年収3億円の美人女子大生メンターの教え

2 / 5 ページ

素直にこの子と関わりたい…

成功の秘訣を教えてもらって自分の人生を変えたい…


そう思って思い切って切り出した。


自分がこれから何をすればいいか、

良かったらアドバイスをくれないかな?

っていうか、で、弟子にしてくれませんか?


悔しいけど、年下に向かって敬語を使った。


「いいわよ」


あっさりすぎる答えに戸惑いながら何も言えずにいると、

彼女は続けてこう言った。


「じゃあ、とりあえず50万円ね」


は?金取るのかよ…


本でも、セミナーでもなく、商品を買うわけでもない。

ただの人にそれだけのお金を払ったことは、今まで一度もない。


答えに詰まっていると、


「はい、ざんねーーん」

と彼女は真顔で言いはなつ。


あなたの今までの人生は、すべて今までの

   選択の結果によって決められてるし、

   決断がすべての人生の良し悪しを決めるている

   でも、あなたはその判断力、決断力、両方を

   ここぞという時に使えなかった。


それがあなたの今の現実を

つくっているんだと思わない?


普通なら、一度のがしたチャンスは

二度と戻ってこないわ。


だけど、あなた、自分の弱さと向き合ったから

もう一度だけチャンスをあげる。


私に100万円払うことであなたに

成功のチャンスが巡ってきます。さあどうする?」


お、おい!!金額上がってるぞ!

でも、迷ってる暇はないし…


「お願いします!」


「はい、合格ー」

彼女は子供っぽく笑いながら


50万円は本気の金額よ。

でもここで覚えておいてほしいのは、

ちょっと決断が遅れるだけですごいチャンスと

利益を逃すことがあるっていうこと。


今後も決断してもらうことがあるから

しっかり覚悟してね。


成功しなきゃ50万円の無駄遣い。

だけど、これまでにキャバクラに払ってきた

お金よりも何百倍も有意義なはずだ。

そう自分に言い聞かせて気持ちを落ち着かせた。


あとから聞いた話だが、大きな金額を払わせたことは、

それだけ自分に対してのコミットメントをすることになり、

行動する力が増すからだったのだそう。


その時は気づかなかったけど、今考えても

あれ以上にリターンが大きかった投資はない。


その後も何十万円もするセミナーにも

教材を購入したりもしたけれど、彼女の授業ほど

本質をついていて結果が出るものはなかった。


彼女はさらに、弟子入りの条件として、


1: すべてを素直に受け入れ、すぐに実践すること。

2: 授業、行動のすべてを記録して、次の時代を担う人に伝えること。

3: すべての責任が自分にあると思うこと。


この3つを言い渡され、絶対に守ることを条件に

半年間の修行が始まった。




人生を変えたポイント



■すごいなと思う人に声をかける

 (師匠を見つける)

■決断の力を使うこと

 (決めて一歩を踏み出す)

■コミットするときに自分に

痛みがあるくらいのお金を払う

 (ただでもらえる情報はタダ以下の価値しかない)

■師匠を見つけたら、3つの教えを守ること

1: すべてを素直に受け入れ、すぐに実践する

2: 行動や学んだことを記録して、後輩に伝える

3: すべての責任が自分にあると思うこと




レッスン1日目



心のブレーキを外す魔法


毎週火曜日の朝8:00 都内のある高級ホテルのラウンジ。

それが彼女と会う日程と場所になった。


休みの日の朝早く。

しかも、住んでいるのが水戸だから、

そのホテルまで行くのには6時の電車に乗る。

これだけでも、今までの人生から考えたら

ありえないことだった。


みんなの読んで良かった!

他22コメント
STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。