになった話

私はウエディングエプロン デザイナーです。 私はネットショップでオリジナルのエプロンを販売しています。 結婚式の演出用で、花嫁さんがウエディングドレスの上に着用するエプロンです。 すなわち、ウエディングエプロンです。 こんな風に伝えると 「お裁縫が得意なんですね」 と言われますがそんなことはありません。w 商品の製作は、縫製工場にお任せしています。 工場は地元に貢献したいとの思いから、大阪の会社にお
須藤 憲司
402

リクルートへの遺言

本日を持って10年間お世話になったリクルートを最終出社となりました。 振り返れば、本当にステキな10年間を過ごさせて頂きました。 全ての方に感謝しています。   リクルートでは、退職することを卒業するといいます。 今日も、送別会ではなく卒業式を一緒に働いていた仲間にやってもらいました。 卒業証書も頂きました。 そこで、最後に見送ってくれたみんなへのメッセージをリクルートで働く全ての人へ 僕の遺言とし
AONO YUJI
1934

一度社会のレールからダイブしてフリーターになった僕が、大手広告会社に内定を貰えた理由。 (前篇)

これは海外留学経験もなく、学生時代に起業を試みたわけでも無い、 ごくごく平凡な家庭に育った、ごくごく普通の青年が、ちょっとだけ勇気を振り絞ったときの物語です。 ※画像はイメージです。 僕のことを、簡単に。 僕は、現在26歳。社会人4年目だ。 4年間の社会人歴のうち、最初の2年と3ヶ月で会社を2度辞め、社会のレールから飛び降り、フリーター生活を8カ月ほど過ごしてきた。 そんな僕が半年前、3度目の転職で
阪口 ユウキ
5166
50

鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。

こんにちは! WEBの仕事をしながら世界を旅している阪口といいます。 2012年7月に出国以降、東南アジアとヨーロッパの7ヶ国に住みつき、現在も旅をしながら、旅資金を稼ぐ生活を続けています。 しかし三年半前、 僕は鬱病で仕事を辞め、起き上がることもできない状態にいました。 今日は、鬱病で寝たきりの状態から、どうやって世界を飛び回る力をつけたのか、お話させていただきます。 ※この話は2014年4月、朝

書きかけのストーリー

Nakata Yuyaさんにもっと聞きたい話リクエストする

|