【ぼくは霊能者 スピリチュアル戦士】

1 / 2 ページ

今まで霊体験で死にそうになったり・・・


色々な経験してきましたが、不思議な事にこの世界では、


ドラゴンボールのサイヤ人のように、死にかけると何か得ます。


死にかけた事は一度。


それ以外にもチョコチョコピンチになっているので、


その度にできる事が増えております。


そんな経験のおかげが、守りも攻撃も得意なスピリチュアル戦士となりました。


低級な者をチャチャッと祓う事もできれば・・・


影響を受けないように防御もできる・・・


相談には、その方の守護の存在や取り巻く存在と話をして、解決に導いたり・・・


どれも知らぬ間にできるようになっている事が殆んどです。


でもでもでも・・・


その防御を搔い潜られた事が一度だけあります。


それは低級な見えない存在ではなく相手は人間。


あまりにも強力過ぎて・・・


そんな出来事がありました。


それは某SNSを通じてメールをして来た一人の女性Cさん。


「あなたも霊視できるんですか?私も霊視できるんだよ〜〜」


と凄く馴れ馴れしい感じ。


「仲間ですね。良かったら情報交換でもしましょうね!」


と言ったのが運の尽き(笑)


それから毎日くるネガティブメール・・・


邪の強い方だったので、腫れ物を触るように丁重に扱う。


そんなある日、いや・・・それはちょっとどうなの?


と思わせるメールが。。。


その時に送られてきた内容


「私は人を呪う事が得意なんです。

だから私に酷い事をしたり傷つけたりする人はみんな呪ってやるの。

私の呪いは強力だから、みんな事故にあったり、死んでしまったりするんだ〜〜」


これに対して「自分にみんな返ってくるやめた方がいいよ」


その一言でCさんはキレてしまった (; ^ω^)


「あんた私に説教してるの!?良い人だと思ったけど、

やっぱりあんたも悪い人だ!

私を怒らせると大変な事になるよ!!」


そのメールを最後にCさんとは連絡が取れなくなった。


呪い???まぁ大丈夫だろ???


特に気にもせずその日は就寝・・・


うなされる事もなく、スッキリ目覚める。


「な〜〜〜〜んだ呪いなんて何もないじゃん!」


ん???


あれ???


どうした???


うっ動かない・・・


首が全然動かない・・・


寝違えたレベルではない。


右にも左にも上にも下にも動かない。


完全に何かが巻き付いている。


取ろうと思ってもビクともしない。


さて???


どうしようか???


とりあえずその日は気にせず、首が動かない状態で過ごす・・・


二日目、僕を後押ししてくれた友人のところに行った瞬間・・・


「どうした?何かあった??」と友人に言われる。


「おっ!気付いた?いや〜〜何か呪われてて首が全く動かんの」


「こえ〜〜〜なそれ・・・」


和気あいあいで首の事を忘れるが、その日も何もできないまま終わる。


三日目・・・


四日目・・・


五日目・・・


六日目・・・


そして一週間・・・


全く動かない!!!


カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

著者の櫻井 ジュンさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。