英語と言う情報と経験の対価

1 / 3 ページ


あれー?学生の頃は人類皆友達だと思ってたのに。。。@24歳。バンコク


結婚して子供がたらふく出来てマレーシアに来たけれど。。。


マレーシア人との出会いで相棒達を手に入れた私の英語情報量は飛躍的に伸びましたが、

代わりに払ったストレスは相当なものでした。


その①靴下を玄関の靴の中に毎日入れる。昨日と同じ靴下をはいて行く。

イライラが止まらないがこらえて注意。

そしてたまにいれる程度に改善。




その②洗濯物を干す様に言ったらこの様に干されている。

一緒に5回程やって若干改善。たまに1に戻る。・・・ゼロかも(汗)。



 その②食べ物を音を立てて食べる。

クチャクチャクチャ。。。。

それにしてもうるさいんですけどマジで(涙)


その③仕事の起点となるアポイントでつまづく。(☼Д☼)

そして「しょうーがねーじゃん。。。ファック。」

日本のクライアントの要求をしょうがない、ファック。

ファック、ファックファック。

四六時中ファックで済まされる(涙)死にたい。。。(☼Д☼)

日本でつるんでいた国費留学のアフリカ人の優秀さを再確認(涙) 


その④うっかりパーティーを開くと警察が来るんじゃないか

ドキドキする位親戚を連れてくる。実際目黒で外国人を呼んで

パーティーしたら、近所の人には通じなかったらしく、案の定警察が来た。。。

大使館の方とかです。彼らに対して差別をしたようで恥ずかしかった。。。



その④そしてとどめに生き物を無断で飼って来る。

なんで家にイグアナとカメとハムスターがいるのか全然わからない(涙)


みんなの読んで良かった!