年収3億円の美人女子大生メンターの教え

4 / 14 ページ

悔しいけど、年下に向かって敬語を使った。


「いいわよ」


あっさりすぎる答えに戸惑いながら何も言えずにいると、

彼女は続けてこう言った。


「じゃあ、とりあえず50万円ね」


は?金取るのかよ…


本でも、セミナーでもなく、商品を買うわけでもない。

ただの人にそれだけのお金を払ったことは、今まで一度もない。


答えに詰まっていると、


「はい、ざんねーーん」

と彼女は真顔で言いはなつ。


あなたの今までの人生は、すべて今までの

   選択の結果によって決められてるし、

   決断がすべての人生の良し悪しを決めるている

   でも、あなたはその判断力、決断力、両方を

   ここぞという時に使えなかった。


それがあなたの今の現実を

つくっているんだと思わない?


普通なら、一度のがしたチャンスは

二度と戻ってこないわ。


だけど、あなた、自分の弱さと向き合ったから

もう一度だけチャンスをあげる。


私に100万円払うことであなたに

成功のチャンスが巡ってきます。さあどうする?」


お、おい!!金額上がってるぞ!

でも、迷ってる暇はないし…


「お願いします!」


「はい、合格ー」

みんなの読んで良かった!