42人生の岐路 / やりたいことをやろう

前話: 41人生の岐路 / 正社員になって1年。仕事を辞める
次話: 43人生の岐路 / 沖縄の座間味島での生活

ようやく、パソコンの環境が整い、記事を書きます。

以前の投稿から、大分、時間が経ちました。2ヶ月前なのか…。


2ヶ月の間で、気持ちが変わりました。


仕事を辞めると決意したとき。

仕事に就くより、仕事を起こしたいと思った。

でも、仕事を辞めてから沖縄に行き、帰ってきたときには、早く働きたいと思った。

今度こそ、胸を張れる仕事に就き、会社の中で一番になりたい。出世したい。

仕事に対する意欲がとてつもなくわき上がってきました。


今の目標は、少しでも早く仕事に就き、仕事と恋愛の両方を充実させることです。


離職してから気づけたことです。

仕事を辞めたことに後悔はしていません。

むしろ、一歩を踏み出して良かったと思っています。


ちなみに、この2ヶ月。

様々な出来事がありました。

箇条書きで失礼します。


■7月30日 仕事を辞めた。

夜、送別会を開いてもらったが、3分の2以上の方が集まってくれた。

正直、異例中の異例。私の会社は、集まりが悪い。今まで大人数で送別会と言うものがなかっただけに、第一人者みたいで嬉しかった。建前とはいえ、みんなの言葉が胸に沁みた。


辞めた職場に戻る。仮眠をした。

■7月31日 早朝

朝の5時から、夜勤の方々に送別会を開いてもらった。

出勤していない夜勤の子も、朝早くから来てくれ、夜勤のメンバー全員が集まってくれた。

5時〜10時。5時間もビールを飲み、中華料理をつまみ、話が盛り上がった。

二度の送別会に渡り、疲労と眠気でふらふらでしたが、楽しい時間でした。

何よりも、私のために集まってくれた事が嬉しかった。また飲もう、そう言って帰りました。

■8月1日〜8月17日  静岡

↓ 東京、千葉と行き、

■8月20日〜9月13日 沖縄の座間味島

■9月14日〜9月21日 大阪、富山、東京、千葉と転々としていました。

■9月22日、23日    京都

■9月24日〜     千葉

ざっと、こんな感じです。

8月20日からの事は、箇条書きにするにはモッタイナイほど、濃厚な時間でした。

インターネットの環境も整いましたので、明日から、綴っていきます。


やりたいことをやろう。

2ヶ月前に書こうと思っていた事とは心情が違いますが、

自分が「これだ!」と思えたら、それで良いと思います。

周りに何を言われても、自分が楽しければ…。

あの時、こうしていれば、と思う事も多々あります。

でも、後悔から学ぶ事が私にとって経験になっています。

何を言いたいのか、まとめられなくなってきたので結論を出してしまうと、

今、やりたいことをしていると思います。

その、やりたいこと。もっと詳しく書いていきますね。

続きのストーリーはこちら!

43人生の岐路 / 沖縄の座間味島での生活

著者の大橋 美紀さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。