がんばることはキライです

僕は「努力」とか「がんばる」っていう言葉はキライです。

抑圧しているようなイメージがあるので。


(ちなみに僕が「がんばれ」って誰かに言うときはどうでもいいときです。どうでもよくないときは「がんばれ」ではなくちゃんとアドバイスします)



でも多くの人は「努力してます」「がんばります」っていう言葉が好きですよね。

M気質なんでしょうかね。


さて、余談はさておき、「努力」が好きな方のために、あえて僕が「FXで勝つための正しい努力」についての不都合な現実を暴露します。


「FXで勝つための努力」について初心者の方も、経験者の方も同じ間違いをしています。

「努力の方向性」が違うんですね。


例えば。。


・数千円~数万円するFXの古書、情報商材というネットの教材を買い漁って読み漁

る。

・1500円前後の「1日30分で100万円稼ぐFX」の類の新書を買ってしまう。

・投資専門家らしいお偉いFXせんせーの後付け講釈をありがたがって聞きに行く。

・数十万円するFXの学校に入学する


・・これ、ほとんど意味ないです。


初心者の方、こんなイメージだったんじゃないですか?

経験者の方、こんな経験があるんじゃないですか?


たしかに、高い本や教材を購入して「自己投資してるぜ!」という「自己満足」は得られます。

(難しそうな本を読んでいる自分ってなんとなくカッコイイですよね)


たしかに、1日30分で100万円稼げたらオイシイです。

(でも、残念ながらそれは著者がたまたまうまくいった事例の自慢話なだけなことが多いです)


たしかに、後付け講釈を聞くとカンタンに勝てる気がします

(ここで買ってここで売れば、ホラ、こんなに儲かりましたよね、っていう類)


たしかに、FXの学校に高いお金を払えばなんとなく安心します。

(こんなに高いお金を払ったんだからなんとかしてくれるでしょう、っていう他力本願)


・・でも、これで勝てるようになるか、というと、正直なりません。

経験者の方、図星じゃないですか?

(ちなみにこれらは実際に僕が経験したことでもあります。意味がないことを痛いほど痛感しました。初心者のフリをしてセミナーや学校に実際に通って、周りの参加者の声もリサーチした実体験談です)


なぜなら、目的を見失っているから。

あなたはFXのお勉強をしたいんですか?

Fxの専門家になって机上の空論を語れるようになりたいんですか?


違いますよね。

Fxでお金を稼ぎたいはずです。


それなら、そんな「間違った努力」をしている時間があるなら1分1秒でも長くチャートを見る時間を増やしてください。


トレード復習、と僕は呼んでいるやる方があります。

過去のチャートを使って、チャートの右端でトリガーを引く実戦経験をひたすら繰り返します。


僕はこの訓練を半年間、毎日10時間以上行いました。

夢にチャートが出るぐらい、チャート漬けの毎日です。


トレード復習を続けて、実際のリアルタイムで動くチャートを見れば、おおよそのイメージ通りにチャートは動くようになります。


けっきょく「チャートはパターン」なんです。


チャートを動かしているのって誰だと思いますか?

機械ですか?

違います、僕らと同じ「人間」です。


人間の考える思考の根本は何千年何万年も変わりません。

今も昔も同じような悩みを抱える人間の欲望が動かすチャート。

そこには同じパターンが存在します。


そのパターンを徹底的に体に叩き込む。

これが「FXで勝つための正しい努力」です。


(僕は「努力」していたとは全く思っていませんが。だって、これでお金を稼げるんですよ。ワクワクして寝る間も惜しんで訓練したいじゃないですか)

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。