ワインを作りたくて世界を旅してみる話 第五回

まだ、ワインには行き着かない。

会社を辞めた後、幸運にもすぐに仕事を見つけることが出来た。

職種は、日本食レストラン紹介Webサイトの編集者。


仕事は楽しかった。

文章を書くのも楽しかったし、取材に行くのも、営業も楽しかった。


ただ、どうしてもワインのことは頭から離れない。

来る日も来る日も、何かチャンスがないかとワインの仕事を探し求めてしまう。

日帰りでSanta Barbaraへ行ったり、近郊のワイナリーへ車を走らせた。

ワインへの英語での理解を深める為に、アメリカワインの資格の勉強をした。


そんなことでは全く収まらない。どうしても行きたいところがあった。

Napa Valley。

小旅行へ行くことにした。


レンタカーもせずに、下調べもせずに、単純にバスで行ったNapa。

まさかの帰りはフェリーに乗らないといけず、最終が5時半ということを知らず、真っ暗な中途方に暮れたりもしたが、旅行は心から楽しかった。


私はここに住みたい。そう強く感じた。

みんなの読んで良かった!